このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ
当店パシオンでは、数多くのエクステリアメーカーの商品を取り扱っております。

その中でも、特に活躍頻度が高いと言っても過言では無いエクステリアメーカーがあります。


logo

それはブロック・レンガ・ポストなどの幅広い製品ラインナップを揃えた総合メーカー『ユニソン』です。


カーポートやテラスなどの大型アルミ建材の取り扱いはありませんが、それ以外のエクステリアに関わる商材は、一通り揃っちゃいます!

ユニソンのカタログ1冊あればマルっとプランニングできるので、当店プランナーもとってもお世話になっています(^^;)

イマドキ外構のキレイな施工写真も多いので、アイテム選びだけでなく、デザインの参考にお持ち帰りになるお客様も多いですよ☆




さてさて、そんな業界の最前線をいく「ユニソン」の新商品をチェックすると、“今”エクステリアに求められているものが見えてきました。

一部ですが、ご紹介します☆


おうち時間が増えて、ネットでの売り買いが増えた!

コロナの影響で受け取りも発送も非対面にしたい!

“SDGs”の観点から再配達を減らしたい!


宅配ポスト リピット
ripit_logo_1


ripit_1

新商品の宅配ポスト“リピット”です。

宅配ポストなら、ユニソンの中でもこれまで多数 商品展開がされています。

今までの商品とどこが違うかご紹介します。


―その 

簡易的に設置できる!

据え置きタイプのみの「リピット」ですが、設置方法は 床面にアンカーで固定する「固定式」と「簡易式」から選べるようになっています。

簡易式の設置方法は至って簡単♪


1
‖羣造縫屮蹈奪を入れます。
2
宅配ボックス、郵便ポスト本体と付属品などの取り付けを行います。
3
B羣造砲△觀蠅縫錺ぅ筺次癖姪咫砲覆匹鯆未掘戸当たりなどとつないでください。

ブロックを重りにして据え置くだけの簡単な設置方法は、リフォーム需要の高さに応える狙いがあるようです。

これなら玄関横などにも手軽に据置きでき、重い荷物を運び入れるのが楽になりそうですね♪



―その◆

鍵いらずのダイヤル錠仕様

今までのユニソンの宅配ボックスと言えば、鍵によって施錠・解錠を行う仕様でした。

しかし、今回ダイヤル錠仕様になったことで、宅配業者の発送サービスを利用することができます


4

受け取りももちろんのこと、発送も非対面でできることは、“今”求められていることかもしれません。

また、地域を常にまわっている宅配業者が、ルートに応じて集荷してくれるなら、わずかながらでもCO2削減の役に立つかもしれませんね。






続きましての新商品は、舗装材から・・・



コンクリート製品は汚れやすい?風合いがイマイチ?

天然石はコストがかかるし・・・

おうち時間がふえて、おうちBBQも増えた!
・・・何かイイ床材無いかなぁ



新技術! マジカルテクト
6

ユニソンの新技術である「マジカルテクト」が施された舗装材が発売されました!


0430_2021-chu_0149
“ブラーボ” と “リビオプラス”です!

ではその「マジカルテクト」を施した“ブラーボ”&“リビオプラス”が、その他のコンクリート舗装材とどう違うか見ていきましょー!

ポイントは4つです☆



  ―その 

7
今までの製法では難しかった、コンクリートでの濃色表現 マジカルテクトにより、色表現が広がり深みのある色調が可能に。打ち水をしたようなしっとりとした表情を感じさせます。


  ―その◆

8
雲母という結晶により、キラキラときらめく表情をもつ天然石 マジカルテクトにより、表面がキラキラときらめく天然石のような気品漂う表情を実現しました。


  ―その―

9-1
9-2
無加工品は、経年による劣化などにより、色が薄く変化しました。 マジカルテクトにより、無加工品と比べて色の変化を抑えることができ、上質な色合いを長く保てます。


  ―そのぁ

10-1
10-2
無加工品は水分を吸収するため、すぐ拭き取っても濡れ跡が残りました。 マジカルテクトにより、水分が浸透しにくくなるため、拭き取った際に濡れ跡が残りにくくなります。飲食するテラスなど、汚れが気になる場所に適しています。


「マジカルテクト」は、今までのものよりも“より美しく、さらにその美しさを保つ”―そんな技術です!

製造過程で多色を混合しているので、色ムラと大きな色幅があるという特徴があります。

1色の中に複数の色味を持っているので、施工すると天然石を敷き詰めたような自然な風合いを表現できるんです!

しかも!水分が浸透しにくいという性質により、汚れも付着しにくいので、BBQや飲食するテラススペースにおススメです♪





いかがでしたか?


今年、アパレル業界で爆売れ中なのが“パジャマスーツ”。

リモートワークが定着し、オフィス出勤・スーツ需要の減少を受け開発された商品です。

新商品には、その時代の需要やトレンドがハッキリと表れますね☆




その他の新商品アイテムの特集記事もCHECK↓↓

001
ブロック塀は危ない?怖い?―そんなイメージを払拭する『強い』ブロックが誕生しました!
002
YKKapの新商品「高所用フェンス」をご紹介します!
003
三協アルミ展示会レポート!パート掘/珪ι平郵木デッキ『ひとと木キュアーズ』をご紹介



宅配ボックスと“SDGs”についてはコチラの特集記事をCHECK↓↓

5
世界共通の目標『SDGs』―エクステリアでできることあります!
小さいお子さんがいるご家庭は、わが子が家の中で怪我をしないよう、その子の年齢に応じて色んな予防策を講じられていることと思います。

1歳ぐらいまでは、特に屋内の予防策 (―キッチンや階段付近にゲートをつけたり、誤飲の可能性があるものや危険なものは手の届かない所に置く、家具にクッション材をつける・・・などなど)でした

が!1歳から4歳ぐらいの歩き回る時期になると、行動範囲が広がります。

さらに屋外―駐車場、ベランダ、道路への飛び出し・・・などでの事故の予防策が必要ですよね。


今回ご紹介するのは、お子さんの転落防止につながる施工事例です。




掃き出し窓前に、既存で人工木ウッドデッキとテラスが設置されていたY様邸。

このたび、人工木ウッドデッキ上に、新たにフェンスと門扉を設置したいとのご依頼をいただきました。



DSC_0179
←施工前の様子

隣地境界のすぐ近くに人工木ウッドデッキが設置されているY様邸。

隣地境界ブロック上にはフェンスなどは設置されていないため、隣地からウッドデッキや掃き出し窓が丸見えの状態でした。


DSC_0174

施工後の様子↑↑

ウッドデッキの正面とサイドに、それぞれフェンスと門扉を設置させていただきました!

Y様邸では、人工木ウッドデッキに“LIXIL:樹ら楽ステージ”を使用されていたので、新設したフェンスや門扉にも、同じ樹ら楽シリーズのオプション品を採用しています。



DSC_0180

施工前の様子↑↑


DSC_0175

施工後の様子↑↑

ウッドデッキ正面と片側サイドには木調板の横貼りがお洒落な“ボードラインフェンス”を設置。

高さはH1200サイズを採用しています。



DSC_0178
←施工前の様子

Y様邸では小さなお子様がいらっしゃるということで、ウッドデッキからお子さんが転落しないように、全面を囲うようにしたいとのご要望もいただいていました。


DSC_0172

施工後の様子↑↑

人工木ウッドデッキの片面サイドには、出入りができるようにウッドデッキ用の門扉を設置。

パネルデザインは、一番目隠し効果が高い“フラットラチスパネル”を採用しています。

また、人工木ウッドデッキの正面には、乗り降りがしやすいように2段のステップも設置させてただきました!


これなら、門扉をしっかり閉めておけば、お子さんも安心してデッキ上で遊ぶことができますね(^^)




今回施工したLIXILさんの樹ら楽ステージ門扉には、横格子タイプの設定がないため、ラチスタイプのものを使用させていただきましたが、三協アルミさんのひとと木シリーズの方には、マイリッシュシリーズという、スタイリッシュな横格子フェンス&門扉の設定があります。

もし最初からデッキ上にフェンスや門扉の設置を予定していて、デザインも横格子で統一したいよ〜という場合は、人工木ウッドデッキに三協さんのひとと木を採用するのも良いかもしれませんね(^^)


NiwaNaviImage

↑↑三協アルミさんカタログより引用




Y様、この度は誠にありがとうございました!

フェンス&門扉を設置して、より使いやすくなったデッキで、楽しいお庭ライフをお過ごし下さい(^-^)/




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
リピーター様の追加・人工木ウッドデッキ工事/浜松市中区N様邸
NiwaNaviImage
LIXILの樹ら楽ステージとラチスフェンスでデッキのやり替え工事/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
アースブラウン色の多段柱アルミフェンスで隣地からの視線をカット!/磐田市I様邸
いつ、どこで起こるかわからない災害への備え、みなさんは十分にできていますか?

先日見たテレビ番組の中で、防災アドバイザーが、最強の防災グッズは『妄想力』だと言っていました。

身の回りでどんな災害が起こりうるのかハザードマップで調べたり、いざ今ここで起きた場合どう動くのか・何を持ち出すのか・どこへ行くのか、日頃からイメージしておくことが大事なんですね。


大型台風地震などの災害時にニュースで目にする“ブロック塀やフェンス塀の倒壊”。その印象からブロック塀に危険なイメージありませんか?

今回はそんなイメージを払拭するブロックをご紹介します!




コンクリートブロックメーカーの「ユニソン」が新シリーズのブロックを発売しました!

その名も『SFシリーズ』


SF

safetyの略称の「SF」が入ったこのマークは、安心・安全を証明されたブロックにのみつけられるマークです!

一般的なブロックとどのように違うのか気になりませんか?

日本の国家規格で認められた安全性、その強さのヒミツをご紹介します。




下の表は、「SFシリーズのブロック」と「一般的なブロック」を2つのポイントで比較したものです。


表



強さのヒミツ

「ブロック本体の強度が高い!」

よく使用される一般的なブロックの厚みが120mmに対して、SFシリーズのブロックの厚みは150mmです。


寸法

一般的なブロック
(C種/圧縮強さ:16N/mm2)に比べ約1.3倍の圧縮強さを持つ「D種」(圧縮強さ:20N/mm2)の品質をクリアしています!




強さのヒミツ

「モルタルを充填する空洞部が大きい!」


これはかなり重要なポイントです!

鉄筋やフェンスの柱を入れる穴が大きいとなぜ良いか?
  ・
  ・
  ・
ブロック塀は中心に鉄筋を入れ、その鉄筋をモルタル(砂とセメントを水で練り合わせたもの)で包みこみます。

モルタルが鉄筋をどれだけ取り巻いているかを「かぶり厚」と言います。

その「かぶり厚」が十分でないと、鉄筋にサビが発生し腐食しやすくなり、ブロック塀の強度を保つことはできません

穴が大きいとその分、モルタルを十分に充填することができるので、鉄筋やフェンスの柱に対して十分なかぶり厚をとることができます。

かぶり厚を十分にとれると、鉄筋の腐食を防ぎ、耐久年数のアップにつながるほか、鉄筋やフェンスの柱がより強くホールドされることで耐力が大きくなり、破損しづらい強いブロック塀になるという訳です。



配筋
☆SFシリーズは鉄筋に対して、壁式構造配筋指針(日本建築学会編)で定める設計かぶり厚さ(35mm)を十分に確保できます。




さて、そんな高い強度を確保した「SFシリーズ」のブロックですが、おススメの使用場所があります☆

それは、目隠しフェンスの設置場所です!

目隠しフェンスは、おうち時間が増えたことで、より需要を伸ばしたアイテムですが、メッシュフェンスや格子間隔の広いフェンスと違い、風を受ける面積が大きくなります。

ただでさえ風の強い静岡県西部。それに加えて昨今の大型台風による被害。

どうしても強度面で不安が残りますよね・・・。


そこで!!国も認めた強いブロック「SFシリーズ」の登場です!

ユニソンは第三者機関にてある試験を実施しました。

その方法が、目隠しH1200フェンス用のアルミ柱を用い、横から加力するというもの。

結果、高さ1.6mの連続フェンス塀を使用した場合に、風速40m/s相当の荷重に耐えられることを確認しました!


↓↓下の動画から、その試験の様子が見られますよ☆





【連続フェンス塀に安心して使える「タフト」/静的加力試験の様子】
静的加力試験の様子




風速20m/sで人は立っていられなくなり、

風速30m/sで走行中のトラックは横転し、

風速40m/sともなると、住家によっては倒壊の危険もあるほどの威力です。

「風速40m/s相当の荷重に耐えられる」という試験結果はかなりの強度を示すことがわかります。


風速

土台を強固にすることで、安心して目隠しフェンスを設置できますね☆




さてさて、「SFシリーズ」ブロックの強さはお分かりいただけたことと思いますが、やっぱり見た目も大事!

ということで、現在SFシリーズとしてユニソンで販売している2種類、“タウラ”“タフト”をご紹介します。



SFシリーズ 『タウラ』
〜ランダムな文様を施した意匠は、植栽の陰影とやさしく重なり合います〜

※クリックした画像が拡大表示されます
taura1
taura1
taura2
taura3
taura4
taura5


SFシリーズ 『タフト』
〜細いラインが入ったシンプルなデザインは、住宅にやさしく馴染みます〜

※クリックした画像が拡大表示されます
toughto1
toughto1
toughto2
toughto3(グレー)
toughto4(ブラウン)
toughto5
いかがですか?

イマドキなスタイリッシュ外構にマッチしそうな趣のあるブロックですね♪

「SFシリーズ」の開発者インタビューでは、こんな風に誕生秘話が語られていましたよ。
 ・
 ・
 ・
ブロック塀=暮らしを「守る」ものという本来の意味を伝えたいという想いから、「SFシリーズ」の開発に至りました』


―ブロック塀の役割―
02

災害による倒壊を目にする機会も多く、危険なイメージのあるブロック塀。

強さが裏付けされた「SFシリーズ」ブロックなら、安心安全な暮らしを守ってくれそうです。




強いテラスのご紹介記事もCHECK↓↓

001
とにかく風に強いテラス屋根!!『LIXIL テラスVS』をご紹介します☆


強いカーポートのご紹介記事もCHECK↓↓

002
お洒落なNEWスタイル折半カーポート“ビームス”をご紹介!
003
台風の季節に備えて・・・高強度カーポート『スカイリードZ』をご紹介!


強いフェンスのご紹介記事もCHECK↓↓

004
YKKapの新商品「高所用フェンス」をご紹介します!
005
三協アルミ展示会レポート!パート機/珪ι淵侫Д鵐后悒譽献螢◆戮鬚款匆
昨日「立冬」を迎え、いよいよ冬本番のはじまりです。

壁掛けのカレンダーも薄くなり、今年の終わりが見えかけてそわそわしてしまうのは、私だけでしょうか・・・?

年末にむけてせわしくなる時期がやってきます。そんな時に注意したいのが“事故”。

無い事が一番ですが、万が一の時には一刻も早く解決したいものです。

今回は、事故によって破損した外構の修理工事の事例をご紹介します。




ご自宅の入口に走行中の車がぶつかり、門扉やフェンスなどが破損してしまったK様邸。

保険を活用しての修理工事のご依頼をいただきました。


DSC_0151
施工前の様子↑↑



DSC_0230

施工後の様子↑↑

元々の状態とほほぼ同じ仕様で、補修工事をさせていただきました!



DSC_0154

施工前の様子↑↑

お家の入口に設置していた伸縮門扉はひしゃげ、アルミの縦格子フェンスも格子が何本か破損して取れてしまいました。


DSC_0233

施工後の様子↑↑

門扉・アルミ縦格子共に、新しい製品に取り換えさせていただきました。

伸縮門扉には“三協:クロスゲートM”を、フェンスには“三協:マイエリア供を使用しています。

一緒に破損していまった、ポストとカーブミラーも新しものを取り付けてあります。



DSC_0231

K様邸では、伸縮門扉のガイドレールも、新しく設置した製品に合わせ取り換えさせていただきました。

これで以前と同じように使用することができますね!





パシオンでは、保険を活用した外構補修や修理工事のご依頼も承っています!


不慮の事故でお庭の一部が破損した場合、二次災害防止のためにも、とにかく早く対応して欲しいと希望される方が多いと思います。

パシオンでは、できるだけ素早い対応を心がけると共に、お見積りや必要書類の作成など、お施主様のご負担ができるだけ少なく済むようなご提案&施工をさせていただいております。

お庭のことでお困りの際は、是非お気軽にご連絡下さいね(^-^)/




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
保険を活用した、壊れたブロック&門扉の修理工事/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
鉄筋&アンカーで強度もバッチリ!倒壊した壁のやり替え工事。/袋井市M様邸
NiwaNaviImage
既存土留めブロックを撤去!駐車スペースの拡張工事/磐田市S様邸
近頃よく耳にする『SDGs(エス・ディー・ジーズ):Sustainable Development Goals―持続可能な開発目標

2015年に国連で採択された持続可能な世界を実現するための17の目標を、2030年までに達成させるべく、世界各地で様々な対策や活動が進行中です!



SDGs

これからの未来を生きる子どもたちや、そのまた子どもたちが生きる世界で、これらの目標が目標ではなく、当たり前のことになっていてほしいと強く思います!

そのためにも自分が今できることしなければ!




今回は、エクステリアを事業としているパシオンから、エクステリアでできるSDGsの取り組みをご紹介します。

「えっ!これもSDGsにつながるの?!知らないうちにやってた!」と思うこともあるかもしれません☆



その
smartPost
「宅配ボックスを置く」
住民の代わりに荷物を受け取ってくれる宅配ボックスは、働く人の強い味方。再配達を減らすことで、CO2排出削減にも一役。

LIXILは東京都江東区、江戸川区と連携し、「宅配ボックス実証プロジェクト」を実施!その結果がすごいんです!

このプロジェクトでは、エリア内の戸建て住宅約100世帯に「スマート宅配ポスト」を無償提供し、再配達の削減に伴うCO2削減効果や、ユーザーのストレスの変化などを検証しました。

2019年11月1日〜2020年2月29日の調査結果をまとめたものがあります。


その結果がコチラ↓↓


再配達率 41.7%14.9%に減少
宅配事業者の労働時間 約178時間削減
CO2排出量 約379kg削減(杉の木約27本のCO2吸収量に相当)

数字で見ると効果を実感しますね!

そもそも宅配物の4割以上が、再配達で届けられていたことに驚きましたが、宅配ボックスのおかげでそれが1.5割以下に激減したことにも驚きです!

CO2の削減も、もちろん素晴らしい変化ですが、これだけ再配達を減らすことができれば、物を届ける人・受け取る人 双方のストレスも大きく減らせそうです。



このプロジェクトで使用した「スマート宅配ポスト」は、スマートフォンと連携して使用できるIoT宅配ボックスです。

これまではひとつの荷物を受け取って宅配業者が施錠すると、2つ目の荷物を受け取ることができませんでした。しかし、この商品は外出先からスマートフォンで解錠できるので、複数の荷物の受け取りが可能です。

また、スマートフォンから発送の依頼をすることもできます。

宅配ボックスとスマホを連携させるってどうなんだろう…と気になった方は、下記の画像をクリックして【LIXIL 宅配ボックス スペシャルサイト】をぜひご覧ください。
実証プロジェクトに実際に“参加した人の声”や商品を詳しく知ることができます。


LIXIL





その
styleshade_01
「外付けの日よけをつける」
光、熱、風などをコントロールする日よけは、温暖化の対策にもなるアイテム。室内熱中症のリスクを減らしてくれます。

衝撃事実!!

夏場、室内に入ってくる熱の約70%は窓からなんです!!※

※熱の流入割合[夏の冷房時]開口部73% 出典:(一社)日本建材・住宅設備産業協会


窓を制する者は、真夏の室内を制する!と言えそうです。

「じゃあ、カーテンをひいておけばいいか☆」

そうも言っていられないこんな調査結果があります。


LIXILが自社製品の外付け日よけ「スタイルシェード」を一般複層ガラスの窓に使用し、関連JISなどに基づいた計測および算出した結果がコチラです!↓↓


シェード
シェード
室内のカーテンやブラインドでは、室内まで熱が入ってきて、そのままこもってしまいます。 熱の大部分を窓の外側でシャットアウトできるので、室内の温度上昇をしっかり抑えられます。


・・・ということから
日差しの対策は"部屋の外側でのカット"が一番効果的
と言えます


熱中症は、暑い日の屋外で発症するイメージがありませんか?

実は、熱中症の約4割は住居で起こった室内熱中症です。

温度のコントロールは、健やかな毎日に大事なことですね。



さてさて、気になるのはその節電効果。そちらも先ほどと同じ「スタイルシェード」を使用して調査した結果がLIXILから出ていましたよ。

それがコチラ↓↓


節電効果


条件


なんと約31%の節約になりました!


窓から侵入する太陽の熱を約83%カット&冷房の使い過ぎを抑え約31%の節約になる外付け日よけ。

家族の健康を守るとともに、節電とCO2排出量の削減にもつながる、人にも地球にも優しいアイテムです。





その
デッキ
「“資源の循環”が見える製品を選ぶ」

今の生活スタイルを変えないまま2050年(世界人口96億人想定)を迎えた場合、なんと地球3個分の天然資源が必要になるそうです。

また、ごみの埋め立て地の寿命は、全国平均であと20年ほど。

多くの資源を使い、環境に負荷を与えながら物をつくり、大量に廃棄する社会は限界が近いようです。


私たち消費者にできることの一つとして、“リサイクル素材の製品を選ぶ”ということがあります。

エクステリア商品の中にもあります!

例えば・・・


deck
人工木デッキです。
人工木の多くは「ポリプロピレン樹脂」と「木粉」を混ぜ合わせ、高温・高圧力で製造されています。
「ポリプロピレン樹脂」はペットボトルのキャップなどの再生プラスチックから、「木粉」は間伐材などの再利用木材からのリサイクルで製造ができます。
LIXILの人工木デッキ材の木粉と樹脂は、100%リサイクル素材でつくられているそうです。



さらに、こんな商品もあります。


20211031131043_00001
エクステリアの複数の会社が共同開発・製造した
「HaNaウッドフェンス」という商品。
国産スギの間伐材で作ったウッドフェンスです。
高い耐候性と木材保護性能を持つ「耐候性塗料」が施されています。

戦後、木材資源の確保のために成長が早いスギの植林がされた結果、日本の国土の約2割を占めるスギ林。

50年経ち、国産木材の需要が減って放置されたままのスギの木が今、問題に・・・。


・成熟したスギは成長が遅くなり、CO2の吸収量が極端に減少

・雨水の捕捉力が低下し土砂崩れを起こしやすい

・スギ花粉が盛んに放出する樹齢30年以上の木が増え、花粉症患者の増加の原因に

そこで開発された「HaNaウッドフェンス」

森林破壊を食い止める為に、伐採・収穫期を迎えた木材を有効利用し、植えて、育てて、また使うというサイクルを実現しています。


20211031130908_00001


このHaNaウッドフェンス、天然木材ならではの木目や節が魅力的です。


DW
DW
LW
ST
カラー
板材
※クリックした画像が拡大表示されます

耐候性塗料が施されているので、試験上では5〜6年経過しても色あせは見られませんでした。・・・が、設置環境によっても左右されますので、より長持ちさせるために3〜5年での専用塗料の塗布によるメンテナンスが推奨されています。

また、価格は樹脂製の板塀フェンスよりは残念ながら、高くなってしまいます。

ただ樹脂製品特有の伸び縮みが無いので、板と板のつなぎ目に取り付ける連結部材が不要となり、よりスッキリした見た目になります。


002
樹脂製フェンス/B-Life.s:BウッドスタイルSライン↑↑

ちなみに写真の樹脂製フェンスもリサイクル素材で作られていますよ。

こちらは食品のトレーや発泡スチロールなどをリサイクルして作り出されたポリスチレンを材料としており、このポリスチレンを低倍率発泡させ、硬い状態で、成形することで、商品の耐久性を高めています。


メンテナンスとコストの面では、樹脂フェンスに軍配が上がりますが、HaNaウッドフェンスの天然木材ならではの風合いはかないません。
しかも、HaNaウッドフェンスを選ぶことで、森林保全に一役買うことができます。




エクステリアで『SDGs』を考えてみましたが、いかがでしたか?


NHK Eテレでは子ども向けSDGs番組があり、目標別の歌や、17目標のおぼえ歌もあるので、もしかしたら子どもたちの方が詳しいのでは・・・!(^^;)

子どもたちに負けないように、身近なこととして考え取り組んでいきたいと思います!




その他のおすすめ記事もCHECK↓↓

20210205
新発売!据え置きタイプの宅配ボックス“フレムスLight・据え置きタイプ”
20200525
おうち時間にピッタリ!洋風すだれ“アウターシェード”で夏を快適に過ごそう!!


リサイクル素材の樹脂フェンス:Bウッドスタイルの施工事例もCHECK↓↓

03
ちょっとしたポイントが盛沢山!木板調フェンスが素敵な、ナチュラル新築外構/浜松市東区I様邸
近頃、片付けや収納を特集するテレビ番組で「シンデレラフィ〜ット!」なんて言葉をよく見聞きしませんか?
物がピッタリと収まるのは、えも言われぬ気持ちよさがありますよね〜☆

見た目にスッキリするだけでなく、スペースの無駄が無くなるメリットもあります。

外構計画もそんな風に無駄なくできるといいですが、外構で使用するエクステリア商品は大抵のアイテムに規格のサイズがあり、どのメーカーもほぼ同じサイズ展開だったりします。

ピッタリサイズにするためには加工が必要になったり、場合によっては設置が不可能なこともあります。

そんな時はオーダーメイド!




ということで今回は、オーダーメイド折板カーポートの施工事例のご紹介です。


駐車場と建物本体の間に、かなり高低差のあるN様邸。

駐車場の全面に折板カーポートを設置したいとのご依頼をいただき、施工をさせていただきました。



工事内容 カーポート設置工事
お客様のご要望 カーポート屋根を玄関ドアよりも高くしたい
建物本体とカーポートの隙間をなるべくなくしたい
プランのポイント 希望を叶えるオーダーメイド製品の採用



写真 2020-10-16 11 55 27 / / / / /

施工前の様子↑↑

駐車スペースの一部に、玄関へと続く階段が設置されているので、通常サイズのカーポートでは柱の高さが足りず、階段を登る際に、カーポート屋根に頭がぶつかってしまいます。

また、カーポート屋根の高さが、玄関ドアよりも高い位置にくるようにしたいとN様よりご希望もいただいていました。



写真 2021-02-04 13 56 53 / / / / / / / / / / / / / / / / / /

施工後の様子↑↑

折板カーポートには、折板カーポートの自由設計が可能サンアイ岡本さんの“サンメイト”を採用。

既製品では対応できないような、かなりハイタイプの折板カーポートを、敷地のサイズピッタリにオーダーメイドで作成していいただきました!



写真 2021-02-04 13 55 46 / / / / / / / / / / / / / / / / / /

折板カーポートは高さ約4m弱あるので、N様のご希望だった玄関ドアに屋根が掛からない仕様も実現!!

玄関を開けた際の開放感が損なわれずに済みますね♪

また、カーポートと建物本体の位置をできるだけ近づけ、さらに水切りも設置することで、雨の日も隙間から極力雨が降りこまないような仕様にさせていただきました。



門柱


こちらは内側からの様子↑↑

折板カーポートは頑丈な反面、ポリカーボネート屋根に比べどうしても屋根下が暗くなってしまいます。

N様邸の場合、カーポート下にアプローチや階段が含まれているので、採光性を考慮して玄関ドア前のラインのみ、折板屋根ではなくポリカーボネート屋根にすることをご提案させていただきました。



階段下

お天気が良い日にはアプローチに光が差し込み、また階段を降りる際には、青空も望むことができるようになるので、体感的にはかなり明るい印象になったと思います♪



写真 2021-01-16 11 44 45 / / / / / / / / / /

カーポートカラーには、N様のご希望で折板屋根カーポートでは珍しいホワイトカラーを採用。

ホワイトカラー設定があるのは、Vトラス梁で、なおかつE型ハフのみの場合でしたので、今回はそちらの仕様でカーポートをオーダー。


サンアイ岡本さんの商品は、サイズや仕様によりカラーバリエーションや梁のデザインが微妙に異なるので、何かご希望がある場合は事前にお伝え下さいね(^^)





既製品では対応できないような場所へも、オーダーメイド製品を活用することで、希望する内容でカーポートを設置することができる場合もあります。

オーダーメイド製品ときくと、物凄〜く高額なイメージがありますが、サンアイ岡本さんの製品は、オーダーメイドなのに良心的な価格設定が魅力!

お見積りは無料なので、気になる方は是非一度お見積りを取ってみて下さいね(^-^)/


N様、この度は誠にありがとうございました!!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
約12mの大型間口にも対応!敷地の形にピッタリ合わせた、オーダーメイド折板カーポート/磐田市Y様邸
NiwaNaviImage
変形地の駐車場へ、自由設計の折板カーポートを設置/磐田市K様邸
NiwaNaviImage
テーマは“オールブラックス”!台風にも備えた男前な新築外構/湖西市O様邸
ハロウィンが近づいてきましたね☆

コロナの影響で何もしなかった人が多かった昨年と比べて、今年は“友達とオンライン”や“飾り付けや料理”で楽しもうとする人が多いようですよ〜。

ハロウィンに限らず、季節を感じるイベントはワクワク気分にさせてくれますねっ♪




さて、本日は駐車スペース拡張工事のご紹介です。


車1台分の駐車スペースが新たに必要になったS様邸。

既存の花壇スペースを駐車場として活用できるように、リフォーム工事をしていきます。



DSC_0140

施工前の様子↑↑

花壇スペースを駐車スペースにするため、道路境界部分に詰まれている土留ブロックの一部を撤去していきます。



DSC_0198

施工後の様子↑↑

土留ブロックの一部を撤去し、車1台をとめることができるのスペースができました!

花壇の土が、駐車スペースの方に流れていってしまわないように、側面には土留ブロックを新設しています。

今回はできるだけ予算を押さえるため、車をとめるスペースの舗装は砕石敷きで施工させていただきました。


DSC_0199

施工後の様子↑↑

こちらは道路側からの写真です。


DSC_0200

元々古い鉄板が引いてあった側溝部分には、新しいグレーチングとコンクリート地先を設置。

これで車の出入りもしやすくなりますね♪




S様、この度は誠にありがとうございました。

また何かお困りがありましたら、お気軽にご相談下さいね(^-^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
排水計画もバッチリ!敷地内に追加コンクリート舗装工事!/磐田市I様邸
NiwaNaviImage
既存土留めブロックを撤去!駐車スペースの拡張工事/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
駐車スペースを拡張!石材を再利用したリフォーム工事/浜松市東区S様邸
肌寒い季節になりましたね。

急な気温の変化で、体調を崩している人も多いようです。

温かいものを食べて、温かいお風呂にゆっくりつかり、元気にこの時期を乗り切っていきましょー!


さて、今回はYKKapの新商品のご紹介です☆

道路と敷地の高低差が大きい場所に新築を検討されている方、必見です!




YKKap から『シンプレオ 高所用フェンスシリーズ』が新発売となりました!


001

高台など高低差のある住宅の擁壁上部に設置可能で、転落防護機能を備えた高所用フェンスです。


1


高所用のフェンスと普通のフェンス、どう違うの?という疑問にお答えします!




安全の理由 その 『公共用の防護柵P種の設置基準に準じた強度・高さ』


公共の歩行者自転車用柵には、国土交通省が定める種別があり、今回ご紹介の高所用フェンスは、下記表の“P種”に準じた強度を確保しています。


001

※P種…標準的な体重の成人がある程度の距離を持って座る荷重、標準的な体重の成人が寄りかる場合の水平方向荷重が作用しても塑性変形しない強度が規定されている。


転落防止用柵の設置高の基準は、高さ1.1mとあります。

この高さの設定理由は、「歩行者および自転車が柵より少々身を乗り出しても重心は柵の内側に残り、転落を防止できる高さ」とされています。


h
YKKの高所用フェンスの高さ設定は、これより10cm高い1.2mを基準としています。

公共用の安全基準を満たしているのは、安心ですね☆


安全の理由 その◆『上下胴縁補強金具』


通常2mおきにフェンス柱を立てますが、高所用フェンスは1mおきに柱を設置し、強度を出しています。

さらに、柱1本おきに“上下胴縁補強金具”を取り付けて、より強度を上げています。


2

こういった強度の確保によって転落防止を目的に使用できるという訳です。

普通のフェンスの場合、カタログには必ず『本製品は、隣地境界を目的に設置するもので、防護柵や手すりの機能はありません』とハッキリと注意書きがしてあります。

そもそも設置目的が違うのですから、強度に違いがあるのは当然ですね。





安全の理由 その 『安全性を確保したデザインバリエーション』


YKK シンプレオ高所用フェンスシリーズは、デザイン・カラーバリエーションの豊富さが特長です。


design


しかも、この豊富なデザインのすべてのタイプで、安全に配慮した基準がクリアされています!



kousi
その基準とは『すき間90mm以下』です。

←左の格子間が最も広いタイプのフェンスでも、格子間のすき間は24.5mmです。

フェンス下部のすき間は、どのタイプも80mmとなっています。


前述の公共柵のP種の基準は「桟間隔は、歩行者等が容易にすり抜けられない150mm以下」としていますから、すき間90mm以下の基準はとても安全性が高いことが分かります!

また、どのデザインも 子どもが足を掛けて登ってしまうことの無いよう、足掛かりのないデザインとなっているのもポイントです。

子供のフェンス乗越えや、格子間のすり抜けによる転落防止に配慮された安全性の高いフェンスが、豊富なラインアップの中から選べるのは嬉しいですね♪





いかがでしたか?

高所用フェンスと普通のフェンスの違いは、お分かりいただけたでしょうか?

エクステリア商品には、似たような商品でも、設置目的や強度が異なることがありますので、設置場所と機能に合った製品を選ぶことが大事ですね☆





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

01
敷地内の勾配・高低差も土留めで解消!機能性を重視したシンプル新築外構/袋井市T様邸
02
頑丈なカーポートとガレージが自慢!土留め工事で使いやすさもUPしたシンプルな新築外構/浜松市浜北区A様邸
03
すき間スペースも活用!広々人工芝スペースが素敵なモダン外構/磐田市E様邸
家族の一員である愛犬の健康は大事なことです。

運動不足とストレスの解消の為に、愛犬がのびのび走り回れるスペースがおうちにあると嬉しいですよね♪

今回はお庭で使えるワンちゃんに優しいアイテムをご紹介します。




パシオンでもおなじみの人工木デッキ『ひとと木2』


2

ひとと木のデッキ材には、天然木の温もりのある風合いを再現した「床板」と、表面を凹凸加工し木目風の柄を施した「木目床板」の2種類ありますが、ペットに優しいのは断然!「木目床板」です!

木目風加工だから滑りにくく、足腰への負担を軽減します。


11
12

「木目床板」がペットに優しい理由がもうひとつ。

木目床板は標準床板と比べて、肉厚が厚く、頑丈です。その為、床板のたわみや反りが抑制されます。

デッキの床板がたわむと、雨や植栽への水やりなどの後に水たまりができる場合があります。
水たまりには寄生虫がいる可能性が高く、ペットがその水を飲んでしまうとさまざまな病気に感染するおそれがあります。

木目床板は肉厚で頑丈=たわみを抑制=水たまりができにくい=安心して遊ばせてあげられる♪

そんな理由で、木目床板がおススメです!




さらに、充実のオプションの数々!


5
スロープ
『ペット用スロープ』
危険な段差をなくして、デッキからの飛び降りによるケガを防ぎ、上り下りもラクラク!
こちらの商品はペット専用のものですが、もちろん人が使用できるスロープのオプションもありますよ。





4
『メッシュフェンス・メッシュ門扉』
メッシュフェンスでデッキ上が簡易ドッグランに。ペットがフェンスの上を飛び越えたり、下部すき間をくぐり抜けることができにくいサイズに設定されています。

5
『すき間カバー』
フェンス下部すき間からのペットのくぐり抜けを防ぎます。
ハイパーティション用・門扉用もあります。
6
『床下メッシュ囲い』
デッキ下をメッシュフェンスで囲い、ペットのもぐり込みを防ぎます。
8
『ペット用スロープスターター』
スロープと地面との段差が解消されるので、デッキへの移動がしやすくなります。足腰が弱くなった高齢のペットに優しいアイテムです。


7
『ラクシェード下部固定金具セット』
三協アルミの日除け商品「ラクシェード」をデッキの上に取り付けることができます。デッキの上に簡単に日影を作ることができ、室内やデッキを快適な空間に演出します。

ペットに優しいアイテムを、デッキにプラスするご提案でした☆

そうした空間は、ペットも元気に遊べて、人も安心して楽しく過ごせそうですね♪




ここまでは、デッキのでしたが、

ハピーナリラ

ガーデンルーム「ハピーナ リラ」のオプションには、こんなアイテムもありましたよ!
8

ペットがひっかいても破れにくいネット『ペットライフネット』

従来品より頑丈な網を使用しているので、犬や猫が引っ掻いても破れにくい網戸になっています!





スマーレ

ガーデンテラス「スマーレ」にはこんなオプションがあります☆


9
10


犬の逃亡防止用ゲート「ペットゲート」です!
前面や側面をオープンにして自然の風を採り入れられるガーデンテラス「スマーレ」ですが、開口部を開け放していると室内で飼っている犬が逃げ出す危険性があります。

そこで、「ペットゲート」により、換気をしながら、犬のガーデンルーム外への逃げ出しを防止できるんです!

また、サイドクローズタイプのスマーレなら、ゲートを回転して室内側に設置することで、家とガーデンルームを仕切ることができ、来客時などのペットのゲージとしても使用できます。





こんな商品もありましたよ!↓


06
05

ペットフック 
『ドギーフック』

ペット用リードを片手で簡単に、しかも確実に固定することができるアイテムです。

開錠操作は、ドギーフックの中央をワンプッシュするだけでフックが飛び出すという特許構造で、玄関の出入りや車の乗り降りの時に両手がふさがっていても使えるのでとても便利です。



【操作方法】

01
ドギーフックの中央を押す。
02
収納されているフックが飛び出す。


03
リードをフックに掛ける。
04
フックを押して、施錠。


ワンプッシュの簡単操作に加え、フックが収納式なので、使っていない時には突起物が出ていないのも安全ポイントです☆

洋服やバッグが引っ掛かる心配がありませんね。表面はやわらかいシリコン樹脂なので、何かの拍子に当たっても安心安全です。




ご自宅にドッグラン用の囲いを設けられないケースも多いかと思います。

その場合、リードをつけて自由に遊ばせてあげる為には、やはり、「ドギーフック」のようなリードフックドッグポールが必須になりますね。

いろんなメーカーから多様なデザインのアイテムが発売されています。ほんの一部ですが、イッキにご紹介しますよ〜!




美濃クラフト 「ドッグステッキ」

ステンレス製で、対象は中・小型犬です。
dogsutekki
dogsutekki2

シルエットのデザインが18種類の中から選べるのは、愛犬家心をくすぐりますね♪



オンリーワン 「ドッグポール パピースタンド」

ps
ps-2

こちらは12kgの小型犬が対象となります。
屋外使用に強いステンレス製です。



オンリーワン「ドッグスタンド」

ds
ds-2

スタイリッシュな印象の「ドッグスタンド」
こちらは15kgの中型犬までOK!
リード掛け金具が360度回転式なので、リードが絡まずにワンちゃんが自由に走りまわれます。




オンリーワン「ドッグパーキング パピーウォール」

dpore
dp

こちらは12kgの小型犬が対象となります。

取り付けは、プラグ+ビスで留める方法になりますので、ブロックやコンクリート下地の門柱などにも取り付けられます。

玄関前にあれば、散歩帰りや、ワンちゃん連れの来客時などに活躍しそうですね。

キラリと光る骨型フックの部分には、オプションで愛犬の名前を貼ることができます♪




〜番外編〜


オンリーワン「ドッグコテージ」
dc
dc2

耐久性に優れ長く使える安心設計のかわいい“犬小屋”です☆




ペット用アイテムを一気にご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

家族の一員であるワンちゃんが健やかに元気に過ごせる環境づくりのご参考にしていただけたら嬉しいです(^^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

1
古くなった木製デッキ&バルコニーを撤去して、家族とワンちゃんが安心して過ごせるお庭にリフォーム工事!/浜松市南区Y様邸
2
ドックスペースも確保!広い間口を活かした、上質な平屋外構/磐田市A様邸
3
ナチュラルな木調フェンスを設置して、愛犬のためのドックランを作成!/袋井市T様邸

だんだんと秋の陽気になり、外で過ごす時間も気持ちよく感じられる季節になってまいりました(^^)

広いお庭は憧れですが、手入れが大変で持て余してしまう・・・というお話はよく聞くお話です。

今回はそんなお悩みを解決する施工事例のご紹介です!




裏庭の広いお庭スペースを持て余していたT様邸。

今回は人工木ウッドデッキの設置をメインに、花壇の作成や物置の撤去・新設などをさせていただきました。


写真 2020-09-26 15 21 35 / / / / / / / / / /

施工前の様子↑↑

掃き出し窓前に階段などがなく、何となくお庭にアクセスしづらい印象でした。



写真 2020-12-18 13 30 24 / / / / / / / / / /

施工後の様子↑↑

掃き出し窓前には、人工木ウッドデッキ“三協:ひとと木2”の1.5間×8尺サイズを設置。

前面には箱型ステップも設置して、お庭への出入りがスムーズに行えるようにさせていただきました。

また、掃き出し窓から出た際にあやまって転落しないよう、デッキ上の一部には、木調手摺“三協:マイリッシュM4型”も取り付けさせています。




写真 2020-09-26 15 20 52 / / / / / / / / / /

施工前の様子↑↑

古くなったり使いづらくなった大型の物置は、今回撤去させていただくことになりました。



写真 2020-12-18 13 30 08 / / / / / / / / / /

施工後の様子↑↑

既存物置を撤去した代わりに、新しく小型の物置“イナバ:シンプリー(MJX-179E)”を設置。

コンパクトタイプのシンプリーなら、お庭スペースを圧迫することなく、省スペースに設置することができますね!


元々物置が設置してあった場所には、コンパクトサイズの菜園スペースも設けさせていただきました♪




写真 2020-09-26 15 20 43 / / / / / / / / / /

施工前の様子↑↑


写真 2020-12-18 13 30 03 / / / / / / / / / /

施工後の様子↑↑

玄関側からウッドデッキに続く導線上には、コンクリート平板“TOYO:プラーガペイブ”で飛び石状にアプローチを作成。

天然石風なデザインの平板が、お庭のアクセントになっています!


また、掃き出し窓やウッドデッキから良く見える位置には、花壇兼植栽スペースも造作。

季節ごとにガーデニングや樹木の変化を楽しむことができますね♪



写真 2020-09-26 15 21 41 / / / / / / / / / /

施工前の様子↑↑

お庭は砕石が敷いてあるだけの状態だったので、どうしても日常的な草取り作業が必要でした。

これだけお庭が広いと、雑草処理も中々大変です。




写真 2020-12-18 13 30 31 / / / / / / / / / /

施工後の様子↑↑

今回お庭部分の砕石は全て敷き直し、砕石の下には雑草対策で防草シートも設置させていただきました。

防草シートは、雑草が生えるのを100%防止してくれる訳ではありません。

ただ、防草シートが敷いてあると、雑草の根っこが地面深くまで伸ばすことができないため、仮に外部から雑草の種が飛んできても雑草が大きくなりづらく、草取り作業もかなり楽に行うことができるのです!!

多少初期費用はかかりますが、後々のメンテナンス面を考えるとメリットが大きいので、最近では、パシオンでご新築やお庭リフォームをされるほとんどのお客様が、この防草シートを採用されていますよ(^-^)

ただし、通常タイプの防草シートは、車が乗り入れる部分への使用は基本的にできないのでご注意下さい。(中には車乗り入れOKなタイプの防草シートもあります)




T様、この度は誠にありがとうございました。

キレイにリフォームさせていただいたお庭で、趣味のガーデニングやティータイムなど、素敵な時間をお過ごし下さい(^^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
LIXILの樹ら楽ステージを設置しました!
NiwaNaviImage
LIXILの樹ら楽ステージとラチスフェンスでデッキのやり替え工事/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
芝生を撤去して、多目的に使えるフリースペースにプチリフォーム!/浜松市北区I様邸
10月に入りました!今年は東京オリンピック開催の影響で、祝日が無い10月です。

お手元のカレンダーで、10/11(月)がスポーツの日と赤字になっていても、平日ですのでご注意を!


さてさて、今回はインテリアや雑貨でも人気の高い“アメリカンスタイル”にマッチするアイテムを特集しました〜☆




朝日スチール工業の「PCフェンス」、パシオンでも施工実績がありますが、その多くのケースがお客様から「PCフェンス一択!」という熱烈なご要望によるものです。

どこかで一度は目にしたことがあるかもしれません、このフェンス↓


pc

公共の広場やグラウンド、線路や道路脇なんかにも使われています。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
なぜこのフェンスが、戸建て住宅のエクステリアで需要があるの???と疑問に思われた方はいらっしゃいませんか?


答えはこの写真をご覧いただければわかると思いますよ!↓
100

そうなんです!!

この無骨さとラフさを兼ね備えた印象の金網フェンスが、なんともいえずアメリカンテイストの外構にマッチするんですね〜。

エクステリアメーカーのメッシュフェンスではなかなか代用し難い雰囲気を醸し出していますよね。PCフェンスのカタログには、こんな風に製品説明がされていました↓


パイプと菱形金網で構成されたシンプルな構造
力学的に強度の高いパイプ構造は、同時に飽きのこない美しさも生み出します。そのベーシックな外観は周囲の多様な環境に自然に溶け込みます。
また仕上がり形状は、内、外どちらから見ても同じで設計も容易。時代を超えたスタンダードなスタイルです。』
―[朝日スチール工業 PCフェンス] カタログより

なるほど!確かにシンプルな美しさが際立つ製品ですね。




そして、この爽やかでステキな写真☆ 実は表札のご紹介なんです。

表札メーカー「丸三タカギ」「カリフォルニアサイン002」です。こちらはネットフェンス取り付け対応のサインです☆



CAL2-F1
CAL2-F1
CAL4-F2
CAL4-F2_up
CAL3-6-915x1024
Californian_Sign_002_image1
※クリックした画像が拡大表示されます


表板と裏板でフェンスを挟み込み取り付けるので敷地側からの見栄えも◎!


↓こちらは別シリーズ「カリフォルニアサイン001」。レトロテイストのアメリカンスタイルにマッチする表札です♪


CLN1-WN
CLN1-WN
Californian_Sign_001-955x1024
CLN1_kind
CLN2-NR
CLN3-R_up
※クリックした画像が拡大表示されます


ブリキのアンティーク看板をイメージされており、ナンバープレートのような凹凸がある本格仕様です。

こちらはフェンス取り付け用ではありませんが、「カリフォルニアサイン002」と同様のフェンス施工の対応が可能です。


どちらのシリーズも、インダストリアル(工業的)テイストの無骨さにも、西海岸風の爽やかさにも、ぴったりとマッチする可愛くてカッコいい表札です♪





お庭にもインダストリアルな雰囲気を☆

こんなアイテムはいかがですか?


piprop

お庭にかかせない水栓柱も、この『パイプロップ』にするなら、よりアメリカンスタイルを極められそうです。

むき出しの配管が、無骨でかっこいいですね!

カラー展開は、西海岸スタイルになじむ“白”、レトロテイストにマッチする“紺”、無機質さを演出する“灰”の3色です。




いかがでしたか?心ときめくアイテムはあったでしょうか?

今回は、無骨でかっこいいアメリカンテイストにぴったり♪なアイテムをご紹介しました。

アメリカンスタイルとひとくちに言っても、「ヴィンテージ感のあるブルックリンスタイル」・「爽やかな西海岸風」・「無機質さのあるインダストリアル」・「レトロポップなダイナー風」・・・とひとくくりにできない幅の広さがあります。

外構のご計画の際には、まずはどんなスタイルにしたいか的をしぼってから、ご相談いただけるとより喜んでいただけるデザインプランをご提案できると思います!


近頃はお客様の方から、事前にチェックされたインスタグラムやピンタレストの画像から「こんな感じが好きです」と教えてくださることがあります。

外構と直接関係ないような写真でも、好みのテイストを知ることができますよ。

パシオンにお越しの際は、ぜひあなたの「この感じ、好き!」をお聞かせください(^^)/




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

TOP
木調タイル×ブラック塗り壁がオシャレ!個性の光るカジュアル新築外構/浜松市北区K様邸
1
ネイビーブルーの門柱がお洒落!旗竿地のスタイリッシュ外構/浜松市東区Y様邸
2
広い土地を活かした開放的なシンプルリゾート外構。/浜松市北区K様邸
明日からスタートする三協アルミからプレゼントキャンペーンのお知らせです☆


001

三協アルミの対象のカーポートをご購入された方の中から、抽選で家族で楽しめる豪華景品がプレゼントされます!!\(^O^)/


対象カーポートのラインナップはこちら↓↓

※クリックした画像が拡大表示されます
M.シェード U.スタイルアゼスト スカイリード スカイリードZ ビームス
M.シェード

2021年新商品の「ビームス」は、ご購入でもれなく“JCBギフトカード5,000円分”プレゼントとは!嬉しいですね〜♪

キャンペーン期間は 2021年10月1日(金)〜12月28日(金) となっています。

この期間に対象カーポートご購入のみなさまに当選のチャンス!ただし東海地方限定!

全国対象では無いので、当選の確率も高まりそうです・・・!


応募方法は、パシオン各店舗にキャンペーン応募用紙をご用意しておりますので、そちらに必要事項をご記入いただければOKです!




以前からパシオンでも注目していた対象カーポートについては、過去に商品を解説した記事がありますので、是非のぞいてみて下さい☆↓↓

そしてそして、パシオンの施工実績の中にも、対象カーポートを施工した事例がありますので、併せてチェックしてみて下さいねー!↓↓




新商品カーポート「ビームス」ご紹介記事もCHECK↓↓

01
お洒落なNEWスタイル折半カーポート“ビームス”をご紹介!
004
三協アルミ展示会レポート!パート供/珪ι淵ーポート『ビームス』をご紹介


カーポート「スカイリード・スカイリードZ」のご紹介記事もCHECK↓↓

007
「中骨レス」構造のシンプル&スタイリッシュなカーポート“三協:スカイリード”
008
台風の季節に備えて・・・高強度カーポート『スカイリードZ』をご紹介!

カーポート「スカイリード」の施工例もCHECK↓↓

02
敷地の形状を活かしたアプローチデザイン!シンプルモダンな新築外構/浜松市中区H様邸
003
ネイビーブルーの門柱がお洒落!旗竿地のスタイリッシュ外構/浜松市東区Y様邸
005
一期工事で盛土と境界ブロックを、二期工事で外構全体を施工したシンプル新築外構/磐田市Y様邸


カーポート「M.シェード」のご紹介記事もCHECK↓↓

009
個性派カーポート『M.シェード』がリニューアル!上吊りタイプも追加でデザイン性もUP!!

カーポート「M.シェード」の施工例もCHECK↓↓

006
目隠しと明るさを両立したスタイリッシュな駐車スペース/袋井市・O様邸
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 14 | 15 | 16 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.