このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ
8月も残すところあと4日となりました。
コロナ禍にあって毎日が目まぐるしく、時の流れを一層早く感じるという方も少なくないと思います。

時の経過と共に変化するといえば “ライフスタイル” かもしれません。

外構も、住む人のライフスタイルと共に変化させていくケースはとても多いです。

お子さんの成長に伴って工事をさせていただいたこんな事例をご紹介します☆




以前、パシオンで新築外構をしていただいたI様邸。

今回は追加工事のご依頼をいただき、施工をさせていただきました。




ご新築時の施工事例の記事はコチラから↓↓


NiwaNaviImage
広い敷地に平屋が素敵なお宅の、お庭アウトドアを楽しむ外構/浜松市東区I様邸




ご新築時は、オープン外構だったI様邸。

当時は小さかったお子様も成長されて、お庭で元気いっぱい遊ぶように!

ただ、ちょっと目を離した隙に、お子さんが道路の方へサ〜と走って行ってしまうことがあるので、安心してお庭で遊べるように、駐車場とお庭部分に仕切りを設けたいとご要望をいただきました。



工事の内容 追加外構工事
お客様のご要望 子供の飛び出し防止
オシャレなデザイン
植栽を増やしたい
施工カ所 門扉・門袖・角柱・フェンス・植栽
プランのポイント 既存の外構との調和
ナチュラルな雰囲気を損なわないアイテム選び


写真 2020-11-17 13 30 19 / / / / / / / / / /

施工後の様子↑↑

既存の門柱横に、門扉門袖を設置させていただきました!

門扉には引き戸タイプの“YKK:ルシアススライドBW01型”の18-12サイズを採用。

カラーはキャラメルチーク・プラチナステン色の組み合わせになっています。

有効開口幅も約1.2mと広々なので、お子さんと一緒の場合や、大きな荷物を持っての出入りも楽々ですね!

門扉横に新しく設置した塗り壁の門袖も、まるで元から設置されていたかのように、お庭に馴染んでいます。


写真 2020-11-17 13 29 55 / / / / / / /

どこかに木調の角柱を取り入れたいというI様のご希望で、門袖とフェンスの間にあえてすき間をつくり、角柱植栽帯を組み込ませていただきました。

木調角柱には、門柱と同じキャラメルチーク色を採用。

I様邸では、既に建物本体や門柱の貼り材などに幾つかの木調色を採用されていたので、今回新たに木調色を追加することで、色味の違いが目立ってしまわないかをとても心配されていました。

そこで各エクステリアメーカーのカラーサンプルを比べて、既存の木調アイテムに一番馴染みそうなYKKのアイテムを使用することに。

取扱メーカーが違うので、多少色味の違いはありますが、既存外構にしっかり溶け込んだ仕上がりになっていると思います♪



写真 2020-11-17 13 30 57 / / / / / / / / / /

お家の正面にあたる、駐車場とお庭スペースの間には、フラットなデザインが特徴的な間仕切り柱タイプのフェンス“YKK:ルシアスフェンスLite03型”をチョイス!

こちらには木調色ではなく、あえてアルミカラーのプラチナステン色を採用することで、よりスタイリッシュな印象に仕上げています。

フェンスのデザイン上、通り抜けようと思えば小さなお子さんは通り抜けられる作りになっていますが、フェンスがあることで飛び出し防止にはなるので、今回は見た目を重視してこちらのフェンスを採用することに。

フェンスは既存の化粧ブロック上に施工させていただきました。


写真 2020-11-17 13 31 35 / / / / / / / / / /

駐車場奥の仕切りフェンスには、全体の予算配分を考慮して、リーズナブルなスチールメッシュフェンス“YKK:イーネットフェンス2F型”を採用。

ただ、そのままだとフェンス間でデザインの違いが気になってしまうので、中間部分に植栽帯を配置してクッション材にし、見た目の違いが目立たないように配慮しています。

この方法なら、今後お庭に植栽を増やしていきたいというI様のご希望ともマッチしていますし、フェンスの種類をグレードアップせずに価格も抑えられ、一石二鳥ですね(^^)





打合せ時には、全面に木調フェンス&門扉を設置するプランや、角柱を使って仕切りを作ったりするをご提案したりもしましたが、最終的にはほぼ予算内に納まり、デザイン性も高い現在のプランを採用していただく運びとなりました。

費用をかける場所を絞ることで、とても華やかな印象の外構に仕上がったと思います(^^)

I様、この度も誠にありがとうございました!

解放感のあるお庭で、お子様とのびのび遊んで下さいね♪




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
バリアフリーにも対応!和モダンテイストな新築クローズ外構/浜松市東区S様邸
NiwaNaviImage
大谷石調の門柱がおしゃれ!大型ガレージのある新築外構/浜松市西区K様邸
NiwaNaviImage
高さ1m80cmの縦格子フェンスと門扉で視線をカット!/浜松市北区O様邸
こんにちは!
最高気温30℃を超える日々に、いよいよ夏がきたなという感じがします(^_^;)

夏本番をむかえるにあたり、注意したいのは『熱中症』ですね。
体温調節の難しい乳幼児や、体の水分量が少ないご高齢者は特に注意が必要です。
水分塩分クーラー気分」を合言葉に暑い夏も元気に過ごしてまいりましょう!

また今年はぜひ“3とる”の合言葉も覚えていただきたいと思います。
ただでさえ熱中症のリスクの高い時期ですが、マスクをして日常を過ごすことで、熱中症にかかる危険が高くなるようです。そこで3つのとる!

   /佑箸呂覆襪戮2メートル以上の距離とる
  ◆―淑な距離を確保したら、マスクとる
   水分とる

厚生労働省は、新型コロナ感染を防ぎながら熱中症予防のためのこのようなポイントをあげています。
マスクのつけ続けに注意して、水分補給を積極的にこまめにすることが大事ですね☆




さて、今回は新築外構工事をさせていただきました現場のご紹介です!


完成

敷地に高低差があったN様邸。

建物と駐車スペースの間に土留ブロックを設置し、駐車スペース後ろには玄関へと続くアプローチ階段を作成させていただきました。

土留ブロックには、化粧ブロック“ユニソン:シャモティ”を使用。

階段の蹴上がり(立ち上がり部分)は、コンクリート製のブリック“ユニソン:ミルドブリック”を使って仕上げています。


また、隣地との境界ブロックとフェンスもパシオンで施工させていただきました!

境界ブロックは、普通ブロックとアルミ製の縦格子フェンスでリーズナブルな仕上げていますよ〜(^^)



DSC_0233

常時使用する車2台分の駐車スペースは、土間コンクリートでしっかり舗装!

車からのアクセスの良さを考えて、玄関から近い位置に配置させていただきました。

駐車場横スペースは、普段は使用しないことから、道路に砂利が流れ出ないように侵入部のみを土間コンクリートで舗装し、その他の部分は砂利敷きの状態にしてあります。

一見シンプルに見えますが、来客時には駐車スペースとして使えますし、BBQや子供のプールをするする際も、広々としたスペースを自由に活用することができる万能スペースです♪



NiwaNaviImage

掃き出し窓前に設置した目隠しフェンスには“三協;エルファードM1型”の両面タイプを使用。

フェンスは高さH1600×ワイド3m分で、カラーは玄関扉の色味に合わせて明るいオレンジチェリー色を採用しています。



plan_photo06

エルファードシリーズには、柱がフェンスの間に入る間仕切り支柱の【エルファード両面タイプ】の他に、柱がフェンスの裏側にくる【エルファード片面タイプ】があります。

N様も、どちらのタイプを使用するか最後まで悩まれていましたが、最終的には室内からの見た目も美しい両面タイプを採用されました。



NiwaNaviImage

エルファード両面タイプのカラーバリエーションは全6色展開で、アルミカラー4色と木調カラー2色からお色を選ぶことができます♪

選ぶ色によって、お庭に与える雰囲気もガラッと変わりますよ!





N様邸では、ご予算にも配慮しつつ、目隠しフェンスや土留め工事など、必要なポイントはしっかり押さえたプランニングをさせていただきました。

シンプルな分、お手入れもしやすく、長く使いやすいお庭になっていると思います♪

N様、この度は誠にありがとうございました(^-^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
縦格子で揃えた門柱&目隠しフェンスがポイント!シンプルデザインの新築外構/浜松市南区O様邸
NiwaNaviImage
駐車計画に配慮した、シンプルな新築外構/磐田市I様邸
NiwaNaviImage
敷地内の勾配・高低差も土留めで解消!機能性を重視したシンプル新築外構/袋井市T様邸
床面に使う舗装材。 舗装材と一口に言ってもその種類は多種多様です。

コンクリート、天然石、レンガ、洗い出し、インターロッキングブロック…選ぶ素材で、お家の印象まで変わります☆

今回ご紹介する施工事例は、既存住宅のアプローチ&駐車場舗装工事です。




境界ブロックや車をとめる駐車スペースは施工済みだったO様邸。

玄関前と掃き出し窓前スペースに関しては未施工の状態だったため、新たに舗装工事をさせていただきました。





DSC_0154

施工前の様子↑↑

土がむき出しの状態なので、雨がふって土がぬかるむと、とても歩きづらく玄関アプローチも汚れてしまいます。



DSC_0360

施工後の様子↑↑

道路に面した入口部分は、O様のご希望で見た目も鮮やかな“樹脂舗装”のイエローフリージア色で施工。

柔らかなカーブを描いているブリックラインには“ユニソン:ミルドブリック”を使用しています。


掃き出し窓前スペースは、土間コンクリートでしっかりと舗装。

既存の土間コンクリート舗装と一体感がでるように、溝ラインも揃えてデザインしました。

また、敷地奥には将来的に物置を設置する予定とのことなので、新設舗装の中央ラインはあえて途中で止めて、できるだけ物置を設置しやすいような状態にしてあります。



DSC_0153

施工前の様子↑↑


DSC_0361

施工後の様子↑↑

玄関ポーチ前は、色違いの樹脂舗装を建物の際(きわ)からアール型にデザインして施工。

お色は玄関ポーチの色に合わせて、ピンクカラーが可愛い八重桜色を使用しています。



DSC_0361

施工後の様子↑↑

柔らかなRラインと、華やかなカラーの樹脂舗装が、お家の印象をパッと明るくしてくれていますね(^-^)

既存の外構ともよく馴染んでいます♪

O様、この度は誠にありがとうございました!!




車の乗り入れも可能で、見た目もキレイな樹脂舗装。

ただ一方で、時間が経つにつれポロポロと舗装材が取れてきてしまい、いつかは補修ないしやり替え工事が必要になってくる可能性が高い・・・というデメリットもあります。

実際に、パシオン展示場に施工してある樹脂舗装も少しづつですが、舗装材が取れてきてしまっていたり(;^_^A

樹脂舗装を採用を考えている方は、その辺りのデメリットも踏まえた上で、採用するかを検討されると良いかと思います!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
広い駐車スペースにはガレージも設置!木調門柱が素敵なナチュラル外構/浜松市東区M様邸
NiwaNaviImage
手つかずだった駐車場を舗装!使い勝手のよいお庭にリフレッシュ工事/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
2代用カーポート&土間コンクリートを施工しました!/磐田市F様邸

先週末から、急に春の陽気になりましたね!

春と言えば・・・そう、花粉症の季節(T_T)

数日前から怪しかったですが、一昨日ぐらいからちょっと外にでるとくしゃみが止まらない、パシオンネット担当の小池です(涙)

いつか花粉症が治る薬が開発されないでしょうか・・・。


さて、本日は外構補修事例のご紹介です。




ご友人の車が既存門袖にぶつかり、ブロックと伸縮門扉が破損してしまったS様邸。

保険を活用して補修工事をしたいとのご依頼をいただき、施工をさせていただきました。



DSC_0199

施工前の様子↑↑

幸い、駐車場の出入りには問題ありませんが、門袖が倒れた状態になっていまっています。




DSC_0135

施工後の様子↑↑

倒れた門柱は撤去して、既存の門袖ブロックと同じ雰囲気のブロックで、門袖を新設しました。

同じ素材のブロックを使用しても、既存ブロックは経年による変色があるので、色味にはどうしても差が既存ブロックと差が出てしまいますが、全体的にキレイに仕上がっています♪



DSC_0200
←施工前の様子

ブロック裏に設置してあった伸縮門扉も、ブロックが転倒した際に破損して使用できない状態になってしまっていたため、こちらの伸縮門扉も新しいものに替えていきます。


DSC_0137

施工後の様子↑↑

元々設置されていた伸縮門扉はレールタイプでしたが、門扉の型が古いタイプの商品だったため、同じレールを活用することは難しく、また新たにレールをタイプを採用するとなると、一度コンクリート舗装ごと既存レールを撤去しなければなりませんでした。

そこで今回はお客様の持ち出し費用を抑えるために、既存レールが残った状態でも使用できる、キャスタータイプの伸縮門扉を設置することに。

新しく設置した門扉には“四国:ニュータイニー4H型”の片開きタイプを使用しています。



DSC_0136

こちらは正面からの様子↑↑

伸縮門扉の開閉もしっかりと出来るようになりましたよ〜!

S様、この度は誠にありがとうございました。





パシオンでは、今回のS様邸のように保険を活用した外構補修工事や、市の助成金を活用した工事の依頼も承っています。

金額や施工範囲についても、できるだけお客様のお役にたてるよう柔軟に対応させていただいておりますので、お困りの際はお気軽にご相談下さい(^^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
鉄筋&アンカーで強度もバッチリ!倒壊した壁のやり替え工事。/袋井市M様邸
NiwaNaviImage
植栽を撤去して花壇も新設!台風被害のフェンスやり替え外構工事。/浜松市北区S様邸
NiwaNaviImage
うちのブロック塀は大丈夫?簡単ブロック診断!

こんにちは、パシオンの小池です( ・ v ・ )

突然ですが、皆様はよくネットショッピングや宅配サービスなどは利用されますか?

私は、よく利用します(笑)

元々ちょこちょこネット通販を利用していましたが、この1年程はコロナの影響もあり、かなり使用頻度が増えたように思います。

ただ、ネット通販などの宅配サービスで困るのが受け取りのタイミングですよねっっ

指定された時間に家にいなければならないので、その間は拘束されてしまいますし(←時間指定にしても、○○時〜○○時の間とざっくりなのがけっこう困りどころ)、家にいてもちょうど手が離せないタイミングで受け取りができず、結局再配達になってしまったり・・・。

そんな時に大活躍するのが、宅配ボックスです!!

パシオンでご新築外構をされるお客様も、最近では宅配ボックスの設置を希望される方がかなり増えています。


今回は2020年11月から発売が開始された“三協アルミ:フレムスLight・据え置きタイプ”をご紹介していきたいと思います♪





宅配ボックス フレムス Light(ライト)・据え置きタイプ


スクリーンショット (2) / / / / / / /

このフレムスLight・据え置きタイプは、三協アルミさんの人気宅配ボックス“フレムスシリーズ”の第5弾としてリリースされた、新しい設置スタイルの宅配ボックスです。


【今回発売になった据え置きタイプの特徴】

・フレムスシリーズで一番リーズナブル

・収納量の多いラージサイズを設置できる

・玄関ポーチなどの空きスペースに、手軽に設置がなので後付けやリフォームにもピッタリ!・・・etc


荷物をできるだけ雨に濡らしたくないという方も多いと思うので、ご新築時でも門柱は見栄えのする別場所に設置して、あえて宅配ボックスだけを屋根がある玄関ドア近くに配置するというプランも、個人的にはありかなと思います♪




NiwaNaviImage

据え置きといっても、接着剤で床面にしっかり固定するので、宅配ボックスごと盗まれる心配などなく、安心して使用することができますよ♪

(ただ地面に置くだけの宅配ボックスをご自身で設置される場合、ボックスごと中身を盗まれるというケースもあるそうです。)



NiwaNaviImage

フレムスLightシリーズには、新発売の据え置きタイプ以外にも、ポール建てタイプや手すり連結タイプがあります。

ポールタイプは宅配ボックスの位置に高さがでる分、かがまずに荷物の取り出しができるので便利ですよ(^-^)

また据え置きタイプは、床面の状態によっては設置できないこともあるので、そんな場合にはポールベースプレートタイプでの設置がおススメです!!





NiwaNaviImage

フレムスLightの宅配ボックスは、ミドルタイプラージタイプの2サイズ展開です。

2タイプとも横幅(W)と奥行(D)の寸法は変わりませんが、ラージタイプの方が高さが20冂高くなっています。

大は小を兼ねる・・・とは言いますが、ラージタイプだと金額も多少上がりますし、見た目の圧迫感もでてくるので、普段使用する宅配物のサイズや重さに合わせて、どちらのタイプにするか選ぶといいですね。





本日ご紹介したフレムスLight以外にも、フレムスシリーズには門柱に埋め込みできるタイプや、表札・ポスト・インターホンなどと一体化できる機能ポールタイプ、サイズも奥行がコンパクトなハーフタイプや横幅が狭いスリムタイプなど、様々なラインナップがあります。

ただ、『バリエーションが多すぎてカタログを見てもどのタイプが自分に合っているのかイマイチ分からない・・・』という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にはこちらのサイトがおススメ↓↓



NiwaNaviImage


現在、三協アルミさんの公式HPでは、フレムスLight・据え置きタイプの発売を記念して、宅配ボックスフレムス・フレムスLightのスペシャルサイトを公開中!

フレムスシリーズが設置スタイルやサイズバリエーションごとに紹介されており、自分にはどのタイプの宅配ボックスがピッタリかが、簡単に分かるようになっています♪


宅配ボックスの設置を検討中の方は、是非一度チェックしてみて下さいねー(^-^)/




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
視覚効果を利用!スタイリッシュな機能門柱&宅配ボックス“三協:フレムス”
NiwaNaviImage
敷地の形状を活かしたアプローチデザイン!シンプルモダンな新築外構/浜松市中区H様邸
NiwaNaviImage
“見せポイント”で印象的なお庭に!家族がゆったり過ごせるオシャレな平屋外構/浜松市東区Y様邸
NiwaNaviImage
ネットショッピングを良く利用する方はチェックしたい!不在時も荷物が受け取れる、宅配ボックスのメリット・デメリットをご紹介。
写真 2018-05-25 10 18 21 / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

バリアフリーにも対応!和モダンテイストな新築クローズ外構

工事の内容 新築外構
お客様のご要望 明るい雰囲気のクローズ外構
駐車スペース 4台
施工カ所 門柱・門扉・門袖・目隠しフェンス・アプローチ・駐車スペース・人工木ウッドデッキ・スロープ・手摺・境界ブロック&フェンス・植栽・チャート石・砕石+防草シート
プランのポイント バリアフリーにも対応した、上品なデザインのプランニング
デザイン 和モダン・ナチュラル

和の趣が素敵な平屋風住宅をご新築されたS様邸。

外構では、駐車スペースと居住スペースを完全に分けるクローズ外構をご希望でした。



アプローチ

広い駐車スペースは、車4台が駐車できるように土間コンクリートで舗装。

門柱前には植栽スペースも設けさせていただきました。

砕石敷き部分には、和モダン住宅にマッチする、アースカラーのチャート石を使用しています。


駐車場後ろには、H1600の塗り壁門柱&門袖木板調目隠しフェンスを配置。

木調フェンスには“タカショー:モクプラボード”を使用しています。

門柱以外からは居住スペースに入れない完全なクローズ外構になっているので、安心して過ごすことができますね♪

ポストも前入れ・後ろ出しタイプなので、郵便物の出し入れも門扉を開けずに行うことができますよ!



写真 2020-11-12 13 19 23 / / / / / / / / / / / / / / / / /

門扉にはスライド門扉“三協:レナードM3型・袖門扉付きタイプ”の1714+0414を使用。

スライドタイプの門扉は、扉からアプローチまでの距離が短い場所でも開閉が可能なので、門扉を設置するスペースが限られている場合によく使用されます。

また、一般的な内開きタイプと違い、車いすの方でも扉を横にスライドするだけで楽に開閉ができるので、バリアフリーの観点からもおススメのアイテムです。




NiwaNaviImage
↑三協アルミさんHPより引用



写真には写っていませんが、S様邸ではその他にも掃き出し窓前に人工木ウッドデッキの設置やスロープの作成、境界ブロック&フェンス設置工事などもさせていただきました。





近年では予算や駐車スペースの関係や、オープンな雰囲気を好む傾向からか、クローズ外構を希望される方は少なくなってきました。

ただクローズ外構には、オープン外構とは一味違った重厚感やプライベート感があります。

お家時間が見直されるこれからの外構では、もしかしてまたクローズ外構の人気がじわじわ出てくるかもしれませんね!


S様、この度は誠にありがとうございました!

是非、素敵なガーデンライフをお過ごしください(^-^)/




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓


NiwaNaviImage
“見せポイント”で印象的なお庭に!家族がゆったり過ごせるオシャレな平屋外構/浜松市東区Y様邸
NiwaNaviImage
化粧ブロック+縦格子フェンスで視線をブロック。/浜松市中区T様邸
NiwaNaviImage
植栽を上手に活かした、四季を感じられる和モダン外構。/浜松市北区K様邸

こんにちは、パシオンの小池です( ・ v ・ )

早いもので、今年も残すところあと4日となりました!

パシオンの営業日も、明日29日(火)をもって本年は終了になります。


2020年はオリンピックで大盛り上がりの年に・・・と思っていたのに、すっかりコロナウイルスに振り回される1年になってしまいましたね(;^_^A

そんな中でも、パシオンには今年も沢山のお客様にきていただき、お庭の施工をさせて頂きました!!

ステイホームだった今年は、お庭をより快適にするためのプチリフォームや、物置・テラスの新設などの依頼も多くいただき、お庭空間の大切さというのを改めて感じさせていただきた気がします。


2021年も、まだまだ自粛生活が続くと思いますが、そんな中だからこそ、少しでもお客様に快適なエクステリア空間をご提供できるように、スタッフ一同全力で取り組んでまいりたいと思います!!

本年も誠にありがとうございました(^-^)


・・・と、前置きが長くなりましたが、本年最後の施工事例紹介に行ってみたいと思います♪





今回は玄関前のプチリフォームの現場のご紹介です。


DSC_0111

施工前の様子↑↑

砂利敷きだったカ所に、アプローチを新設させていただきます。


DSC_0310

施工後の様子。

玄関ポーチ前には、ラウンド型の独立ポスト“B-life.s:ボンボビ”を設置させていただきました!

こちらのボビシリーズトは、北欧フィンランドで制作され、現地でも人々に愛されている・・・という、素敵なエピソードを持つ郵便ポストです。

シンプルで可愛らしいフォルムのボビポストは、流行に左右されにくく、パシオンでも長い間変わらない人気を誇るロングセラーアイテムです!!


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

ボビシリーズにはいくつかタイプがありますが、今回使用させていただいたのは前入れ後ろ出しタイプになります。

カラーバリエーションが豊富なのも人気の秘訣かもしれませんね(^^)


DSC_0311

アプローチには、枕木をイメージして作られたコンクリート製の木調平板“TOYO:ヴィンテージウッドスリーパーペイブ”を使用。

長さの違う平板を、飛び石状にランダムに配置しています。

ナチュラルな雰囲気が、ボビポストとも良くマッチしていますね!



NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

アプローチに本物の枕木材を使用する施工会社さんもいらっしゃいますが、パシオンでは木調のアプローチを作成する場合、基本的にヴィンテージウッドスリーパーのような擬木製品を使用させていただいています。

本物の木材は、どうしても経年による劣化が激しく、特に人の往来が激しアプローチでは木の傷みによる怪我の危険性や、白アリなどの害虫が発生することによる建物本体への被害が出る可能性があるからです。

(実際にパシオンでも、傷んだ枕木材を撤去のご依頼もよくいただきます)

確かに見た目は本物の木材の方が優れている部分はあるかもしれませんが、エクステリアを考える際は、見た目だけではなく、お手入れや安全性を長いスパンで良く考えて、使用する素材などを決めさせていただきたく思っています。





今回アプローチを新設させていただいたことのよって、お家全体の印象も、とても良くなったように思います♪

C様、この度は誠にありがとうございました(^^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
お洒落なメールボックス“ボビ”がポイントの洋風外構。/袋井市K様邸
NiwaNaviImage
木調ユニット門柱に植栽スペースを+プラスして、玄関前を華やかに!/浜松市中区Y様邸
NiwaNaviImage
将来を見越してコストを抑えた、黒い塗り壁&木調ポストがカッコいい外構。/磐田市B様邸


アプローチ

白と木調の外壁が素敵なM様邸。

外構では、駐車場・バイクスペースを中心に、門柱やアプローチ、(写真にはありませんが)お庭側の人工木ウッドデッキと目隠しフェンスの工事をさせていただきました。


全体

こちらは全体の様子です。

広々とした駐車スペースがなんとも羨ましいですね!!

駐車場の土間コンクリートには、流れるようなRラインで見切りをいれ、柔らかい印象を持たせています。



門柱

玄関横には、木調タイルを使用したお洒落な門柱も設置。

門柱にはポスト一体型の宅配ポスト“ユニソン:ヴィコDB100”も埋め込んで施工しています。

宅配ポストは前入れ・前出し仕様にしてあるので、荷物の出し入れもラクラク行えますね♪

門柱サイズはW1200×H1400で、タイルには“オンリーワン:ウッドラスティック”を使用しています。


ちなみに、タイルからでている白華(白い雨垂れのようなもの)は、タイル工事ではつきものの現象になります。

基本的に白華現象は起こるモノ・・・と思っていただければと思うのですが、こちらはちゃんとお手入れすれば除去することが出来るのでご安心下さい!

(※この後、除去作業をしてキレイにさせていただきました)



アプローチ

また、アプローチにはインターロッキング“ユニソン:ラダム”のストーンベージュ色で舗装。

片面は土間コンクリートに沿てストレートに、もう片面はわざとランダムになるようにデザインして、シンプルさの中にも少しだけデザインに動きがでるようにしています。

主張しすぎない色合いのアプローチが、M様邸の温かい雰囲気と良くマッチしていますね♪



ガレージ

敷地奥には、イナバ物置のガレージ“ガレーディア”の1台収納タイプを設置させていただきました。

M様邸では、主にバイク保管庫として使用されるようですが、車も収納できるサイズですので、広々と庫内を使うことができそうですね!!


また今回、ガレージ前までの舗装には“四国化成:ラクランHG”と言う舗装材を使用しています。

このラクランは、コンクリートの上に塗ってお好みのカラーに仕上げることができる舗装材で、お好みでM様邸のように模様を入れ込むこともできます。

既存の土間コンクリート舗装上にも施工することができるので、リフォームの現場などにもおススメですよ!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
リビングとフラットなタイルデッキ、埋め込み水栓・・・アイディア満載の平屋和モダン外構/浜松市北区Y様邸
NiwaNaviImage
テーマは“オールブラックス”!台風にも備えた男前な新築外構/湖西市O様邸
NiwaNaviImage
頑丈なカーポートとガレージが自慢!土留め工事で使いやすさもUPしたシンプルな新築外構/浜松市浜北区A様邸

こんにちは、パシオンの小池です。

今年のGWは「お家で過ごそう」週間でしたね!

私も、お家でなんちゃってピクニックをしたり、お庭にテントを張ってキャンプ気分BBQをしてみたりと、あの手この手でGWを楽しんでみました!


そして、お家にいる時間が長くなると気になってくるのが・・・お庭のアレコレ!

普段はあまり気にならない部分も、色々目に付くんでしょうね(;^_^A




簡単な造作や補修なら、ご自身でDIYするのもいいですが、やはり大掛かりな工事が必要な箇所はプロに頼むのが安心です!

今回は、ブロック壁を中心にリフォームをさせていただいた現場をご紹介していきたいと思います♪




道路との境をぐるっと囲っているブロック塀にひび割れが見られたI様邸。

倒壊リスクを避ける為に、古い塀を撤去して新しく境界をやり直すリフォーム工事をさせて頂きました。




アフター

施工前の様子↑↑

遠目からだと分かりづらいですが、ブロックに亀裂が入ってしまっている箇所もありました。


アフター

施工後の様子↑↑

古いブロックは、基礎部分以外だけ残し、全て撤去。

フェンスや角柱も取り入れながら、境界部分を新たに造作しました!

道路が坂道になっている建物サイド部分は、ブロック壁より倒壊時リスクの低い“三協:シャトレナM1型”を使用して、高さはキープしつつ程よく目隠し。

また、角にあたる部分は、木調の角柱をスリット状に配置して、背面に植栽や景石がのぞく、ちょっとお洒落な印象に仕上げてみました(^^)


門柱

敷地入口には、新しくユニット門柱“タカショー:エバーアートボード”を設置。

今まではブロック壁にポストを埋め込んでいましたが、今回門柱側に移動してたことによって、車に干渉せず、玄関からも郵便物が取りやすくなっています。

フェンス・角柱と同じ、落ち着いた色味の木調色が、しっとりと空間に馴染んでいますね!




ビフォアー

施工前の様子↑↑


アフター

施工後の様子↑↑

実は、お隣に建つご家族のお庭を、以前パシオンでリフォーム工事させていただいているI様邸。

空間に統一感がでるように、門柱横の壁は、その時施工させていただいた壁と同じデザインで施工させていただきました。

レンガ素材のアクセントブロックには“ユニソン:ウィンドクレイ”を、笠木には“LIXIL:陶笠木”を使用しています。

ちなみに・・・写真はありませんが、お隣の壁は白い塗り壁でしたが、汚れが気になるとのことで、I様邸と同じグレーカラーに塗り直しさせていただきました。




構造物がある以上、倒壊リスクが0になるという事はありませんが、しっかりとした施工をすることで、リスクを減らすことはできます。

また、I様邸の場合、ブロックに比べ軽量な透け感のある素材を使用することによって、お家全体が明るい印象になったような気もします(^^)

万が一のことが起こる前に、しっかりと対策をして安心した毎日を送りましょう!

I様、この度は誠にありがとうございました!!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
木調ユニット門柱に植栽スペースを+プラスして、玄関前を華やかに!/浜松市中区Y様邸
NiwaNaviImage
お庭スペースをキレイに舗装!植栽を撤去⇒目隠しスクリーンや人工芝で、お手入れ楽々&プライバシーもしっかり確保。/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
駐車場を増設!花壇を撤去して車をとめれるスペースにリフォーム工事/袋井市K様邸

こんにちは、パシオンの小池です。

昨日、ちょっと散歩をしていると・・・植栽の剪定や草取りをしている人、洗車をしている人、家族でBBQを楽しんでいる人など、庭先でおのおのの生活を楽しまれている方が沢山みられました。

お庭は自宅というプライベートな空間でありながら、外の空気に触れられる貴重な場所。

人込みへの外出自粛が続くなか、改めて“庭”という存在の大切さにを感じた気がしました。


さてさて、本日は“タカショー:エバーアートボード門柱”を使用した、華やかなファザード施工事例をご紹介したいと思います(・v・)


門柱

“タカショー:エバーアートボード門柱”は、アルミの骨材やパネルで構成された、ユニット門柱です。

ボードタイプの門柱は各メーカーから発売されていますが、エバーアートボードはテクスチャーの豊富さが魅力のアイテム!

ボードのカラーバリエーションは、なんと木柄33色・石柄13色・和柄15色・塗り壁8色・メタルカラー12色より選ぶことが出来るようです!!

ちなみに、Y様邸では木柄のジャラダークブラウン色を採用しています。



門柱
アプローチは、サイズ違いの古レンガをランダムに配置して作成。

玄関ポーチ前には、同じ古レンガを使って新設階段を1段設置しました。


隣地との境界部分は、普通ブロックとリーズナブルなメッシュフェンスを設置。

玄関横のよく目につく部分のみ“エコマウッド”という素材を使用した木板風の目隠しフェンスを設置しています。


アプローチの周りにはナチュラルな雰囲気が人気の“チャート石”を敷き詰めました。

また、お家の顔である門まわりには、低〜中木を中心に植栽を配置。

あまり量が多いと管理が大変になる植栽ですが、Y様邸のように少しでもスペースを設けてあげると、お家全体の雰囲気がとっても良くなりますね!




比較的シンプルな外観の建物でも、外構、とくに門まわりのデザインによってお家の印象がかなり変わってきます。

たとえば・・・仮にデザインが一緒だったとしても、アプローチ素材をレンガではなくタイル張りにすることで、もう少しモダンな雰囲気することもできます。

建物の雰囲気も考慮しながら、どんな印象の外構デザインにするか、色々な施工事例を見ながら考えてみて下さいね(^^)/



その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
ブルックリンスタイルの門柱で玄関前をかっこよく演出。/磐田市N様邸
NiwaNaviImage
将来を見越してコストを抑えた、黒い塗り壁&木調ポストがカッコいい外構。/磐田市B様邸

こんにちは、パシオンの小池です( ・ v ・ )

本日は、浜松市西区の新築外構の施工事例をご紹介します!

最近は何故か磐田・袋井近辺の施工事例が続いていましたが、今回は久々に浜松の現場になりますよ〜。




浜松市西区でご新築をされたK様邸。

使用するアイテムや素材を、ご自身でも色々サーチされたりと、プラン作成にも積極的にご協力いただきました。

大型ガレージやちょっとリッチなファザードを取り入れる一方、アプローチはシンプルな土間コンクリート打ちにするなど、予算配分にメリハリをつけたプランニングも意識しました。


みられ

門柱には、三協アルミさんの新商品“みられ/美楽麗”を採用。

“みられ/美楽麗”は、古くから敷石や石垣に、また近年では、その見た目の美しさから石張りなどにも使われている大谷石を、非常に高いクオリティーで再現したファザードアイテムです。

大谷石のデメリットである耐久性や汚れ、施工性にも強い造りになっているので、安心して使用できますね!


“みられ”に関する詳しい記事はこちらでチェック↓↓


NiwaNaviImage
大谷石・杉板RC壁のリアルな質感に施工性・強度をプラス!新スタイルウォール“みられ”





みられ

門柱の上面・側面は、シャープな枠材でカバー。

門扉はアルミ鋳物の“三協:キャストリート8型・両開きタイプ”を使用しています。

ポストや門扉をブラック色で統一することで、モダンな印象に仕上がっていますね!


ガレージ

駐車スペースには、車2台分が駐車可能な大型サイズのガレージ“イナバ:ガレーディア/GRN-3162”を設置させていただきました。

門柱付近の壁には側面扉も設置したので、行き帰りの導線もスムーズですね。




最近は、家の中も外もオープンな空間を求める傾向にあるのか、門扉を設置するお家が少なくなっている気もしますが、K様邸のようにしっかり区切られた空間というのもやはり安心感がありますね!

K様、この度は誠にありがとうございました(^-^)



その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
高さ1m80cmの縦格子フェンスと門扉で視線をカット!/浜松市北区O様邸
NiwaNaviImage
ヨドコウの新商品・ラヴィージュ靴離疋譽好プションでかっこいいガレージが完成!/浜松市中区S様邸

こんにちは、パシオンの小池です。

今回は、シンプルながらコントラストが楽しい門柱のご紹介です!




お隣に住むご両親が現役でお店をやられている都合で、敷地内にお客様の車の出入りがあるB様邸。

B様邸前も車の通り道になるので、外構の施工範囲に制限がでてしまうとのことでした。

後々本格的な外構をすることも視野にいれつつ、今回は当面の使い勝手や予算を重視してプランニング&施工をさせていただきました。


門柱

玄関横には、ブラックカラーの塗り壁門柱を設置させていただきました。

ポストはシンプルで飽きのこない木調デザインの“ユニソン:ヴィコ”を採用。

さらに木調ポストに合わせて、ポイントとして枕木風角材も3本立ててみましたよ!

カラーコントラストの差が大きい『ブラック×ウッディー』の組み合わせは、お家の顔として門柱に存在感を与えてくれますね(^-^)

門柱の足元には、B様がご自身で植栽を植える予定になっています。



門柱

玄関前から道路までは、土間コンクリートでシンプルにアプローチを作成。

建物周りには、おしゃれな印象になるようチャート石を敷き詰めました。

もちろん防草シートもしっかり施工していますよ〜!

施工範囲が限られていても、使用する素材やデザインを工夫することで「お、こだわってるな!」という印象を持たれるお庭を造ることはできるんです♪


今回ご紹介した部分以外にも、建物の裏手に土間コンクリートを中心とした駐車場工事と、ご実家側の既存ブロック上を利用してのブロック&フェンス工事も施工させていただきました。




実家の敷地内に新築される場合、複数台の車の導線を考える必要があったり、微妙な位置に母屋や構造物があったりで、実は外構計画が難しい場合あったりします。

また、このパターンは敷地が非常に広い場合も多いので、コスト面も含めて、しっかりとした外構計画を立てていけるといいですね(^^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
テーマは“オールブラックス”!台風にも備えた男前な新築外構/湖西市O様邸
NiwaNaviImage
白い外壁にブラック門柱が映える!おしゃれ上級者向けの、シンプルなスタイリッシュ外構/浜松市北区F様邸
NiwaNaviImage
黒×木目がポイント!暮らしに馴染む和モダン外構/磐田市I様邸
≪前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ

ブログカレンダー
<   2021-10   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
外構について
初めてエクステリア・外構工事をお考えの方に是非お読みいただきたい情報がまとめてあります!ご参考にしていただければ幸いです。
そもそも外構とは? 生活を便利に 施工参考価格 まずはここから考えよう 外構のあれこれ 外構アイディア集 施工の流れ 大切なお金のこと
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.