このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ

こんにちは!

先日、都田総合公園に散歩に行ったら、河津桜がキレイに咲いおり、何だか得した気分になった、パシオン・ネット担当の小池です( ・ v ・ )

本日より3月がスタート!!

世間の装いも、少しずつ春の仕様になってきましたね。

スーパーなどでも、明後日3月3日の桃の節句に備え、可愛らしいひな人形のイラスト入りのお菓子やパッケージが飾られたりと、何だかちょっとワクワクしする今日この頃です♪




さて今回は、本日3月1日より新発売となる、三協アルミさんのニュースタイル折板カーポート“ビームス”をご紹介していきたいと思います!


【折板カーポート ビームス】


NiwaNaviImage

今回新発売になるビームスカーポートは、台風や強風対策として近年需要が高まっている折板カーポートの新シリーズです。

折板カーポートは強度が強く安心な反面『見た目がイマイチ気に入らない・・・』という方もいらっしゃったと思います。

このビームスは、強度とデザイン性を両立させた、NEWウェーブなカーポートになります!



NiwaNaviImage




【特徴】


ex20210219c

ビームス名前の由来は、『BEAM(梁)』+『LESS(無し)』=『ビームス』!

その名前の通り、天井に梁がない造りになっているので、とてもスッキリとしたスタイリッシュな見た目になっています。

他にも、通常柱の外側に沿うようにして設置される雨樋が柱と一体化していたり、天井が勾配のないフラットデザインになっていたりと、細部にまでこだわりが詰まっており、随所に三協さんの本気を感じます(笑)



ex20210219d

こちらは一般的な折板カーポートの仕様。

もちろん好みにもよるとことはあると思いますが、やはりデザイン的にどうしても重たい印象にはなりがちです。




【耐風圧性能】


NiwaNaviImage

ビームスは耐風圧強度もかなり高いのも特徴!


分かりやすく、他タイプのカーポートと耐風圧強度で比べてみると・・・

■比較的強度が高いタイプのポリカーボネート屋根カーポート⇒耐風圧強度・風速42〜46m/s

■一般的な折板カーポート⇒耐風圧強度・風速46m/s


・・・だいたいどのメーカーの商品も、上記ぐらいの耐風圧なのに対し、


■ビームス⇒耐風圧強度・風速50m/s


と、ビームスが頭一つ飛びぬけているんです!

見た目だけじゃなくて性能もいいなんて、やりますねビームス!!

(※柱=両側支持タイプ、側面パネルなどのオプションが無い場合の数値)




【ラインナップ】


NiwaNaviImage


NiwaNaviImage

ビームスには、計6パターンのバリエーションがありますが、大きく分けると天井材の仕様によって、2パターンに分類されます。

まずは、天井材の折板屋根が見えるタイプの“スタンダードタイプ”

もう一つが、デザイン性にとことんこだわり、天井材にもフラットな意匠をほどこした、さらにワンランク上の“プレミアムタイプ”


気になるお値段は、“一般的な折板カーポート<ビームス(スタンダードタイプ)<ビームス(プレミアムタイプ)”という感じて価格が上がっていきますが、ビームスのプレミアムタイプになるとお値段が一気に上がってしまうようです。

価格をとって一般的な折板カーポートにするか、デザイン性を重視してビームスのスタンダードタイプにするかで悩まれる方が増えそうです( *´艸`)




【サイドパネル】


NiwaNaviImage

ビームスは、お好みでカーポートにサイドパネルを設置することもできるようになっています!

先程、6パターンのバリエーションがあると記載しましたが、天井材の仕様に対し、サイドパネルが片側に付いてるとS型タイプ、両側に付いているとW型タイプとなるそうです。



NiwaNaviImage

またサイドパネルの種類も、大きく分けると2パターンから選ぶことができるようになっています。


まず1つ目が、全タイプの奥行にジャストフィットするように設計された、すき間のないフラットデザインなビームス専用の高意匠サイドパネル

こちらはパネル部分にポリカーボネート板が使われているので、程よく採光をしつつ、視線や雨風を遮ってくれるようになっています。


そしてもう1パターンとして、通常はブロック上などに施工するアルミフェンス“レジリア”をサイドスクリーンとして使用することが出来るようになっています!


【レジリアフェンス・バリエーション】


NiwaNaviImage

レジリアはバリエーションが豊富な上、上下で異なるタイプのフェンスを設置することが可能なので、例えば・・・「視線の気になる上部にはルーバータイプを、下部は光を取り込めるように格子タイプを」と、お好みに合わせて取り付けることもできちゃいますよ♪




【カラーラインナップ】


NiwaNaviImage

気になるカラーラインナップは、本体色・天井材色ともに“サンシルバー・アーバングレー・ブラック”の3色展開!

どのカラーも魅力的ですが、カタログやHPにも多く起用されていることから、ブラックカラーが三協さんの一押しカラーなのではないでしょうか?

ちなみに・・・折板屋根のカラーは、どのカラーをチョイスしても、共通でシルバー色になるようです。



NiwaNaviImage
【スタンダードタイプN型・ブラック色】


NiwaNaviImage
【スタンダードタイプN型・アーバングレー色】


NiwaNaviImage
【スタンダードタイプW型・サンシルバー色】


NiwaNaviImage

カーポートとしての使う以外にも、こうな風におしゃれなガーデンテラスとしてビームスを取り入れるのもいいですね♪




三協アルミさん一押しのNEWアイテム“”折板カーポート・ビームス”、如何だったでしょうか?

個人的にも、とても気になる商品ですし、何と言ってもデザイン性が高いカーポートなので、今後は感度の高いユーザーさんからの需要が高いアイテムの一つになっていくのではないかと思います。


折板カーポートはサイズが大きく、存在感もかなり強いので、カーポートのデザイン性がそのままお庭のイメージに直結する場合が多いアイテムになります。

初期費用は掛かりますが、折板カーポートは一度施工すれば長く使用することのできるアイテムですので、是非お気に入りのアイテムを見付て、後々後悔のないようにしていただければと思います(^-^)/





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
カッコいい外構を作りたい人必見!お洒落なアルミカーポート・SCや黒ガルバのガレージを設置した新築外構/浜松市中区S様邸
NiwaNaviImage
急な傾斜も土留めの新設で解決!折板カーポート×レンガ積みがお洒落な追加外構。/浜松市浜北区O様邸
NiwaNaviImage
天井材つきカーポートでリッチなお庭スペースをデザイン!/浜松市東区S様邸

こんにちは、パシオンの小池です( ・ v ・ )

皆さん、この週末はどう過ごされましたか?

今年はクリスマス&イブが木・金曜日と平日にあたるため、一足早いクリスマスパーティーをされた方もいらっしゃるでしょうか?

パシオンでも今週いっぱいは各店舗にクリスマスツリーを飾って、お客様をお出迎えしていますよ〜♪




さてさて、本日は新築外構のご紹介です。

カーポートに物置一体型サイクルポート・ガレージと・・・車好きの方には必須のアイテムが満載ですよ!!


工事の内容 新築外構(追加)
お客様のご要望 駐車スペース・物置・ガレージの設置
駐車スペース 通常2台+1台
施工カ所 駐車スペース・カーポート・物置・サイクルポート・ガレージ・境界フェンス・門扉
プランのポイント 奥行延長のカーポート・ピッタリサイズのガレージ
デザイン シンプル


IMG_20190201_150342

↑施工前の様子。

本体ポーチへつながるアプローチや、建物前面の土留めブロックなど、必要最低限の外構は本体工事で施工済みでしたが、その他の部分は未施工の状態でした。



DSC_0038

↑施工後の様子。

車の進入路は土間コンクリートで舗装し、カーポート“YKK:レイナポートグラン”を設置させていただきました。

カーポートサイズは、1台用の奥行に+αの長さを足した奥行延長タイプを使用。

写真だと分かりづらいですが、カーポート奥には物置とサイクルポートが一体化した“イナバ:NEXTA-WITH(ネクスタウィズ)”も設置しています。

カーポートの屋根が物置のすぐ手前までくるように設計しているので、雨天時にも雨に濡れずに荷物を出し入れすることができるようになっています。

また、奥行延長のカーポートを採用してるので、車が駐車してある状態でもスペースに余裕があるのも嬉しいポイントですね(^-^)

1台用の片側支柱カーポートは、4本柱の両側支持カーポートに比べ、耐風強度がどうしても低くなってしまうので、T様邸では着脱式のサポート柱をオプションで付けさせていただきました。

着脱式サポート柱は、普段は本体柱に収納しておいて、風の強い時だけ装着すればいいので、1台用カーポートを検討中の方はいざと言う時の為に設置しておくのがおススメです!



IMG_20190201_150357

↑こちらも施工前の様子。

玄関前のスペースとは別に、建物前にも車1台分が駐車できるスペースがありました。



DSC_0037

↑施工後の様子。

こちらのスペースには、1台収納タイプのガレージ“イナバ;ガレーディア”を設置させていただきました。

打合せ当初は、奥行がもう一つ狭いサイズのガレージで設計していましたが、実際に現地で実寸した結果、もう一つ上のサイズもギリギリで設置できそうだったので、T様のご希望もあり、大きい方のサイズを採用。

大きいサイズを施工するにあたり、道路との境に施工されていたピンコロ石舗装の一部は撤去しています。

ガレージ内へスムーズに入れるようできるよう、侵入部は土間コンクリートで新たに施工させていただきました。

もちろんガレージ内も土間コンクリートでしっかり舗装していますよ〜♪

ガレージには、オプションでガラス窓や照明・コンセントなども取り付けあります。





T様邸では、車のタイヤがのらない部分の土間コンクリート舗装はカットしたり、土間コンクリート施工をしたことにより余った砂利を裏庭の土地に再利用したりと・・・少しずつコストカットをして、その分の施工費を他のカ所にあてられるように、細かな工夫もしています。

T様、この度は誠にありがとうございました!





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
頑丈なカーポートとガレージが自慢!土留め工事で使いやすさもUPしたシンプルな新築外構/浜松市浜北区A様邸
NiwaNaviImage
ヨドコウの新商品・ラヴィージュ靴離疋譽好プションでかっこいいガレージが完成!/浜松市中区S様邸
NiwaNaviImage
カーポートに洗濯物干しを取り付けてテラス代わりに!バイクの作業場にも/磐田市Y様邸


アプローチ

白と木調の外壁が素敵なM様邸。

外構では、駐車場・バイクスペースを中心に、門柱やアプローチ、(写真にはありませんが)お庭側の人工木ウッドデッキと目隠しフェンスの工事をさせていただきました。


全体

こちらは全体の様子です。

広々とした駐車スペースがなんとも羨ましいですね!!

駐車場の土間コンクリートには、流れるようなRラインで見切りをいれ、柔らかい印象を持たせています。



門柱

玄関横には、木調タイルを使用したお洒落な門柱も設置。

門柱にはポスト一体型の宅配ポスト“ユニソン:ヴィコDB100”も埋め込んで施工しています。

宅配ポストは前入れ・前出し仕様にしてあるので、荷物の出し入れもラクラク行えますね♪

門柱サイズはW1200×H1400で、タイルには“オンリーワン:ウッドラスティック”を使用しています。


ちなみに、タイルからでている白華(白い雨垂れのようなもの)は、タイル工事ではつきものの現象になります。

基本的に白華現象は起こるモノ・・・と思っていただければと思うのですが、こちらはちゃんとお手入れすれば除去することが出来るのでご安心下さい!

(※この後、除去作業をしてキレイにさせていただきました)



アプローチ

また、アプローチにはインターロッキング“ユニソン:ラダム”のストーンベージュ色で舗装。

片面は土間コンクリートに沿てストレートに、もう片面はわざとランダムになるようにデザインして、シンプルさの中にも少しだけデザインに動きがでるようにしています。

主張しすぎない色合いのアプローチが、M様邸の温かい雰囲気と良くマッチしていますね♪



ガレージ

敷地奥には、イナバ物置のガレージ“ガレーディア”の1台収納タイプを設置させていただきました。

M様邸では、主にバイク保管庫として使用されるようですが、車も収納できるサイズですので、広々と庫内を使うことができそうですね!!


また今回、ガレージ前までの舗装には“四国化成:ラクランHG”と言う舗装材を使用しています。

このラクランは、コンクリートの上に塗ってお好みのカラーに仕上げることができる舗装材で、お好みでM様邸のように模様を入れ込むこともできます。

既存の土間コンクリート舗装上にも施工することができるので、リフォームの現場などにもおススメですよ!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
リビングとフラットなタイルデッキ、埋め込み水栓・・・アイディア満載の平屋和モダン外構/浜松市北区Y様邸
NiwaNaviImage
テーマは“オールブラックス”!台風にも備えた男前な新築外構/湖西市O様邸
NiwaNaviImage
頑丈なカーポートとガレージが自慢!土留め工事で使いやすさもUPしたシンプルな新築外構/浜松市浜北区A様邸

こんにちは、パシオンの小池です。

今年の連休は本当に暑かったですね〜っっ汗


パシオンは、本日より営業再開しております( ・ v ・ )

暑さのピークは越えた気もしますが、引き続き熱中症とコロナ対策に気を付けながら、元気いっぱい営業していきますよ〜!





さて、本日は今年の1月に三協アルミさんからNewリリースされたカーポート“スカイリードZ”をご紹介したいと思います。


【スカイリードZ】

plan_photo01

スカイリードZは、三協アルミさんの人気カーポート“スカイリード”をベースにして、さらに耐風・耐雪性能をアップさせた高強度カーポート!

基本デザインは、スカイリードと同じく中桟レス構造による非常にスタイリッシュなデザインで、パシオンでもかなり採用率の高い人気カーポートシリーズです。



detail_performance01

ノーマルタイプのスカイリード(両側支持タイプ・耐積雪量約20cnタイプ)の耐風圧強度が「風速42m/秒相当」なのに対し、こちらのスカイリードZは耐風圧強度「風速46m/秒相当」と、かなりの高強度になっています。

この「風速46m/秒相当」は、頑丈なスチール屋根の折板カーポート(三協さんだとG-1カーポートなど)と同程度の強度です。



detail_design01

こちらは、三協さんのカタログに掲載されているイメージ図。

カーポートを下から見た時も、中桟レス構造のお陰でとてもシャープな印象になっています。

高強度を実現しながら、採光性とデザイン性も保ってくれているのが嬉しいですね!!


ちなみに、下の画像がノーマルタイプのスカイリードになります↓↓


detail_design01

Zタイプに比べ耐風圧強度は落ちますが、構成部材が少ない分、よりスッキリとしたデザインになっています。

どちらのタイプを採用するかは、設置する場所や何を重視するかによって決めていただければと思います。



detail_design02

スカイリードシリーズは、屋根の前側が低い「奥行勾配スタイル」を採用しているので、部屋からの眺望を極力遮らずにカーポートを設置することができるのもポイントです。



plan_photo05

また梁の長さを変えることで、障害物を避けたり、車の出入りを楽にしたりすることができる「延長梁」や、さまざまな敷地条件に対応できる「入隅納まり」にも対応しています。


NiwaNaviImage

スカイリードZの屋根枠は、屋根枠が薄くスタイリッシュな「スタンダード」、屋根枠に厚みを持たせた「デラックス(アルミ色)」「デラックス(木調)」の3タイプがラインナップ。

お家の雰囲気や好みに合わせてチョイスできるのが嬉しいですね♪




plan_photo05

こちらはデラックスタイプ(木調)のイメージ図。

高級感があってカッコイイですね!

ただ、デラックスタイプはスタンダードタイプに比べお値段の方もデラックスなので、その点だけご注意下さい(笑)




元々浜松・磐田・袋井地域は風が強いのに加え、近年では大型の台風も頻発しています。

高強度カーポートだからと言って、必ずしも被害がない・・・という訳にはいきませんが、少しでもリスクを減らすために、これからカーポートをご検討される方は、スカイリードZを検討してみてはいかがでしょうか?

カーポートの無料お見積りも行っていますので、カーポートの種類で迷われている方はお気軽にご連絡下さいね(^-^)/




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
ネイビーブルーの門柱がお洒落!旗竿地のスタイリッシュ外構/浜松市東区Y様邸
NiwaNaviImage
一期工事で盛土と境界ブロックを、二期工事で外構全体を施工したシンプル新築外構/磐田市Y様邸
NiwaNaviImage
テーマは“オールブラックス”!台風にも備えた男前な新築外構/湖西市O様邸
こんにちは、パシオンの小池です。

8月に入り、暑い日が続きますね!

今年の7月は例年にないくらいの雨続きだったので、なんだか急に夏がやってきたような感じがします。

まだ体も夏の暑さになれきっていないので、熱中症には十分に気を付けながら過ごしたいと思います。

さて、本日は新商品のご案内です。




『ARCIA-アルシア-』


NiwaNaviImage

イナバというと「100人乗っても大丈夫〜」でお馴染みのCMの影響で、物置のイメージが強い方が多いと思いますが、実は車やバイク用のガレージも取り扱っています。

パシオンでも、ガレージといえばイナバさんの商品を採用する場合がかなり多かったりします。


そんなイナバ製作所から、今年の2月に発売された「アルシア」。

従来のカーポートとは一線を画す、洗練されたデザインが特徴のハイグレード電動開閉ガレージです。



NiwaNaviImage

本体カラーは、素材感にもこだわったという高級感のあるブラック色。

フラットデザインのシャッターが、ガレージのフロントも美しく演出してくれます。






NiwaNaviImage
外観もさることながら、内観も非常にお洒落なアルシア。

トップには、アルミ抽出形材の天井ルーバーを取り付け、空間に奥行と立体感を演出。

まるで室内にいるような感覚にしてくれるインナーウォールも、かなりポイントが高いですね!


NiwaNaviImage

一般的なガレージに比べ、内部デザインにもこだわって作られたアルシアは、ガレージとしてだけではなく、趣味部屋やパパの秘密基地としてもおススメです。

こんな素敵な秘密基地があったら、子供たちも一緒になって入り浸っちゃいそうですね(^^)



ただし、これらが標準装備されているのは上位モデルのTypeBのみで、写真のような見た目にするためには、さらにオプションを追加する必要があるので、お見積りの際はご注意下さい。



NiwaNaviImage


NiwaNaviImage




ちなみに・・・こちはらイナバさんが出している、別シリーズの電動開閉ガレージ「フローディア」のカタログ写真です。

写真はオーバースライドタイプのものになりますが、電動シャッタータイプもシャッター部分以外の見た目は同じになります。


NiwaNaviImage

他製品と比べると、アルシアの高級感がひときわ際立って見えますね!




こちらはイナバさんのHPに掲載されている、アルシアの実物写真です↓↓↓


250_1_l


250_2_l

やはりカッコイイですね!

こんなお洒落なガレージがあったら、お庭の印象もグッと上がりそうですね!!


250_3_l

一部のイナバ製品ショールームと営業所には、実物が展示されているそうなのですが、残念ながら浜松・磐田近郊のショールームには展示されていないようです。




スタイリッシュで洗練されたお洒落ガレージ「アルシア」。

ただ、金額も一般的なガレージに比べ中々の高額設定となっています。

とは言え、電動シャッター機能も付いており、毎日ワクワクすること間違いないお洒落なデザインは、ある意味では金額以上の価値があると思いますので、車・バイク好きの方は、検討する価値が十分あると思います。

パシオンでは施工費も含めたお見積りみ無料で行っていますので、興味のある方はお気軽にご連絡下さいね(^-^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
ヨドコウの新商品・ラヴィージュ靴離疋譽好プションでかっこいいガレージが完成!/浜松市中区S様邸
NiwaNaviImage
傾斜地へも設置も可能!既存カーポートを撤去して2台分のガレージを新設。/袋井市K様邸
NiwaNaviImage
カーポートに洗濯物干しを取り付けてテラス代わりに!バイクの作業場にも/磐田市Y様邸

こんにちは!

今年は本当に雨の日が続きますねっっ汗

玄関周りの何とも言えない生乾き臭が気になってきた、パシオンの小池です。(←もちろん自宅です)




さて本日は、土間コンクリート打ち&カーポート設置現場のご紹介です。


ビフォアー

こちらは施工前の様子。

メインで使用している駐車スペースは、F様が土の上にコンクリート平板をご自身で敷いて使用していました。


↓↓↓
アフターP

こちらは施工後の様子。

建物前のスペースに土間コンクリート舗装をし、その上に2台分のカーポートを設置させていただきました。

カーポート奥の舗装スペースは、農家を営まれているF様が、農作業スペースとしてご使用されるとのことです。


進入路部分も舗装ができるとより使い勝手は良くなるのですが、F様邸の場合は敷地がかなり広いのと、こちらのスペースはお庭の裏側にあたる部分の為、今回はスペースを区切って一部分だけを施工さえていただきました。

また、工事の際に出る残土の処分代(※)は、広いF様邸の敷地の一部に残土を敷き均しさせていただくことで、その分の費用をカットしています。

※残土処分代→土間コンクリートなどの厚み分、元々あった土をとる際に出るいらない土を処分するための費用



カーポートP

カーポートには“YKK:レイナツインポートグラン”の57-60サイズを使用。

カラーは本体色がブラウン、ポリカーボネート板の屋根材はスモークブラウン色を採用されました。


DSC_0198

カーポート下には2台分・計4つの車止めも設置。

後ろに低めの既存土留めブロックがありますが、車止めがあればうっかり後ろに下がりすぎることもなく安心ですね!

設置位置は、現地で車止めをF様に置いていただきながら決定しました。


今回は車止めを1台につき2つ使用しましたが、駐車場が通路と兼用の場合や、簡易目印として使用したい場合は、タイヤの片側分として1つだけ設置する場合もありますよ〜!




F様、この度は誠にありがとうございました。

これから暑い夏日がはじまりますが、どうかお体に気を付けて、お仕事頑張って下さい(^^)/

日差しが強い日は、カーポート下に避難して作業もしてくださいねー!




その他のおすすめ記事もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
カーポートに洗濯物干しを取り付けてテラス代わりに!バイクの作業場にも/磐田市Y様邸
NiwaNaviImage
駐車スペースを拡張!石材を再利用したリフォーム工事/浜松市東区S様邸
NiwaNaviImage
シンプルが一番!使い勝手の良いオープン外構/磐田市S様邸

こんにちは、パシオンの小池です。

新型コロナウイルスのニュースが、連日テレビやネットで流れていますね。

実は、エクステリア業界にも影響が少しづつ出始めていて、各メーカーさんから中国関連の輸入商品を中心に、欠品や納期の遅延の連絡がきています。

お客様にはできるだけご迷惑をお掛けしないようにしていく所存ですが、状況によりご希望の製品が使用できなかったり、施工予定だった商品の変更をお願いする場合もございますが、何卒ご理解の程をよろしくお願いいたします。




さてさて、気を取り直していってみましょう(^^)/

本日は新築外構のお宅で施工させていただいた、エクステリア商品設置の施工事例です。

あるととっても便利な3大アイテム!!

『カーポート・サイクルポート兼物置・テラス』を同じ導線上に施工させていただきました。(←あ、4大アイテムでした・・・。)



カーポート

2代用のカーポートには“YKK:エフルージュツイン”のプラチナステン色を使用。

カーポート下は土間コンクリートでしっかり舗装!

駐車時に車が隣地のフェンスにぶつからないように、2台分の車止めも設置していますよ(^^)/


ちょっと分かりづらいですが、掃き出し窓兼勝手口の窓前にはテラス“YKK:ソラリア”も設置しています。(写真左側)

荷物を運ぶのが大変な雨の日も、テラス⇒カーポート⇒物置への屋根導線がほぼ続いているので、とっても便利ですね!


カーポート横には、物置と駐輪スペースがセットになった“ヨドコウ:エルモコンビ”を配置。

駐車場のすぐ横に物置があるので、車から荷物を出して、すぐに収納することができます。



NiwaNaviImage

また、駐輪スペースは3面が囲われた仕様になっているので、屋根だけのサイクルポートに比べ雨風の影響を受けにくくなっています。

駐輪スペース単体での設置はできないので、物置とセットでの設置にはなりますが、スペースがあれば是非おススメしたい商品です(^^)


設置場所や生活導線をしっかり考えて、快適なお庭生活が送れるようにしましょう!





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
駐輪スペース何で作る?設置パターンとメリット&デメリットをご紹介。
NiwaNaviImage
カーポートに洗濯物干しを取り付けてテラス代わりに!バイクの作業場にも/磐田市Y様邸
NiwaNaviImage
物置と駐輪場が一体になったヨド物置“エルモコンビ”

こんにちは、パシオンの小池です。

明日はいよいよバレンタインデーです(?v?)

本当は遠鉄百貨店で毎年開催されている「ショコラ・デ・アムール」に行きたかったのですが、残念ながら今回は行けそうにないので、行きつけの杏林堂で冬季限定のメルティーキッスを自分へのご褒美にしようと思います。


アスタリスト緑

さて、今回は三協アルミさんからニューリリースとなった「M.シェード供をご紹介していきたいと思います。

M.シェードは、屋根の形状がとても印象的な、ワンランク上のカーポート。

従来は、屋根を梁の上にのせる“梁置きタイプ”のみのラインナップでしたが、今回のリニューアルでは、屋根を上から吊り上げる“吊り上げタイプ”が加わり、より豊富なバリエーションから好みのタイプを選ぶことができるようになりました。




上吊りタイプ


NiwaNaviImage

屋根材がとても印象的なM.シェード。

今回新たにラインナップされた上吊りタイプは、下から見たときに、屋根材全体を見渡すことができるので、M.シェードならではの独創的なデザインをより堪能できそうですね!


NiwaNaviImage

上吊り構造が追加されたことにより、最大で車3台分の後方支援による設置が可能になりました。



NiwaNaviImage

カーポートを横向き配置にすることで、柱が片側だけにくる片側支柱のカーポートとしても使用することもできます。




梁置きタイプ


NiwaNaviImage

とちらは、前シリーズからお馴染みの梁置きタイプです。

上吊りタイプが最大3台分までのサイズ展開なのに対し、こちらの梁置きタイプは最大で車4台分まで駐車可能なサイズ展開になっています。

一見、前シリーズと同じに見える梁置きタイプですが、細部を見直したことにより、よりスタイリッシュなデザインになっているそうです!


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

三協さんには、とても素晴らしい商品がたくさんありますが、デザイン性でいうと、ライバルであるLIXILさんの少し後ろを行っているかな・・・?という印象もあるので、改良は嬉しいですね(^^)


NiwaNaviImage

梁は、間口を最大12mまで延長することができるので、上の画像のように、前方柱の梁だけを延長してゲートのようなアプローチ兼カーポートにすることも出来ちゃいます♪

また梁置きタイプには、オプションで側面パネルやデザインユニット・日除けなどを付けることも!




M.シェードはカーポートとしては、かなり高額な部類の商品にはなりますが、やはり通常のカーポートにはないデザイン性や高級感があります。

単なるカーポートとしてだけでなく、プレミアムなお庭空間を演出するアイテムとして、ちょっと奮発してみるのもいいかもしれませんね(^-^)/


・・・ちなみに、M.シェード驚太元念として、総額1,000万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンを開催中らしいので、興味がある方は是非そちらもチェックしてみて下さい♪


下から三協アルミさん公式のキャンペーン特設サイトにジャンプできます
↓↓↓


NiwaNaviImage
M.シェード業売記念キャンペーン『あなたはどっちのM.シェード派!?』

遅ればせながら・・・新年あけましておめでとうございます!

パシオンHP担当の小池です♪

皆様、素敵な年末年始を過ごされたでしょうか?

小池家では例にもれず、子供と主人が風邪でダウンし(自分は軽い症状で済んだのが不幸中の幸いでしたが)ほぼどこも行かずに、年末年始が過ぎていきました。。。

まぁ、本来お正月は家族とゆっくり過ごすものですからね!結果オーライですね!!(←?)


2020年も、どうぞパシオンをよろしくお願いいたします(^-^)

では早速、新年一発目の施工事例に行ってみましょう♪




今回は、つい先日工事が完了した、磐田市のオーダーメイド折板カーポート工事の現場です。


サンアイカーポート

元々土間コンクリート舗装してあった駐車スペースに、今回新たに大型カーポートを設置させていただきました。

Y様のご希望は・・・

|鷦屮好據璽垢鮑蚤膰造乏萢僂靴燭
頑丈なカーポートがいい
2虻下が暗くならないようにしたい

と言う内容でした。

エクステリアメーカーの既製品には、ご希望に添える商品がなかった為、自由設計が可能なオーダーメイドカーポート【サンメイト】をご提案させていただきました。

パシオンでもいつもお世話になっているサンアイ岡本のオリジナル商品です♪


サンアイカーポート

このサンメイトは耐久性のある折板カーポートでありながら、屋根材の一部を採光性が高い波板ポリカにすることが可能!

丈夫な反面、暗くなりがちな折板カーポートも、波板ポリカを併用することでY様のご希望だった《頑丈さ》《明るさ》を両立することができました(^-^)

もちもん、カーポート強度もちゃんと計算して設計されていますよ〜。



サンアイカーポート

敷地合わせ、サイズやレイアウトが自由に設計できるサンメイト。

サンアイ岡本の担当さんと現地で綿密に打ち合わせをして、駐車場の間口を最大限とれるよう、カーポートの柱ができるだけ端にくるように設計していただきました。

また、このサンメイトは間口最大12mまで支柱なしでの施工が可能なので、Y様邸のような広い間口の駐車スペースにもピッタリなんです。

中間柱がないと、車の出庫時も柱を気にしなくていいのでとっても助かりますね!


サンアイカーポート

写真だとちょっと分かりづらいかもしれませんが、建物の形に合わせてカーポート屋根の奥行を変えています。

玄関側の方が奥行があるので屋根を長くとり、黒い外壁側は奥行きを狭めて施工。

どちら側も、屋根が建物ギリギリまで来るように設計されているので雨の吹込みも最小限で済みますね!




実はご来店当初は、一台用のカーポートを検討されていたY様。

打ち合わせでお話を聞いていくと、本当は駐車スペース全体をカバーできる、大型のカーポートが理想だということが判明。

以前に他社さまで大型カーポートの見積りを取らたことがあったそうなのですが、その際は予算が合わず見送ったとのことでした。

パシオンでも、参考までにY様が本来ご希望していた大型サイズで見積りを提案したところ、「この金額で出来るなら、こちらのタイプでお願いしたい」と、ワイドサイズのオーダーメイドカーポートを施工させていただく運びとなりました。


Y様、この度は誠にありがとうございました。

ご要望の詰まったオーダーカーポートで、Y様ご家族がより快適な暮らしを送られることをお祈りしています(^^)!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
変形地の駐車場へ、自由設計の折板カーポートを設置/磐田市K様邸
NiwaNaviImage
カーポートをやり替え工事。耐風強度の高い折板カーポート・三協G-1ssで台風でも安心!/磐田市U様邸

!!Merry Christmas!!

本日は12月24日、クリスマスイブですね♪

今日明日はクリスマスパーティーをやられる方も多いでしょうか?

わたくし小池家では、25日にクリスマスディナーを楽しもうと思ってましたが、子供の体調がイマイチなため、明日はうどんパーティーになりそうです( ;∀;)




さて本日は、スタイリッシュなカーポート“三協:スカイリード”をご紹介します。


NiwaNaviImage

三協 : SKYLEAD (スカイリード)


発売以来、パシオンでも大変お世話になっている人気のカーポートです。

スカイリードの特徴はズバリ「中桟レス」!!


NiwaNaviImage

従来構造では外すことのできなかった中桟を無くすことで、非常にスッキリとした印象のカーポートへとグレードアップ!

「でも、それって強度が弱くなるんじゃ・・・?」と心配になる方もいるかもしれませんが、耐風圧強度は一般的な中桟ありのカーポートと同レベルの数値になっています。

(片側支持タイプ/風速38m/s相当・両側支持タイプ/風速42m/s相当 ※共に耐積雪量20兒斗佑両豺隋


下から見たイメージ図です。ジャジャーン↓↓


NiwaNaviImage

中桟がないことで縦のラインが強調され、空へ向かって広がっていくような、開放的な印象を見る人に与えてくれます。

ちなみに、こちらは中桟ありカーポートのイメージ図です↓↓


NiwaNaviImage

あくまで好みの問題もあるので一概には言えませんが、規則的に並んぶ中桟で、屋根が少しごちゃごちゃした印象に・・・。

特にブラックやダークブロンズなど、濃いめの本体カラーを選ぶ場合は、どうしても中桟が目立ちやすくなりますね(;^_^A



う〜ん、たかが中桟・・・されど中桟ですね!




中桟以外にも、スカイリードのおすすめポイントは他にも色々ありますよ!

「奥行勾配メリット」


NiwaNaviImage

スカイリードの屋根は、建物の窓前い設置することも考慮して、奥行方向に勾配をつけた「奥行勾配屋根」を採用。

室内から外を見た時にも屋根が邪魔にならず、屋外景観を守ってくれます。

また、前側が低いことで、前方向からの雨風の吹込みが抑えられるのも嬉しいですね♪



「豊富な収まりバリエーション」

スカイリードは、スタンダードな1〜3台用の基本タイプに加え、住まいに合わせて様々な収まり対応が可能です。


NiwaNaviImage
奥行2連結タイプ
NiwaNaviImage
基本タイプ(3台用)
NiwaNaviImage
柱間口方向移動タイプ


NiwaNaviImage
間口連結タイプ(段違い)
NiwaNaviImage
奥行台形収まり
NiwaNaviImage
間口台形収まり

上の図は一例になりますが、屋根をずらしたり、柱の位置を調整したり、屋根をカット加工できたりと・・・敷地の状態に合わせて仕様を選べるので、より使い勝手の良い駐車スペースにできるんです♪



「豊富なカラーバリエーション」

スカイリードは、基本色として5色をラインナップ。

さらに屋根材は基本カラーに加え、木調屋根枠として4パターンの組み合わせから選ぶことができます!


NiwaNaviImage

柱の仕様によっては、木調フレームも選択可能なので、カーポートをファザードのメインにしたいという方は屋根材と合わせて木調カラーをチョイスするのもいいですね。

個人的には、スカイリードのスタイリッシュなデザインが活きる、アルミカラーの単色使用もおススメです(^^)



「さまざまなシーンで役立つオプションアイテム」


NiwaNaviImage
スポットライト
NiwaNaviImage
照明ミニタイプ
NiwaNaviImage
外部コンセント


NiwaNaviImage
側面パネル
NiwaNaviImage
竿掛けセット・柱取り付けタイプ
NiwaNaviImage
アルミたて樋セット
こちらはオプションの一例。

側面パネルをはじめ、照明や竿掛けセットなど、実際にあると便利なアイテムが揃っています。




こちらは、先日パシオンで実際に施工をさせていただいた現場の写真です。


逆サイド2

重たくなりがちなブラックカラーですが、スカイリード良さが発揮さ、周囲のデザインに良く馴染んでいますね!


NiwaNaviImage
この写真の詳しい施工事例はコチラ↓↓

“見せポイント”で印象的なお庭に!家族がゆったり過ごせるオシャレな平屋外構/浜松市東区Y様邸




いかがでしたでしょうか?

最後になりましたが、このスカイリードの良いところもう一つ。

それは、「お洒落な見た目なのにリーズナブル」という点です!!

通常の中桟ありカーポートとまったく同じ・・・とはいきませんが、金額にそこまで大きな差はないので、“あまり予算は掛けられないけれど、せっかくなら見た目の良いカーポートが欲しいっっ!”という方におススメしたいアイテムです。

ただ、一つ注意点もあります。

もしオプションで「パネル抜け防止材」を付けたい場合、スカイリードの良さである「中桟レスデザイン」が活かされなくなってしまうので、強風対策を考えている場合は他のカーポートを検討してみるのも良いかもしれませんね。

詳細が気になる方は、是非一度プランナーにご相談下さい(^-^)/




↓おススメの関連記事をCHECK↓

NiwaNaviImage
スタイリッシュなカースペースを実現!デザイン性をとことん追求したLIXIL:カーポートSC”
NiwaNaviImage
ヨドコウの新商品・ラヴィージュ靴離疋譽好プションでかっこいいガレージが完成!/浜松市中区S様邸

こんにちは!食欲の秋とはよく言ったもので、夜、子供が寝た後のチョコを一口・・・がやめられない今日この頃の小池です。

さて、今日は先日アップした施工事例でも使用しているLIXILから発売中の“カーポートSC”をご紹介します。




“とにかくオシャレ!LIXIL:カーポートSC”

SC

最近は、浜松・磐田の街中でもたまに見かけるようになってきたこのカーポートSC。

「なんかオシャレなカーポートがあるな〜」と思い良くよく見ると、このSCだったというパターンがほとんどだったりします。


このカーポートSCの一番の特徴は、何と言っても革新的な屋根材!!

従来のカーポート屋根材と言えば、ポリカーボネート板材か、スチール板を折って作られる折板カーポートの主に2種類だったのですが、このSCカーポートは第3の素材・アルミ材を採用しているのです!


屋根


屋根にアルミ材を使用することで、今までのカーポートの見た目のデメリットになっていた部分を解決。

ポリカ屋根に特有の「中骨」や、折板屋根の「厚み」を無くすことで、スッキリとしたフォルムを実現しています。

(※「中骨」はLIXILさん独特の言い回しで、専門用語的には母屋材や垂木材などと呼ばれています。)





ポリカ屋根
ポリカーボネート屋根の例。

軽くて採光がとれるメリットがある反面、どうしても屋根を支える構造材が必要になり、こだわる人にとってはデザイン性がイマイチという難点が。

近年は、各メーカーからデザイン性を重視して作られたポリカ屋根カーポートも出てはいましたが、基本的に梁や中骨(上の画像参照)が見える作りでした。


こちらは折板カーポート屋根の例。

スチール板を折り曲げて作られているので、どうしても屋根に厚みが出てしまいます。

また、下からは屋根材の凸凹が見えてしまうので何となく無骨でゴツイ印象に。



P4190793
concept_img_01

一方カーポートSCは、前からも、下からも不要な装飾やパーツが見えないので、今どきのお洒落な建物デザインとも自然に調和します。




グッドデザイン賞ほか、4つのデザイン賞を受賞!

NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

カーポートSCは、シンプルで美しいデザインが高く評価され、グッドデザイン賞をはじめ4つのデザイン賞を受賞しているそうです。


発売当初は、車一台用の「レギュラー」のみの発売でしたが、現在は車2代用の「ワイド」駐輪用の「ミニ」も発売されています。


case_img_15
カーポートSCワイド。


mini_img_01
カーポートSCミニ。




カラーバリエーションが豊富!


カラーバリエーションも豊富です!

基本カラーは、シャイングレー・ナチュラルシルバー・ブラックの3色展開

また、屋根材と柱を異なるカラーで組み合わせるツートン・コーディネイトも可能です。


究極シンプルなワントーン・カラー


NiwaNaviImage
※シャイングレーFとナチュラルシルバーFは、光沢を抑えたマット仕上げになっているそう。


洗練されたツートン・カラー


NiwaNaviImage

建物の外観を引き立たせる、とことんシンプルなワンカラーにしても良し。

個性的でオシャレなツートンカラーにするも良し。

お家の雰囲気や外構デザインに合わせて、好みのお色をチョイスできます。

ちなみに・・・ツートンカラーも単色と金額が変わらないのは、ちょっと嬉しいポイントですね(^^)



全体3

先日パシオンでカーポートSC・ワイドを施工をさせて頂いたS様邸では、黒い建物外観に合わせて、カーポートカラーは屋根材・柱と共にブラック単色で統一しています。

また、SCのアルミ屋根にはオプションでダウンライト、柱にはサイドスクリーンの取り付けもそれぞれ可能なので、気になる方はLIXILさんの公式HPでチェックしてみて下さいね!


こちらのSCシリーズからは、カーポートだけでなく、テラスバージョンのアイテムも発売されているので、また機会があればソチラの紹介も順次していきたいと思います(^-^)





とってもオシャレで、魅力満載のカーポートSCですが、一つ大きな弱点が・・・。

それは、お値段が通常のポリカーボネート板カーポートに比べると、かなり高額になるという点です(;^_^A

どちらかと言うと、折板カーポートに近い価格帯になるので「どうしてもSCを設置したい!」と言う方は、少し多めに外構予算を確保しておきましょう。

お見積りはパシオンでも無料でできるので、気になる方は是非一度ご連絡下さい♪





↓カーポートSCを使用した施工事例もチェック!↓

写真 2019-08-29 13 24 29 / / /
カッコいい外構を作りたい人必見!お洒落なアルミカーポート・SCや黒ガルバのガレージを設置した新築外構/浜松市中区S様邸

こんにちは、今回は浜松市中区で工事をさせていただいたS様邸の紹介です。

S様邸は新築外構でお庭全体の施工をさせていただいたのですが・・・
設置したガレージがあまりにカッコよかったので、先だってご紹介させていただきます!!

(新築外構の全体施工例は、また後日UPしますのでcheck宜しくお願いします。)


それでは行きますよーーー



じゃじゃ〜〜〜〜〜!!!!!





写真 2019-08-29 13 24 37 / / / / / / /


今夏に新発売されたばかりの“ヨドコウ:ラヴィージュ掘匹離疋譽后Εプション仕様です!!

このガレージ、通常のラビージュと何が違うかと言うと・・・側面にブラックカラーのオーバーコートが付いているんです。
なんだか貫禄がありますね〜。
うん、カッコイイ!!


ちなみに、ノーマル状態のガレージ側面はこんな感じです。

    ↓↓↓


NiwaNaviImage


シャッターカラーに限らず、全部ホワイトグレー色なんですね。
ガレージはバイク保管庫に比べて面積が広い為、側面がよく目につく場所に設置する場合はちょっとデザインが気になる方もいるかもしれませんね(;^_^A

さて、次はS様邸ガレージの真横からの様子を見てみましょう。




写真 2019-08-29 13 24 59 / / / / / / /


S様邸は建物の外壁が黒色で統一されているので、ドレスオプションのメタルウッド/ブラックシルバーの外装が建物本体と、とても良く合っています。
こんなガレージがあったら、車・バイク好きな方は毎日の出勤も楽しみになりそうですね(笑)


下は、ヨド物置さんのカタログから拝借↓↓


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

このドレスオプションは、外装・内装・天井材のそれぞれ好きな面に取り付けることが出来きます。

S様邸の例だと、車庫の道路面と背面の2面分にアウターコートをプラスしています。
(建物側の側面と内装はオプションを付けていません。)


また、ドレスオプションは各面共通で7色から選べます。
建物やシャッターの色に合わせたりして、自分好みのオリジナルガレージに出来ちゃいます♪


詳しくはヨドコウのカタログに記載されているので、気になる方はお気軽にカタログを貰いにお立ちよりください。
カタログ・見積りはもちろん無料ですよ(^-^)/


≪前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ

ブログカレンダー
<   2021-05   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
外構について
初めてエクステリア・外構工事をお考えの方に是非お読みいただきたい情報がまとめてあります!ご参考にしていただければ幸いです。
そもそも外構とは? 生活を便利に 施工参考価格 まずはここから考えよう 外構のあれこれ 外構アイディア集 施工の流れ 大切なお金のこと
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.