このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » ナチュラルな雰囲気の板張りフェンス、タカショーのモクプラボードをご紹介!

ナチュラルな雰囲気の板張りフェンス、タカショーのモクプラボードをご紹介!


こんにちは、パシオンの小池です。

外出自粛は解除されたものの、まだまだ以前のように気軽にお出かけという訳にはいかない今日この頃。

ただ、最近はその分お家での時間を大切にしようと、前向きに検討されている方も増えてらっしゃるのではないでしょうか?

本日は、お庭でのプライベートタイムをより快適なものにしてくれる、温かい雰囲気のおしゃれ目隠しフェンスをご紹介していこうと思います(^^)





本日ご紹介するのは、タカショーさんの“モクプラボードフェンス”です。


16-0095_0630

モクプラボードは、素材にポリスチレンを使用した、木調樹脂製ボードフェンスです。

板を一枚一枚取り付けて施工するので、見た目は木製フェンスのようですが、天然木に比べ乾燥や雨風に強く、長持ちするようになっています。

基本的にメンテナンスフリーなので、お手入れも楽々ですよー♪



下あき

フレームが付いているフェンスに比べ、板を一枚一枚設置するこのタイプのフェンスは、全体的にどうしても価格が高めになってしまうのですが、このモクプラボードはその中でも比較的リーズナブルな価格帯が嬉しいアイテムになります。

また、欲しい部分に必要な枚数だけボードを施工することができるのもポイントです!

全体の価格を抑えるために、パシオンでは足元部分には板を貼らず、視線が気になる上部にだけにボードを貼ることもよくあります。


dokuritu

地面に直接設置する独立仕様と、ブロック上に施工する仕様のどちらにも対応ができます。

ただ、ブロック上にフェンスを施工する場合は、コストパフォーマンスを考えて、リーズナブルな縁付きの木調フェンスを採用される方が多いので、モクプラボードを施工させる方は圧倒的に独立タイプが多い印象です(;^_^A



フェンス上

もちろん、ブロック上に施工する方もいらっしゃいますよ!

縁付きタイプのフェンスでは出せないような温かい印象を出すことができてるのがこのフェンスの良い点ですね♪




モクプラRボードシリーズには、意匠が違うの4つのタイプがあり、さらにそれぞれに3〜4種類のカラーバリエーションがあります(^^)


モクプラ 色味2

こちらは、一番オーソドックスなノーマルタイプのボードです。

他のボードに比べて価格がリーズナブルなので、パシオンでモクプラボードを施工する際は、ほとんどの方がこのノーマルタイプを選ばれます。

上の施工写真のように、カラー違いのフェンスを組み合わせて、ツートンカラーのフェンスにすることもできますよ〜!



モクプラ 色味

こちはら、よりリアルな見た目を追求して作られた、モクプラボード・リアルです。

サイズや施工方法はノーマルタイプのモクプラボードと同じになりますが、表面に板目の意匠が施されることにより、より本物の木製フェンスに近い造りになっています。

こちらはノーマルタイプより1色少ない3色展開となっています。




モダン色味

こちらは名前の通り、モダンな印象の見た目に仕上げたモクプラボード・モダンです。

同じように表面に意匠を施してありますが、優しい印象のリアルに比べ、キリっとした印象があります。

フェンス自体に存在感を持たせたい場合は、こちらのモダンの方が良いかもしれませんね!


メタル

最後はこのモクプラボード・メタルです。

ナチュラルな印象の上記3種類と比べ、こちらはかなり特徴的な仕上げりになっています。

カラーランナップも、シルバー・レッド・グリーンと、上記の3種類とは大きく異なっていますね!

シャビーシック外構やインダストリアルな雰囲気のお庭にもマッチしそうです。




板張りタイプの木調フェンスは、モクプラボード以外にも何種類かあります。

それぞれ板の素材や質感、長所と短所などが少しづつ違いますので、板張りフェンスをご検討中の方は、プランナーに色々聞いてみて下さいね(^-^)/





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
変形地にオーダーメイドテラスを設置して、敷地を有効活用!/磐田市Y様邸
NiwaNaviImage
“見せポイント”で印象的なお庭に!家族がゆったり過ごせるオシャレな平屋外構/浜松市東区Y様邸
NiwaNaviImage
セラミックスクリーンで、開放的な空間を演出!/掛川市I様邸
NiwaNaviImage
木調フェンスで、憧れのプライベートガーデンに!/磐田市H様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.