このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 植栽を撤去して花壇も新設!台風被害のフェンスやり替え外構工事。/浜松市北区S様邸

植栽を撤去して花壇も新設!台風被害のフェンスやり替え外構工事。/浜松市北区S様邸


数年前に、掃き出し窓前の目隠し工事をさせて頂いたS様邸。今回は台風被害による補修・やり替え工事のご依頼でした。
また台風被害の他にも、道路際に植えてあった植栽も撤去して、見栄えを良くしたいとのご要望も頂いたので、そちらのプランもご提案。
やり替え工事と合わせて施工させて頂きました。


ビフォアー

施工前の様子。高木や低木が無造作に成長し、管理も大変だった様子。



アフター

施工後の様子。
既存の植栽は撤去し、お施主様の希望で花壇も新設させて頂きました。
施工距離が長く、花壇だけだと少し寂しい印象になりそうだったので花壇の一部を塗り壁仕様でデザイン。
花壇に植えた植栽も塗り壁前に植えることで、裏の雑木に埋もれず白い背景に鮮やかに映えますね!


アフター

新設した花壇は“ユニソン:ミルドブリック”を積み上げて作成。
ミルドブリックはレンガ風のコンクリート製品なので、本物のレンガに比べリーズナブルな価格で施工が出来ます。

また、花壇の先端部分には木調照明の“タカショー:エバーアートポールライト2型”も設置。
S様邸の周辺は夜はかなり暗くなるそうなので、夜間の帰宅時も駐車場を明るく照らしてくれるの照明はとても重宝しそうですね!


ビフォアー

施工前の様子。
ブロック上に設置されていたフェンスは、台風の影響で大部分が外れてしまっていました。
カーポート屋根も一部パネルがない状態に。


アフター

施工後の様子。
既存のブロックはそのまま再利用し、フェンスのみを新しくやり替えさせて頂きました。
フェンスは元々使用していたものに雰囲気が近い“三協:エクモアX8型”のH800を使用。

ブロック前の元々植栽スペースだった部分は、そのままだと雑草の手入れが大変なので土間コンクリートで舗装。
カーポートの屋根材が外れてしまっていた部分は、屋根材を貼り替えて対応しています。


S様、前回に引き続き今回も工事のご依頼、誠にありがとうございました。
また何かお困りのことがございましたら、お気軽にお声かけ下さい(^^)




ホーム » スタッフブログ » 植栽を撤去して花壇も新設!台風被害のフェンスやり替え外構工事。/浜松市北区S様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.