このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 目隠しフェンスを設置することで、デッドスペースが使い勝手の良い空間に変身!!/磐田市O様邸

目隠しフェンスを設置することで、デッドスペースが使い勝手の良い空間に変身!!/磐田市O様邸


こんにちは、パシオンの小池です。

皆さん、4連休はいかがお過ごしでしょうか(^^)?

新型コロナウイルスの動向が気になる毎日ですが、パシオンでは引き続き感染対策に取り組みながら、元気に営業しておりますよ〜!


さてさて、今回は少し前にフェンス工事をさせていただいた現場のご紹介です。




傾斜地に建つO様邸。

道路に面した敷地の一部は、土留をすることで平らなお庭スペースになっていました。

ただ、せっかくスペースがある一方、上手くお庭を使いこなせていない状態でした。


DSC_0038

施工前の様子。

せっかくのお庭スペースですが、通りから丸見えだった為、使い勝手が悪い状態でした。

また、お庭スペースと道路の間にかなり高低差がありますが、手摺などがない状態なので少し危なっかしい部分もありました。


フェンス

施工後の様子。

既存RCの上に新設で化粧ブロックを1段積み、フェンスを設置させていただきました。

写真だと分かりづらいですが、元々敷いてあった芝生は撤去し、管理のいらない人工芝にやり替えもしていますよ〜。

フェンスには“LIXLI:フェンスAB YS3型”(施工時の名称はセレビューRP3型)のクリエダークを、化粧ブロックには“TOYO:ライク”をそれぞれ使用しています。


フェンス

反対側からの様子。

・・・スミマセン、完全に光が映り込んでしまっていますね( ;∀;)

フェンス自体の高さはH1000ですが、元々あるRC擁壁が高いところで約1m程あり、フェンスと合わせると約2m程の高さになるので、目隠し効果としては十分です!




今回フェンスを設置させていただいたことで、お庭の活用方法がぐっと広がったと思います。

O様邸の様に、せっかくお庭はあるけれど、うまくスペースを活用できていない・・・というお宅は意外に多いかもしれません。

そういう時は、少しお庭に工夫をしてあげることで、使い勝手のよいスペースに大変身することもありますよ!

また、「スペースはあるけれどどう活用すれば良いのか分からないっっ」という方は、プランナーが相談に乗ることもできますので、お気軽にご連絡下さいね(^-^)/




その他のおすすめ記事もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
倒壊の恐れのある古いブロックを撤去!目隠しフェンスやり替え工事の施工事例/磐田市K様邸
NiwaNaviImage
既存の擁壁上にブロック&フェンスを新設。門柱も設置して勝手口からのアクセスも便利に!/磐田市Y様邸
NiwaNaviImage
木調カラーも追加ラインナップ!リニューアルした「LIXIL:フェンスAB」シリーズをご紹介。


ホーム » スタッフブログ » 目隠しフェンスを設置することで、デッドスペースが使い勝手の良い空間に変身!!/磐田市O様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.