このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » お手入れ楽々♪人工芝を設置して、明るいお庭スペースを確保!

お手入れ楽々♪人工芝を設置して、明るいお庭スペースを確保!


突然ですが、新築外構と言うと何を思い浮かべますか?

駐車場に、お洒落な門柱、窓の前にはウッドデッキ・・・さらには“青々とした広い芝生スペース”なんかをイメージされる方も多いではないでしょうか?

ただ天然芝は、夏場は毎日水やりが必要だったり、芝刈り作業が必要だったりと、管理が大変という注意点があります。


そこで近年、じわじわと人気なのが“人工芝”です!

こちらの新築外構の現場でも、建物横のフリースペースに広々とした人工芝を施工させていただきました♪
↓↓↓


人工芝1

人工芝の縁は、レンガ調のコンクリートブリックでしっかり見切り。

両サイドには照明も設置したので、日中だけでなく、夜間も安心して使用できますね。

人工芝の緑と、周りに敷いたチャート石とのコントラストもバッチリです!



人工芝2

反対側からの様子。

道路側には、目隠しフェンスを設置しているので、外からの視線を気にせずにのびのびと遊べます♪

また、天然芝だと日当たりが悪い場所での生育が難しい場合もありますが、人工芝の場合、しっかり水捌けさえ出来れば、日陰への設置ができるのも嬉しい点ですね。




メリットがいっぱいの人工芝ですが、

・初期費用がかかる
・経年劣化がある(やり替えが必要)
・夏場は熱くなりやすい

などのデメリットもあります。

また、中には「手入れが必要でも、やっぱり本物の芝生がいい!」という方も多くいらっしゃいますので、自分たちのライフスタイルや、外構予算、設置場所などを考慮しながら、ベストな選択ができると良いですね(^^)




こちらの記事に人工芝のメリット&デメリットを詳しく載せているので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい!
↓↓↓


NiwaNaviImage
人工芝のここが魅力!メリット&デメリットをご紹介。
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.