このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 高さ1m80cmの縦格子フェンスと門扉で視線をカット!/浜松市北区O様邸

高さ1m80cmの縦格子フェンスと門扉で視線をカット!/浜松市北区O様邸


半年ほど前に、パシオンで新築外構の工事をさせて頂いたO様邸。
今回は、お庭スペース前にフェンスと門扉の追加工事させていただきました。


フェンス1

O様邸は建物が道路に面しているので、道路からの視線が気になるとの事。
また、小さなお子さんがいらっしゃるので、駐車場や道路に飛び出さないようにしたいとのご希望でした。


お庭と駐車場を完全に区切ってしまうと使い勝手が悪いので、フェンスと門扉を併用するプランを採用。

掃き出し窓側には、目隠しには縦格子フェンス“三協:エルファード1型”のH1800・片面タイプを配置。細身の縦格子は、程よく視線をカットしつつ自然に光や景色を取り入れてくれます。

境界ブロック側には“三協:ニューカムフィ2型”の0810・片開きタイプをフェンスと並列で配置。お子さんの安全をしっかり守りながら、駐車場へも便利にアクセスできますね♪


フェンスと門扉は共にアースブラウン色を使用しています。
アルミカラーなので、同タイプの木調色よりリーズナブルなんですが、遠目で見ると木調色っぽくも見える隠れおススメカラーです。



フェンス2

逆サイドからの様子。
O様邸は建物から境界に向かい、少し傾斜しています。
その場合、フェンスの土台となる基礎ポスト(地面からちょっと出ている灰色のブロックみたいなやつのこと)の埋め込みで高さを微調整し、フェンスが水平になるように施工します。

ただ、その分どうしても足元部分に少しだけ隙間ができてしまうのが難点でしょうか(;^_^A
もしワンちゃんやネコちゃんなどがいるご家庭では、この基礎ポスト方式ではなく“ブロック+フェンス”での施工方法がおススメです。

O様、この度もありがとうございました。
人工芝敷きのプライベートスペースで、家族団らんを楽しんで下さいね!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
植栽を上手に活かした、四季を感じられる和モダン外構。/浜松市北区K様邸
NiwaNaviImage
木調フェンスで、憧れのプライベートガーデンに!/磐田市H様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.