このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 保険を活用した、壊れたブロック&門扉の修理工事/磐田市S様邸

保険を活用した、壊れたブロック&門扉の修理工事/磐田市S様邸


先週末から、急に春の陽気になりましたね!

春と言えば・・・そう、花粉症の季節(T_T)

数日前から怪しかったですが、一昨日ぐらいからちょっと外にでるとくしゃみが止まらない、パシオンネット担当の小池です(涙)

いつか花粉症が治る薬が開発されないでしょうか・・・。


さて、本日は外構補修事例のご紹介です。




ご友人の車が既存門袖にぶつかり、ブロックと伸縮門扉が破損してしまったS様邸。

保険を活用して補修工事をしたいとのご依頼をいただき、施工をさせていただきました。



DSC_0199

施工前の様子↑↑

幸い、駐車場の出入りには問題ありませんが、門袖が倒れた状態になっていまっています。




DSC_0135

施工後の様子↑↑

倒れた門柱は撤去して、既存の門袖ブロックと同じ雰囲気のブロックで、門袖を新設しました。

同じ素材のブロックを使用しても、既存ブロックは経年による変色があるので、色味にはどうしても差が既存ブロックと差が出てしまいますが、全体的にキレイに仕上がっています♪



DSC_0200
←施工前の様子

ブロック裏に設置してあった伸縮門扉も、ブロックが転倒した際に破損して使用できない状態になってしまっていたため、こちらの伸縮門扉も新しいものに替えていきます。


DSC_0137

施工後の様子↑↑

元々設置されていた伸縮門扉はレールタイプでしたが、門扉の型が古いタイプの商品だったため、同じレールを活用することは難しく、また新たにレールをタイプを採用するとなると、一度コンクリート舗装ごと既存レールを撤去しなければなりませんでした。

そこで今回はお客様の持ち出し費用を抑えるために、既存レールが残った状態でも使用できる、キャスタータイプの伸縮門扉を設置することに。

新しく設置した門扉には“四国:ニュータイニー4H型”の片開きタイプを使用しています。



DSC_0136

こちらは正面からの様子↑↑

伸縮門扉の開閉もしっかりと出来るようになりましたよ〜!

S様、この度は誠にありがとうございました。





パシオンでは、今回のS様邸のように保険を活用した外構補修工事や、市の助成金を活用した工事の依頼も承っています。

金額や施工範囲についても、できるだけお客様のお役にたてるよう柔軟に対応させていただいておりますので、お困りの際はお気軽にご相談下さい(^^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
鉄筋&アンカーで強度もバッチリ!倒壊した壁のやり替え工事。/袋井市M様邸
NiwaNaviImage
植栽を撤去して花壇も新設!台風被害のフェンスやり替え外構工事。/浜松市北区S様邸
NiwaNaviImage
うちのブロック塀は大丈夫?簡単ブロック診断!
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.