このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 白い外壁にブラック門柱が映える!おしゃれ上級者向けの、シンプルなスタイリッシュ外構/浜松市北区F様邸

白い外壁にブラック門柱が映える!おしゃれ上級者向けの、シンプルなスタイリッシュ外構/浜松市北区F様邸

vol.126

TOP

白い外壁にブラック門柱が映える!おしゃれ上級者向けの、シンプルなスタイリッシュ外構

真っ白な外観に、黒枠の地窓がオシャレな印象的のF様邸。

外構デザインは、すでに建物自体が持っている美しさを壊さないよう、基本はシンプルにし、その中でも、少しだけリッチなテイストを盛り込むよう意識しました。

また、外構全体の予算バランスにも気を配り、押さえるところと抜くところを作ることで、デザインと実用性を両立させた外構に仕上げています。


門柱

スタイリッシュな外観の建物に合わせ、門柱もシンプルにデザイン。

白い外壁の前に、あえてブラックカラーの門柱を配置することで全体が引き締まった印象になっています。

黒地の門柱に、シルバー色のポストと表札が良く映えていますね!

また、一見わかりづらいですが、ポイントとして同色の石材を張り付けることで、門柱に立体感と高級感を演出しています。

石材には“ユニソン:パイルストーン”のポルカブラックを、表札には“美濃クラフト:バーミル”、ポストは“ユニソン:コラーナ”のSシルバーをそれぞれ使用しています。


門柱サイド

地窓前にグリーンが欲しいというF様の希望で、門柱横には植栽2本を配置。

植栽の周りには、足元が寂しくならないように、ゴロタサイズの天然石“TOYO:クラッシュロック”を散らしています。

カラーは、建物外壁に合わせたマールホワイト色をチョイスしました。


本体工事で既に設置してあったアップライトも、手前に植栽を植えることで、夜間は真っ白な外壁いちめんに、光にプラスして植栽のシルエットも映し出され、より一層趣が生まれます。

また、外から見るライトアップも素敵ですが、室内の地窓からはライトアップされた植栽を楽しむことができるのも嬉しいポイントですね。


アプローチは、駐車時も見える玄関前部分のみに配置。

玄関から自然に繋がるように、玄関タイルと同系色の黒い平板を敷き詰めました。



庭

大きな掃き出し窓がある建物裏のお庭スペースは、家族がゆったりくつろげるよう、目隠しフェンスで隣地からの視線をカット。

リビングの窓から見た時に、ちょっと気になる隣地の外観も、目隠しフェンスが自然に隠してくれるので、カーテンを開けても残念な気分にならず、ソファーに座りながら新築のお家とお庭、両方の景色を堪能することができますね。

フェンスには“三協:シャトレナ1型”H1200を使用、カラーは落ち着いた色合いのダークブロンズです。

基本的には、既存ブロックの上にシャトレナを設置しましたが、一番奥の境界部分のみ未施工だったので、新たにブロック積み工事をしてからフェンスを取り付けています。


また、裏庭はできればリゾート風にしたいとご希望だったF様。

外構予算が限られる中で、こった造作をするのは残念ながら難しかったのですが、少しでも雰囲気が味わえるようにと、お庭の一角にトロピカルな雰囲気のドライガーデンを造作させて頂きました。

省スペースにはなってしまいましたが、一面に張り詰めた芝生とのコントラストを楽しんでもらえたらと思います。


パース図

F様邸の完成予想パース図です。

写真では全体像は載っていませんでしたが、土間コンクリートや玄関側の境界フェンスも施工させていただきました。

境界フェンスは施工距離がかなり長く、全面を目隠しフェンスにするとかなりの金額になってしまうので、裏庭部分以外はリーズナブルなアルミフェンス“三協:マイエリア供匹鮖藩僉

また、土間コンクリートも常時車をとめる2台分は全面打ち、残り2台分は入り口のみを土間打ち施工にし、あとは砂利敷きにすることで予算を抑えています。

土間の範囲を部分的に変えることで動きがでて、結果的にデザイン性もあがったように思います(^^)


F様、この度は誠にありがとうございました。

おしゃれなお家での、待望の新居生活を楽しんで下さいねー!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
天然石を活かした、大人のリゾートスタイル外構/湖西市Y様邸
NiwaNaviImage
天然石で高級感を演出!高低差をいかしたモダン外構/浜松市中区T様邸
NiwaNaviImage
ポイントを押さえた機能的なシンプル外構。/浜松市東区M様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.