このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 急な傾斜も土留めの新設で解決!折板カーポート×レンガ積みがお洒落な追加外構。/浜松市浜北区O様邸

急な傾斜も土留めの新設で解決!折板カーポート×レンガ積みがお洒落な追加外構。/浜松市浜北区O様邸

vol.112
TOP画像


急な傾斜も土留めの新設で解決!折板カーポート×レンガ積みがお洒落な追加外構。


2年程前にパシオンで外構工事をさせていただいたO様邸。実は2年前の工事の際から、隣接する道路の整備計画の話が出ていました。
本格的な外構工事は道路整備が終了してから改めて取り掛かりたいとのご希望だったので、当時は必要最低限の舗装工事と、道路が干渉しない部分の外構のみを施工。

そして今回は道路の拡張工事終了に伴い、ありがたいことに再びお庭づくりを担当させていただきました。



↓↓施工前の様子↓↓
before

↓↓道路工事後の様子↓↓
before


今回の工事で肝となるのが、道路の拡張工事により発生した既存外構との高低差をどう解消していくかと言う点でした。
上の写真でも分かるよう、拡張工事で道路の高さが今までよりも低くなってしまった為、元々あった土間コンクリートが側溝よりも高くなってしまい、側面が見えてしまっています。



↓↓施工後の様子↓↓
駐車場

高低差を解消する為に、既存土間コンクリートの一部を撤去。新しく作られた側溝と、元の土間の高さをすり合わせるように土間コンクリートを打ち直しました。

既存目隠しフェンスの隣には、門扉【三協:フレイナY1型】を新しく設置して、道路からお庭が見えないようにしています。




↓↓施工前の様子↓↓
正面before1

↓↓道路工事後の様子↓↓
正面before2

こちらは別アングルからの施工前の様子。写真では少し分かりづらいかもしれませんが、側溝の位置が建物と近くなったために、以前よりも道路からの勾配が急になってしまっています。



↓↓施工後の様子↓↓
道路から2

駐車場やアプローチを使いやすくするために、勾配を出来るだけ一定にして、傾斜をゆるやかにする必要がありました。
しかしそこで問題になるのが、写真左側の駐車スペースです。アプローチやアスファルト部分の駐車スペースに傾斜を合わせてしまうと、土間部分に止める車を斜めに傾いた状態で駐車しなければならなくなってしまいます。

そこでアプローチと土間駐車スペースの間に土留めを新設することにしました。レンガ積みで土留めを作り、道路側の土間コンクリートの高さを上げることで傾きの問題も解消され、どの部分も自然な勾配を取ることが出来るように。

既存のアスファルトは建物の際まで撤去して、道路境界部分からキレイに打ち直しています。




カーポート

今回はO様のご希望でカーポートも新設させていただきました。台風に負けない丈夫なカーポートが良いとのご希望だったので、風にも強い折板カーポートをご提案。
打合せ時に一緒にカタログで商品を選んでいたところ、【三協:G-1ssデラックスタイプ】に一目惚れ!その場で即決されました!デラックスタイプは、スタンダードタイプに比べ屋根に厚みがあり、重厚感のあるデザインになっていて、お車の雰囲気にとてもマッチしていますね。

また、土留めレンガの角部分は奥様のご要望でR形に加工しています。




アプローチ正面

玄関前には門柱を新設。あまり門柱の幅が広いと導線が悪くなってしまうので出来るだけコンパクトにデザインしました。
門柱の両側面には、建物の雰囲気に合わせ【TOYO:ステディ】で飾り付け。天端のR加工は奥様のリクエストです。

実はご契約時点では、宅配ポストはプランに入っていませんでした。ただ打ち合わせ中から悩まれてはいて、ある日“今から宅配ポストを付けることはできないか?”とご相談が。
ご連絡をいただいた時点ですでに工事が進行中でしたので、微妙なタイミングでしたが何とかご要望に応えることが出来ました。


アプローチには石張りの疑似目地が施された舗装材の【ユニソン:ティーナ】を使用。天然石よりもリーズナブルなので、アプローチ全体にも贅沢に使用できます。
ティーナに敷き詰めるにあたっては、1色では単調な印象になってしまうので、イエローとベージュの2色をミックスして使用して本物の石張りのような深みを出す工夫をしています。




土留め・アプローチ

今回の外構のポイントとなる土留めには【ユニソン:プログエステートブリック】を使用。小回りのきくレンガの特徴を利用し、流れるような曲線をデザインしました。

玄関周りに植栽を植えたいと言うO様のご要望も、レンガ土留めと一体化させて作成。土留めのくぼみ部分に植栽帯を配置して、アプローチ導線の邪魔にならないように気を付けました。
植栽帯にもレンガを使用してしまうと、少し重くなりすぎてしまうと思ったので、ここはあえて外してチャート石の石積みでナチュラルに。

設計上必要だった土留めも、高低差をうまく利用して立体感のある表情豊かな外構に仕上げました。



サイド2

カーポートは間口延長をして、屋根材が建物の軒にかぶるよう設計しているので雨の日でも快適に使用でします。
玄関から駐車場へは門柱の裏側を通って行けるようになっているのですが、カーポートの柱が通行の妨げにならないよう通常よりも内側に配置しています。

また、建物正面にはO様のコレクションが飾られている大きな窓が。屋根材が窓にかからないよう現場で慎重に高さ調整を行いました。




今回の工事にあたり、基本的に全てパシオンにお任せで設計やデザインなどを進めさせて頂きました。O様からの信頼に最大限お応えできる様、現地もこまめに確認しながら、お施主様の目線で設計に取り組ませていただきました。

その結果、完成したお庭にO様ご夫婦共にとても満足していただき大変嬉しかったです。
O様、前回に続き、この度も誠にありがとうございました。





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓



NiwaNaviImage
こだわりのカーポートで、ハイグレードな空間をデザイン!/浜松市西区I様邸
NiwaNaviImage
天然石で高級感を演出!高低差をいかしたモダン外構/浜松市中区T様邸
NiwaNaviImage
天井材つきカーポートでリッチなお庭スペースをデザイン!/浜松市東区S様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.