このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 門周りにデザインをギュッと集中!使い心地Goodなシンプル外構。/浜松市東区F様邸

門周りにデザインをギュッと集中!使い心地Goodなシンプル外構。/浜松市東区F様邸

vol.107
ClipboardImage

門周りにデザインをギュッと集中!使い心地Goodシンプル外構。


使い勝手を重視されていたF様邸。全体的にシンプルな外構をご希望でしたので、駐車スペースは土間コンクリートで、その他のスペースは白い砕石+防草シートでスッキリデザインしました。
ただあまりシンプルすぎると少し寂しい印象になってしまうので、門柱周りにデザインをギュッと集中させ存在感をもたせました。

幅広に作った門柱横には、門柱に重なるような形で高さを微妙に変えた木調の角柱を8本配置。その横にはさらにかぶさる様な形でシンボルツリーを配植しています。
実は、道路から玄関と向かって左手側の大きな掃き出し窓が丸見えになってしまっていたF様邸。この門柱から角柱・ンボルツリーの一帯がアイストップの役割を果たし、程よく目隠しをしてくれています。

掃き出し窓前には人工木デッキ『三協:ひとと木2』のローズウッド色とオプションで箱型ステップを設置。

写真では分かりづらいかもしれませんが、デッキ周りにスペースを区切りで芝生を植えています。
“芝生のスペースが狭くない?”“どうせだったら門柱のところまで芝生を敷けばいいのに”と思った方もいるかもしれません。しかし・・・芝生はとてもきれいなんですが、その分とにかくお手入れが大変なんです。

定期的に芝生は刈らなければいけないし、夏場は毎日水やりが必要です。さらに狭い箇所は芝刈り機も使えないので手動で芝刈りをしなければなりません。
その辺りのことも考慮し、手入れもそこまで大変でなく、きちんと管理できる範囲でということであえて小スペースでの施工をご提案させていただきました。

芝生と砂利をきちんとエッジマスターで仕切っているので芝生が広がっていってしまうこともありません。

ClipboardImage

門柱はブロックを積んで塗り仕上げで施工。横幅は基本的に80センチで施工することが多いですが、今回は少し幅広にして門柱の存在感を出しました。幅広の門柱はそのままだと圧迫感が出てしまい、ナチュラルなお家の雰囲気とマッチしなくなってしまうので、小さな窓を2か所作って優しい印象に。ポストは前入れ・後ろ出しのスタイリッシュなデザインのものを入れ込んでいます。


玄関ポーチから駐車場をつなぐ部分にのみ、石貼り調のコンクリート製品『ユニソン:フラミア』を使用。天然石のようなランダムな色調を表現したフラミアは、玄関前をより明るく温かみのある印象にしてくれています。門柱前は少しだけスペースをあけ、小さな花壇にしています。下草系の植栽とコロっとした石がよく馴染んでいますね。

  
ClipboardImage

カーポートは昨年の10月に発売されたばかりの新商品『三協:スカイリード』の2台用を設置しました。リーズナブルな価格帯ながら、従来のカーポートよりもスタイリッシュな形状なため外構にもすっきりと馴染んでくれます。カーポートの柱は基礎部分はもちもん、まわりも土間コンクリートでしっかり固定しているので安心して使えますね!またタイヤが乗らない部分は砂利敷きにして費用を抑える工夫をしています。

アプローチは車も入れるように計算してスペースを確保しているので、カーポートの2台分にプラス1台で計3台を駐車可能です。アプローチ部分は人が歩きやすいように、間は抜かず全面をンクリートで舗装しました。

 
デザイン性が高い場所を1点に集約することで予算をうまく配分でき、F様の希望通りの外構内容を盛り込むことができました!
  



その他のおススメ成功例もCHECK↓↓

  
ClipboardImage
レンガ風アプローチのほっこり欧風外構。/浜松市中区Y様邸
ClipboardImage
木調タイル貼りでワンランク上のナチュラル外構に。/浜松市東区I様邸
ClipboardImage
リガーデンでクラシカル&ナチュラルな印象に大変身!浜松市中区O様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.