このページのトップへ
2019年08月22日年 の記事

こんにちは。
まだまだ暑い日が続きますが、一時期に比べると暑さも少し落ち着いてきたでしょうか?

さて、今回は自由設計カーポートの施工例をご紹介します(^^)
以前もパシオンで工事をしていただいたK様邸。この度はカーポートの設置をご依頼頂きました。

まず、こちらが施工前の様子↓↓


ビフォアモザイク


施工後の様子↓↓


空修正

K様邸は土地が変形地である為、一般発売されているカーポートではご希望の形での設置が出来ませんでした。

そこで、完全自由設計が可能なサンアイ岡本の“サンメイトで、オーダーメイドのセッパンカーポート作成をご提案!
屋根の形は敷地の形にあうよう台形に。
柱の位置も車の乗り降りや駐車時に邪魔にならいないように計算して作成しています。



空修正2

また、K様邸の建物には中央部に2カ所、外開きの窓がありました。
通常のカーポート高さで設置すると屋根で窓が隠れ、開閉が出来なくなってしまいます。

そこで柱を通常より長く設定し、屋根が窓にかからない高さに。
ただあまり高くしすぎると、屋根と車体がかなり離れてしまうので、梁(屋根下にある、柱と柱の間に通っているやつです)を窓の上ギリギリし、できるだけ高さを抑えるように注意しました。


また既存の門柱付近にくる柱は、見た目も使い勝手も良くなるよう、屋根より延長して門柱後ろに配置しています。



敷地の形にピッタリ合ったっているだけでなく、強風にも強いセッパンカーポートなので長く安心して使えますね♪
K様、この度も誠にありがとうございました(^-^)







その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
カーポートをやり替え工事。耐風強度の高い折板カーポート・三協G-1ssで台風でも安心!/磐田市U様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.