このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » お洒落なNEWスタイル折半カーポート“ビームス”をご紹介!

お洒落なNEWスタイル折半カーポート“ビームス”をご紹介!


こんにちは!

先日、都田総合公園に散歩に行ったら、河津桜がキレイに咲いおり、何だか得した気分になった、パシオン・ネット担当の小池です( ・ v ・ )

本日より3月がスタート!!

世間の装いも、少しずつ春の仕様になってきましたね。

スーパーなどでも、明後日3月3日の桃の節句に備え、可愛らしいひな人形のイラスト入りのお菓子やパッケージが飾られたりと、何だかちょっとワクワクしする今日この頃です♪




さて今回は、本日3月1日より新発売となる、三協アルミさんのニュースタイル折板カーポート“ビームス”をご紹介していきたいと思います!


【折板カーポート ビームス】


NiwaNaviImage

今回新発売になるビームスカーポートは、台風や強風対策として近年需要が高まっている折板カーポートの新シリーズです。

折板カーポートは強度が強く安心な反面『見た目がイマイチ気に入らない・・・』という方もいらっしゃったと思います。

このビームスは、強度とデザイン性を両立させた、NEWウェーブなカーポートになります!



NiwaNaviImage




【特徴】


ex20210219c

ビームス名前の由来は、『BEAM(梁)』+『LESS(無し)』=『ビームス』!

その名前の通り、天井に梁がない造りになっているので、とてもスッキリとしたスタイリッシュな見た目になっています。

他にも、通常柱の外側に沿うようにして設置される雨樋が柱と一体化していたり、天井が勾配のないフラットデザインになっていたりと、細部にまでこだわりが詰まっており、随所に三協さんの本気を感じます(笑)



ex20210219d

こちらは一般的な折板カーポートの仕様。

もちろん好みにもよるとことはあると思いますが、やはりデザイン的にどうしても重たい印象にはなりがちです。




【耐風圧性能】


NiwaNaviImage

ビームスは耐風圧強度もかなり高いのも特徴!


分かりやすく、他タイプのカーポートと耐風圧強度で比べてみると・・・

■比較的強度が高いタイプのポリカーボネート屋根カーポート⇒耐風圧強度・風速42〜46m/s

■一般的な折板カーポート⇒耐風圧強度・風速46m/s


・・・だいたいどのメーカーの商品も、上記ぐらいの耐風圧なのに対し、


■ビームス⇒耐風圧強度・風速50m/s


と、ビームスが頭一つ飛びぬけているんです!

見た目だけじゃなくて性能もいいなんて、やりますねビームス!!

(※柱=両側支持タイプ、側面パネルなどのオプションが無い場合の数値)




【ラインナップ】


NiwaNaviImage


NiwaNaviImage

ビームスには、計6パターンのバリエーションがありますが、大きく分けると天井材の仕様によって、2パターンに分類されます。

まずは、天井材の折板屋根が見えるタイプの“スタンダードタイプ”

もう一つが、デザイン性にとことんこだわり、天井材にもフラットな意匠をほどこした、さらにワンランク上の“プレミアムタイプ”


気になるお値段は、“一般的な折板カーポート<ビームス(スタンダードタイプ)<ビームス(プレミアムタイプ)”という感じて価格が上がっていきますが、ビームスのプレミアムタイプになるとお値段が一気に上がってしまうようです。

価格をとって一般的な折板カーポートにするか、デザイン性を重視してビームスのスタンダードタイプにするかで悩まれる方が増えそうです( *´艸`)




【サイドパネル】


NiwaNaviImage

ビームスは、お好みでカーポートにサイドパネルを設置することもできるようになっています!

先程、6パターンのバリエーションがあると記載しましたが、天井材の仕様に対し、サイドパネルが片側に付いてるとS型タイプ、両側に付いているとW型タイプとなるそうです。



NiwaNaviImage

またサイドパネルの種類も、大きく分けると2パターンから選ぶことができるようになっています。


まず1つ目が、全タイプの奥行にジャストフィットするように設計された、すき間のないフラットデザインなビームス専用の高意匠サイドパネル

こちらはパネル部分にポリカーボネート板が使われているので、程よく採光をしつつ、視線や雨風を遮ってくれるようになっています。


そしてもう1パターンとして、通常はブロック上などに施工するアルミフェンス“レジリア”をサイドスクリーンとして使用することが出来るようになっています!


【レジリアフェンス・バリエーション】


NiwaNaviImage

レジリアはバリエーションが豊富な上、上下で異なるタイプのフェンスを設置することが可能なので、例えば・・・「視線の気になる上部にはルーバータイプを、下部は光を取り込めるように格子タイプを」と、お好みに合わせて取り付けることもできちゃいますよ♪




【カラーラインナップ】


NiwaNaviImage

気になるカラーラインナップは、本体色・天井材色ともに“サンシルバー・アーバングレー・ブラック”の3色展開!

どのカラーも魅力的ですが、カタログやHPにも多く起用されていることから、ブラックカラーが三協さんの一押しカラーなのではないでしょうか?

ちなみに・・・折板屋根のカラーは、どのカラーをチョイスしても、共通でシルバー色になるようです。



NiwaNaviImage
【スタンダードタイプN型・ブラック色】


NiwaNaviImage
【スタンダードタイプN型・アーバングレー色】


NiwaNaviImage
【スタンダードタイプW型・サンシルバー色】


NiwaNaviImage

カーポートとしての使う以外にも、こうな風におしゃれなガーデンテラスとしてビームスを取り入れるのもいいですね♪




三協アルミさん一押しのNEWアイテム“”折板カーポート・ビームス”、如何だったでしょうか?

個人的にも、とても気になる商品ですし、何と言ってもデザイン性が高いカーポートなので、今後は感度の高いユーザーさんからの需要が高いアイテムの一つになっていくのではないかと思います。


折板カーポートはサイズが大きく、存在感もかなり強いので、カーポートのデザイン性がそのままお庭のイメージに直結する場合が多いアイテムになります。

初期費用は掛かりますが、折板カーポートは一度施工すれば長く使用することのできるアイテムですので、是非お気に入りのアイテムを見付て、後々後悔のないようにしていただければと思います(^-^)/





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
カッコいい外構を作りたい人必見!お洒落なアルミカーポート・SCや黒ガルバのガレージを設置した新築外構/浜松市中区S様邸
NiwaNaviImage
急な傾斜も土留めの新設で解決!折板カーポート×レンガ積みがお洒落な追加外構。/浜松市浜北区O様邸
NiwaNaviImage
天井材つきカーポートでリッチなお庭スペースをデザイン!/浜松市東区S様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.