このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 晴れもよう兇如∧慷なランドリースペースを作成!/磐田市I様邸

晴れもよう兇如∧慷なランドリースペースを作成!/磐田市I様邸


こんにちは、パシオンの小池です( ・ v ・ )

先週のポカポカ陽気から一転して、今週からはグッと寒さが増しましたね!

自宅でも、急いでダウンや毛布・暖房器具などを押し入れから引っ張りだしましたっっ


そんな寒空の中でも、パシオンの職人さんたちは毎日現場で仕事を頑張っています。

職人さんたちへの感謝の気持ちを忘れずに、本日も現場紹介をしていきたいと思います!!




今回はお洗濯に便利なサンルームを設置させていただいた現場のご紹介です。

サンルームは梅雨時に活躍するイメージがあると思いますが、花粉や黄砂が発生する春先や、日中お家が留守になる共働きのお宅では通年を通して活躍する、主婦のお助けアイテムです(^^)


DSC_0080

I様邸では、掃き出し窓の前に“三協:晴れもようwith”のF型(フラット屋根タイプ)を設置させていただきました!

サイズは1.5間×6尺ですが、I様邸では間型にメーターモジュールを採用しているので、間口がW3,000と関東間タイプよりも一回り大きめな作りになっています。

開口部は全面掃き出し窓で、窓を開けた状態でも虫が入ってこないように網戸も設置。

床面は、塩ビデッキ仕様でモクメ色をチョイスしていますよ〜。



DSC_0036

↑こちらは施工前の様子。

晴れもよう兇鮴瀉屬垢襪砲△燭蝓∩櫃出し窓横に設置されていた雨どいは、上部でカットさせていただきました。


DSC_0079

↑施工後の様子。

オプションで側面用吊下げ式の竿掛け(ワイドタイプ)も設置したので、大容量の洗濯モノを余裕をもった間隔で干すことができますよ♪

晴れもようwithは、ランドリー機能に特化した商品なので、他社さんと比較しても竿掛けアイテムが非常に充実しているのも特徴です。



DSC_0081

I様邸の場合、ちょうど晴れもようwithの真下に雨水マスが設置してあったので、雨水が雨水マスに直接流れるよう、サンルームの雨どいを延長して施工させていただきました。




お天気を気にせず洗濯物を干せるのは、何かと忙しい主婦にはとってもありがたいですよね!

ただ、夜間や梅雨時期に使用する場合、サンルームに干しておくだけだと中々洗濯物が乾かないということも考えられます。

そんな時は除湿器サーキュレーターを活用するのがおススメ!!

これからご新築をされる方で、もしサンルームの設置を考えているのなら、サンルーム内で使用できる位置に外部コンセントを設置しておくと、お家の窓を閉めた状態でも除湿器などを使用することができて便利ですよ〜♪

便利なエクステリアアイテムを上手に活用して、快適なランドリーライフをおくりましょう(^-^)/




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
三協:晴れもようwithを設置しました!/袋井市M様邸
NiwaNaviImage
2世帯住宅も快適に!既存土留めを活かした建て替え新築外構/磐田市O様邸
NiwaNaviImage
新発売のサンルーム“晴れもようwith”で雨の日のお洗濯を快適に!
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.