このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 新築住宅の掃き出し窓前に、広々デッキを施工しました!/浜松市南区T様邸

新築住宅の掃き出し窓前に、広々デッキを施工しました!/浜松市南区T様邸


こんにちは、パシオンの小池です。

本日は2月3日は節分の日。

ここ数年、業界の策略か(?)節分の日には恵方巻を食べる・・・という習慣がかなり浸透していますね!

昨日もスーパーによると、普段はお寿司などをおいてあるコーナーには様々な種類の恵方巻がずらりを並んでいました。

小池家ではここ数年、恵方巻は自作しているのですが、最初はうまく巻けなかった巻き作業も年々上達して、今年は中々キレイに作ることができました♪

やっぱり、継続は力なりですね(^-^)




さてさて、本日はご新築のデッキ工事をさせていただいた現場の施工例をご紹介します↓


DSC_0038

この度、お家を新しく建てられたT様邸。

外構全体のプランもご提案中ではありますが、すでに引き渡しも終わりお引越しもされるとのことで、差し当たりデッキの工事をさせていただきました。

ウッドデッキがあると、お洗濯や子供の遊び場にと、何かと便利ですからね(^^)


DSC_0036

デッキにはお馴染みの“三協:ひとと木2”を使用。

サイズは3間×6尺(横幅5.2m×出幅1.8m)の広々サイズで施工しています。

前面とサイドには、L型のステップを配置。

窓を出てからお庭へのアクセスも良くなるので、お家と外との距離感が近くなる感じがしますね!

ステップがない部分は、ちょっと腰かけたりするのにちょうど良さそうです♪

また、本体柱が干渉するデッキの中央部は、くり抜き加工をして施工に支障がでないようにしています。

デッキ下の砂利部分には、防草シートを引いて、雑草対策もバッチリです!




T様、この度は誠にありがとうございました。

お引越し等が落ち着かれましたら、また外構全体の方のお話も進めさせていただければと思います。





NiwaNaviImage
リピーター様の追加・人工木ウッドデッキ工事/浜松市中区N様邸
NiwaNaviImage
LIXILの樹ら楽ステージとラチスフェンスでデッキのやり替え工事/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
3つのデッキ材を比較!-実は安い?子供がいる家庭に人気の人工木ウッドデッキ編-
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.