このページのトップへ
ホーム » 施工例 » エクステリア » 既存素材を活かした大正ロマンが薫る和モダン外構/東区I様邸

既存素材を活かした大正ロマンが薫る和モダン外構/東区I様邸

vol.098
ClipboardImage

既存素材を生かした大正ロマンが薫る和モダン外構

既存の土地に建替えでご新築されたI様邸。
白い壁に木目の腰壁をあしらった古民家風の建物に合わせ、エントランスもデザインしました。
元々使われていた石材や植栽を再利用して外構に取り入れているので、前のお庭の雰囲気をかすかに残しつつ、愛犬たちとのびのび過ごせる今風のクローズ外構に生まれ変わりました。

ClipboardImage
門袖の腰壁には古木をイメージした陶磁器タイル『ユニソン:プレーリー』を使用。

また門扉には鋳物製の『LIXIL:コラゾン』を設置し“洋のエッセンス”を加えています。
ClipboardImage
ワンちゃんの脱走防止フェンスには、

鋳物ではなくダークカラーのアルミフェンスを使用して価格を抑えました。

また駐車場は全面土間コンクリート打ちながら、

曲線ラインで見切りをいれ柔らかい印象に仕上げています。
ClipboardImage
鮮やかな赤色がとても印象的なツツジ。

移設せずに元の場所で活かして欲しいとご要望を受け、

お庭のシンボルになるよう土留めの位置を調整し活用させて頂きました。

駐門柱前やアプローチにポイントで入れ込んでいる石材、

更にはツツジの周りに配置した景石も全て既存石材を再利用しています。
ClipboardImage
再利用前の様子。

石材を再利用することで石の処分費を節約。

思い出のお庭の雰囲気も残せて一石二鳥です!
ClipboardImage
そしてもう1つ、ポイントが!

駐車場から玄関までノンステップでいけるバリアフリー使用となっています。

段差がないので、将来もし車椅子を使用しなければならない時にも安心です。


そして実はこのI様は、以前パシオンで工事をして下さった施工例Vol.088I様のお母様。

今回家の建替えにあたり娘様であるI様よりご紹介いただき、施工させていただきました。

面白いことに、娘様の外構にも門柱に同じような木調タイルが使用されているのですが、

デザインによりまったく雰囲気が違う仕上がりとなっています。

是非施工例も見比べて、違いを比べてみてくださいね!


「木調タイル貼りでワンランク上のナチュラル外構に。/東区I様邸」







門柱に使用しているタイル『プレーリー』の情報や、

木調タイルを使用したその他の施工例はコチラのブログでCHECK↓


人気の『木調タイル』を使った4パターンの施工例!
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.