このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ

今回は以前、袋井市で新築外構をさせていただいたお宅の施工事例の紹介です。


ラステラ トリミング / / / /

お洒落な人工木デッキ三協“ラステラ”でスタイリッシュなお庭に。


大きな掃き出し窓が特徴的なT様邸。
玄関前のアプローチは、天然石“ユニソン:クレモナストーン”のトパーズイエローで舗装。
窓前には、お洒落な人工木デッキ“三協:ラステラ”を設置させていただきました。

ラステラは人工木の良さはそのままに、よりモダンでスタイリッシュにデザインされたアイテムです。
床板には上質なマーブル模様が施され、板幅が通常のデッキ材より広くすることで、高級感ある印象になっています。



↓左画像をクリックすると、大きい画像が表示されます↓
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

ラステラは、デッキ材の色もシックなラインナップで魅力的ですが、個人的なポイントは“幕板”です!

幕板(デッキの側面部分)は通常の人工木デッキだと、デッキ材と同じ木調カラーの樹脂材になってしまうのですが、ラステラの幕板はアルミ製で、ホワイト・ブラック・サンシルバーから選ぶことが出来るのです!!
アルミ製の幕板が付くことでデザインが引き締まり、束柱とカラーを合わせることで更に全体のクオリティーも上がります。


「スタイリッシュな家のデザインを壊さないウッドデッキが欲しい!」
「他所と被らない、ワンランク上のデッキが欲しい!!」

と言う方、是非一度ラステラを検討してみては如何でしょうか(^^)?


全体図

ラステラの事ばかり書いてしまいましたが、他の外構もしっかりやってますよ!

こちらは全体の様子。車が乗り入れる部分は土間コンクリートでしっかり舗装。
車は頭から入って、バックで駐車できるようになっているので安心して駐車ができますね。

駐車スペースにはカーポート“YKK:レイナツインポート”の2台用を設置させていただきました。

写真を撮った時期が冬場だったので、芝生と掃き出し窓前のアオダモはお休み中ですが、
今の時期は青々した緑をキレイに見せてくれていると思います。


こんにちは、パシオン磐田店の小池です。
梅雨の季節になり、雨の日が続くとお洗濯をどこに干すかが悩みの種になってきますね。
そんな今の時期に活躍するのがサンルーム!

今回は少し前にリニューアル発売となった三協のサンルーム“晴れ模様with”をご紹介していきたいと思います。

元々三協さんの人気商品であった晴れもようシリーズが、干し方やアイテムのバリエーションが豊富な“晴れ模様with”としてより便利にリニューアルしました!


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage


設置タイプの他にも、開口バリエーションや屋根形状・オプションなど・・・多彩なラインナップから設置場所や用途に合わせて仕様を選ぶことが出来ます。

今回のリニューアルでとても面白いなと思ったのが下の図2の《千鳥干し》です。
洗濯物を縦に並べて干すという発想はなかったのでとても斬新でした(゚д゚)!
千鳥干しにすることで、風の通りが良くなり洗濯物が早く乾くそうです。


NiwaNaviImage


NiwaNaviImage


NiwaNaviImage

雨除けのイメージの強いサンルームですが、実は他にも様々なメリットがあります。

屋根材がない場所に外干しをしてしまうと、太陽光が直接衣類に当たってしまうことで色褪せや痛みの原因になってしまうそうです。サンルームでUVカットをしてあげることで、衣類を直接光から守ることが出来ます。

また、花粉やPM2.5などの為に外干し出来ない時期も、サンルームがあれば太陽光を利用しながらお洗濯を乾かすことが出来ます。



NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

今回リニューアル発売を記念して、三協さんの公式HPに“晴れもようwith”のスペシャルサイトが開設中。
そのメインコンテンツとして“洗濯王子”として様々なメディアで活躍中の洗濯家・中村祐一さんによる動画が公開されているのですが・・・


すーーーーーーごく勉強になります!!!

洗濯物の効果的な干し方や、ランドリースペースの設置個所などプロの目線で紹介してくれているので、これから新築でお家を建てる方にもとても参考になると思います。

興味がある方は是非ご覧下さい(^▽^)/




物干し場が暮らしを変える編↓↓






干し方・アイテム編↓↓




お客様からのご要望の一つとして「フェンスは木調のものがいい♪」というお声をよくお聞きします。フェンスやスクリーンは、エクステリアの中で視覚的に多くの面積を占めますので、木調にするかどうかで印象は大きく変わりますよね。
一口に木調フェンスと言っても種類がありますので、ここで少しだけご紹介します〜☆



材質はアルミで、木調のラッピング加工が施されているもの


ys1_img_01

材質は樹脂で、アルミフェンスよりも低コスト
樹脂のみで作られている製品はツルツルした触感ですが、樹脂に木粉をブレンドし表面に削り加工を施して天然木の風合いを表現されたものもあります。


fence-h1
mokume-h1

玄関前やシンボルツリー近くなど、デザインのポイントとなるような場合は、テクスチャ(質感や模様)にもこだわってみるのもひとつです☆

いやいや、敷地境界に長距離使用したいのでコストを優先させたい!という方にはこんな商品はいかがでしょうか?

□アルミフェンスで、片面のみラッピング加工されているもの


STX0931A000113
フェンス表面
STX0931A000107
フェンス裏面
     

STX1175A066801
道路から見たエクステリアの印象は、お住まい全体の印象を左右しますね☆

パシオン本店・東店・磐田店にそれぞれサンプルをご用意しております。ぜひ実際に見て触ってご確認ください。


juicygarden
『JUICY GARDEN』とは、滋賀・京都で「暮らし」を提案するエクステリアの専門店株式会社そとや工房が運営する、セレクトショップです。
他にはないオリジナルのポストや表札、また国内外から探し出したお庭を楽しむガーデンアイテムやインテリアなどを取り扱っています。
『JUICY GARDEN』の商品の特徴は、なんといっても高いデザイン性です。
それもそのはず、厳選されたエクステリアアイテムは、国内から海外、大手メーカーから個人作家にいたるまで、あらゆる場所から探し出された逸品です。また、国内外で見つからない場合には、メーカーとしてオリジナル製品も制作しています。


juicygarden1
そしてそして!ココが大事っ!

この『JUICY GARDEN』正規取扱店は、
浜松市・磐田市において、パシオンだけなのです!
パース1
ご要望に応じて『JUICY GARDEN』のアイテムから、お客様の住宅をグレードアップさせるポスト・表札・物置などをご提案させていただくことができます。お気軽にご相談ください☆

パース2
パシオン浜松本店・浜松東店・磐田店、各店舗にカタログをご用意してあります。
なかなか他エクステリアメーカーのカタログでは見られないような、カワイイものからスタイリッシュなもの、遊び心のあるものまで紹介されているので、カタログを見ているだけでも楽しくなってしまいます♪
気になった方はぜひお近くのパシオンへどうぞ☆
カタログ
6
7

2018/10/30:おもしろ Post

天使
ポスト表札
台風でカーポートの屋根が飛んでしまった!!
こんな話を聞いたことはありませんか?
台風の常襲地帯である日本では、毎年のように台風の暴風による被害が出ています。

今回、駐車場・門柱のリフォーム工事をさせていただいたT様のお宅も、とても風の影響を受けやすい立地で、さらにご近所でそんな被害を見聞きしていらしたので、カーポートの設置にお悩みでした。
before
カーポートの屋根が飛んでしまった!というものの多くは、屋根材であるポリカーボネート板が本体の骨組みから外れて飛んでしまった というケースです。
屋根材を本体の骨組みで挟むことで取り付けられたポリカーボネート板は、下から強い風が吹き上げると外れてしまいます。というより、外れるようになっています。屋根材が外れて風が通れば、それ以上の被害が抑えられる為です。
(屋根材が外れてしまうことを防止するためのオプションがあります。ご相談ください☆)
T様邸で採用したのはそんな悩みを解決するこちらの高水準の耐風圧強度の折板カーポート


after1
耐風圧

三協アルミの『カーポート G−1ss

ポリカーボネート材屋根のカーポートと違い、屋根材が折板という鋼板を使って本体と直接固定するこちらのカーポートは、風で飛ぶようなことはありません。
カーポートとしては、災害にいちばん強いカーポートといえます。
木調屋根
重く暗い印象のある折板カーポートですが、景観や建物に合わせて木調色を取り入れられたり、屋根の一部分に自然光を取り入れる採光折半を組み合わせることができたりと、より選ばれる商品になってきています。

T様邸でも、木調屋根枠と門扉とフェンスとが同色のトラッドパイン色を使用し、トータルコーディネートされています。
 
さて、T様邸のこれまでの駐車場、2台停められはしますが、決して余裕のあるスペースではありませんでした。
そんな既存の駐車場へ単純にカーポートを設置すると、カーポートの柱の分、これまでより狭くなり非常に使い勝手の悪いものになってしまいます。
before3
そこでパシオンはこんな提案をさせていただきました!
before2

after2
余裕をもって2台駐車できる程度に駐車スペースを拡張し、さらに車の出入りがしやすくなるよう門柱の位置・門扉の向き・階段の形状を工夫しました。

使い勝手はもちろんのこと、道路きわに門柱・門扉があった以前よりも奥行き感がうまれデザイン性もアップし、T様にも大変喜んでいただけました。
パン君

『あなたらしく 暮らしやすく』 のパシオンは、お客様それぞれのお悩みやご要望に向き合い、よりよいものを目指します! 
外構のご相談はぜひお近くのパシオンへ☆
二世帯3
陶器表紙
ウッド表紙
ステンレス表札4
やっと暑さもやわらぎ始め、酷暑の終わりにホッとすると同時に、もの寂しさを感じる今日この頃です。
しかし今年の夏は暑かった!!暑すぎた!!命の危険さえ感じる暑さに、屋外で楽しむということが少なかったかもしれません。
過ごしやすくなってきた今こそ、お庭で家族だんらんしてみませんか?

ウッドデッキでもないタイルデッキでもない こんな商品はご存知でしょうか。
main
point15

三協アルミの『ラステラ』という商品です。
新しい感覚を取り入れた屋外フローリングとして登場したラステラはモダンでシックな雰囲気を演出します。
浮遊感を感じる独自の設計や、高級感のあるマーブル模様の床板など、高いデザイン性がありながら、人工木でできているので、耐久性に優れ、メンテナンスも容易です。
こちらのラステラ、パシオンの浜松東店に設置してありますので、実物をご覧になりたい方は是非お越しください。
設置してあるラステラは、グレーマーブル色ですが、その他のカラーはサンプル材にてご確認いただけます。
DSC02225

パシオン浜松東店は、コストコ浜松倉庫店の南の道路を西へ700m。
オレンジ色の屋根と、パシオンのマスコットキャラクター『パンくん』が目印です☆
パシオン浜松東店も昨年8月の開店からおかげさまで1年が過ぎました。
これからも地域に愛されるお店になれますよう頑張ってまいります!
≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.