このページのトップへ
2021年08月年 の記事
8月も残すところあと4日となりました。
コロナ禍にあって毎日が目まぐるしく、時の流れを一層早く感じるという方も少なくないと思います。

時の経過と共に変化するといえば “ライフスタイル” かもしれません。

外構も、住む人のライフスタイルと共に変化させていくケースはとても多いです。

お子さんの成長に伴って工事をさせていただいたこんな事例をご紹介します☆




以前、パシオンで新築外構をしていただいたI様邸。

今回は追加工事のご依頼をいただき、施工をさせていただきました。




ご新築時の施工事例の記事はコチラから↓↓


NiwaNaviImage
広い敷地に平屋が素敵なお宅の、お庭アウトドアを楽しむ外構/浜松市東区I様邸




ご新築時は、オープン外構だったI様邸。

当時は小さかったお子様も成長されて、お庭で元気いっぱい遊ぶように!

ただ、ちょっと目を離した隙に、お子さんが道路の方へサ〜と走って行ってしまうことがあるので、安心してお庭で遊べるように、駐車場とお庭部分に仕切りを設けたいとご要望をいただきました。



工事の内容 追加外構工事
お客様のご要望 子供の飛び出し防止
オシャレなデザイン
植栽を増やしたい
施工カ所 門扉・門袖・角柱・フェンス・植栽
プランのポイント 既存の外構との調和
ナチュラルな雰囲気を損なわないアイテム選び


写真 2020-11-17 13 30 19 / / / / / / / / / /

施工後の様子↑↑

既存の門柱横に、門扉門袖を設置させていただきました!

門扉には引き戸タイプの“YKK:ルシアススライドBW01型”の18-12サイズを採用。

カラーはキャラメルチーク・プラチナステン色の組み合わせになっています。

有効開口幅も約1.2mと広々なので、お子さんと一緒の場合や、大きな荷物を持っての出入りも楽々ですね!

門扉横に新しく設置した塗り壁の門袖も、まるで元から設置されていたかのように、お庭に馴染んでいます。


写真 2020-11-17 13 29 55 / / / / / / /

どこかに木調の角柱を取り入れたいというI様のご希望で、門袖とフェンスの間にあえてすき間をつくり、角柱植栽帯を組み込ませていただきました。

木調角柱には、門柱と同じキャラメルチーク色を採用。

I様邸では、既に建物本体や門柱の貼り材などに幾つかの木調色を採用されていたので、今回新たに木調色を追加することで、色味の違いが目立ってしまわないかをとても心配されていました。

そこで各エクステリアメーカーのカラーサンプルを比べて、既存の木調アイテムに一番馴染みそうなYKKのアイテムを使用することに。

取扱メーカーが違うので、多少色味の違いはありますが、既存外構にしっかり溶け込んだ仕上がりになっていると思います♪



写真 2020-11-17 13 30 57 / / / / / / / / / /

お家の正面にあたる、駐車場とお庭スペースの間には、フラットなデザインが特徴的な間仕切り柱タイプのフェンス“YKK:ルシアスフェンスLite03型”をチョイス!

こちらには木調色ではなく、あえてアルミカラーのプラチナステン色を採用することで、よりスタイリッシュな印象に仕上げています。

フェンスのデザイン上、通り抜けようと思えば小さなお子さんは通り抜けられる作りになっていますが、フェンスがあることで飛び出し防止にはなるので、今回は見た目を重視してこちらのフェンスを採用することに。

フェンスは既存の化粧ブロック上に施工させていただきました。


写真 2020-11-17 13 31 35 / / / / / / / / / /

駐車場奥の仕切りフェンスには、全体の予算配分を考慮して、リーズナブルなスチールメッシュフェンス“YKK:イーネットフェンス2F型”を採用。

ただ、そのままだとフェンス間でデザインの違いが気になってしまうので、中間部分に植栽帯を配置してクッション材にし、見た目の違いが目立たないように配慮しています。

この方法なら、今後お庭に植栽を増やしていきたいというI様のご希望ともマッチしていますし、フェンスの種類をグレードアップせずに価格も抑えられ、一石二鳥ですね(^^)





打合せ時には、全面に木調フェンス&門扉を設置するプランや、角柱を使って仕切りを作ったりするをご提案したりもしましたが、最終的にはほぼ予算内に納まり、デザイン性も高い現在のプランを採用していただく運びとなりました。

費用をかける場所を絞ることで、とても華やかな印象の外構に仕上がったと思います(^^)

I様、この度も誠にありがとうございました!

解放感のあるお庭で、お子様とのびのび遊んで下さいね♪




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
バリアフリーにも対応!和モダンテイストな新築クローズ外構/浜松市東区S様邸
NiwaNaviImage
大谷石調の門柱がおしゃれ!大型ガレージのある新築外構/浜松市西区K様邸
NiwaNaviImage
高さ1m80cmの縦格子フェンスと門扉で視線をカット!/浜松市北区O様邸
不安定な天気が続きますね。

・・・洗濯物が乾きませんっっ!

巷で話題のガス衣類乾燥機「乾太くん」は、その性能から乾太さん、乾太さまなんて呼ばれて一時期 トレンドになったそうですよ。

洗濯物はやっぱり、ふんわり・カラッと乾かしたいですよね〜。




さて、今回はカーポート設置の施工事例のご紹介です!

前面道路ラインが、建物に対して斜めのZ様邸。

建物前の奥行が異なる駐車スペースに、2台用のカーポート設置をご希望でした。



ビフォアー

施工前の様子↑↑

写真左側の駐車スペースの奥行が狭い為、通常仕様でカーポートを設置すると、普通車だと屋根の長さが足りなくなってしまします。



写真 2020-04-23 9 28 40 / / / / / / /

施工後の様子↑↑

敷地の形に合わせて、カーポート屋根を奥行違いのM合掌仕様で設置しました。

カーポートには“三協:カムフィエース”を使用。

写真左側のカーポートは、敷地の形に合わせ奥行カットしています。


また少し分かりづらいですが、写真左奥の駐車スペースにもカーポートを設置させていただきました。

こちらは、強風にも強いスチール折板屋根カーポート“三協:G-1ss スタンダード ”の2台用になります。



写真 2020-03-24 9 34 54 / / / / / / /

こちはらG-1ssを施工前の様子↑↑




今回ご紹介したZ様邸のように、カーポートの種類や仕様によって、様々な敷地条件に対応して設置することができます。

強風が心配という場合、敷地の形に合わせてオーダーメイドの折板屋根カーポートを作成することもできるので、カーポート設置でお悩みの方は是非お気軽にご連絡下さいね(^-^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
物置前には奥行延長のカーポート!ガレージも設置した新築外構/磐田市T様邸
NiwaNaviImage
変形地の駐車場へ、自由設計の折板カーポートを設置/磐田市K様邸
NiwaNaviImage
雨の日もバッチリ!新築のお家に、カーポート・物置・駐輪場・テラスを設置しました。/磐田市T様邸
残暑お見舞い申し上げます!

夏季休業しておりましたパシオンですが、本日より元気に営業しております(^^)/

・・・しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大と、いつまでも不安定で警戒を要する大雨に、気分まで晴れない方は多いだろうと拝察します。

こんな時こそ、リラックスできる環境や 心身共に癒される時間を作って、自分を大事にしたいものです。




さて、今回は磐田店の施工事例のご紹介です。

ブロック塀の控壁に車がぶつかり、破損してしまったS様邸。

残ったブロック塀自体も、強度に不安があり、倒壊の恐れもあることから、今回はブロック塀ごと撤去して、フェンスにやり替えさせて頂くことになりました。


DSC_0135

施工前の様子↑↑

控壁のブロックが破損して、倒れてしまっています。

仮にまた同じ場所に控え壁を設置しても、再度ぶつかってしまう可能性も。



DSC_0133

施工後の様子↑↑

既存ブロック壁の一部を撤去して、フェンスにやり替えさせていただきました。


既存ブロック壁の基礎部分には、上部よりも厚みのある15僂離屮蹈奪が使われており、強度的にも問題なさそうでしたので、今回はそのまま活用。

既存ブロック上に、新しくブロックを1段積み、その上にアルミ縦格子フェンスを設置しています。

これなら控え壁もいらないので、車の出し入れの際にぶつかる心配もないですね!



DSC_0133
←施工前の様子

元々設置されていたブロック塀には高さもあったため、車が出入りする際に、道路から車が見えずらい状態でした。


DSC_0134

施工後の様子↑↑

全体の高さが低くなり、更にブロック⇒フェンスに変更したことで、道路から車が見やすくなりました!

車が出る際も、道路に車が来ているかが分かるので、安心して運転ができます。

全体的な印象も、以前と比べ明るくなりました♪





外構工事の依頼をするのは、ホームセンターで既製品を購入することなどに比べ、何となくハードルが高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のS様邸のように、一度お庭の一部を少〜しリフォームするだけで、使い勝手もよく安心して使用できるお庭になったりもします。

何かのキッカケがないと、中々腰が上がらないかもしれませんが、お庭を使いづらく感じているのであれば、是非一度お見積りだけでも取ってみて下さい(^^)

意外に“こんな簡単に済むなら、もっと早く工事をしてもらえばよかった〜”なんて思うこともあるかもしれませんよ(笑)


ちなみに・・・お見積りや現地確認などは全て無料で行っておりますので、その辺もご安心くださいね〜!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
うちのブロック塀は大丈夫?簡単ブロック診断!
NiwaNaviImage
カーポートをやり替え工事。耐風強度の高い折板カーポート・三協G-1ssで台風でも安心!/磐田市U様邸
NiwaNaviImage
鉄筋&アンカーで強度もバッチリ!倒壊した壁のやり替え工事。/袋井市M様邸
8月に入り、夏の強い日差しをジリジリと肌で感じる季節となりましたι(´Д`υ)
今回はそんな強すぎる日差しをなんとかしたい!という方に、是非知って頂きたいお話です。


この1年間で、お家やお庭での過ごし方がかなり見直されてきました( ・ v ・ )

また、最近はパッシブデザインという言葉もよくきかれるようになり、自然の力を利用して快適な住環境を整えるという考え方も一般的になってきましたね。

そこで重要になってくるのが“日差しのコントロール”です!

夏場は日差しを遮り涼しく過ごし、逆に冬場はできるだけ太陽の光を取り込み、暖かい空間で過ごしたいものですよね。


外構工事で屋根材といえば、一般的にはテラス屋根を想像される方が多いかと思います。

テラス屋根は何と言っても雨よけになりますし、ポリカーボネート屋根材の種類によっては夏場の熱線をかなり遮断してくれるものもあります。

ただ、そこで悩みどころなのが、熱線遮断機能付き屋根のテラスだと、日差しを取り入れたい冬場も光を遮ってしまうという点です。


とにかく日差し対策を優先して考えたい・・・

本日はそんな方におススメのアイテムをご紹介していきたいと思います♪




本日ご紹介するのは、日差し対策に特化したアイテム“タカショー:フレームポーチ/パーゴラポーチ”です。

一見すると、普通のテラスのように見えますが、天井にポリカーボネート屋根がない造りになっているので、太陽の光を存分に取り込むことができるようになっています!

屋根材がない分、お値段がリーズナブルなのも嬉しいポイント。

どちらのポーチにも、オプションでシェードを取り付けることができるようになっていますよ(^^)


【タカショー:フレームポーチ】


NiwaNaviImage

こちらは梁と桁だけで構成されたシンプルなデザインが特徴の“タカショー:フレーム・ポーチ”

フレーム・ポーチには、建物躯体に取り付けて設置する“壁付けタイプ”と、建物から離れて自立して設置することができる4本柱の“独立タイプ”があるので、設置したい場所や用途によってタイプを選ぶことができます。

屋根材付きのテラスだと、水が溜まらないよう天井に傾斜がついてしまいますが、フレーム・ポーチは屋根材レスなため傾斜をつける必要がなく、フラットでお洒落なデザインに仕上がっていますよ。



NiwaNaviImage

壁付けタイプは、軒のない建物に設置することで、デザインに立体感を出すことも!

写真ではシェードが掛かっている状態になっていますが、開口時には遮るものないので、お天気の良い日は青空の下で、気持ちよく日光浴をすることもできます♪




【タカショー:パーゴラポーチ】


NiwaNaviImage

こちらは、フレーム上に垂木がのった、パーゴラデザインの“タカショー:パーゴラ・ポーチ”

パーゴラ・ポーチにも、パーゴラ・フレーム同様に壁付けタイプと独立タイプがあります。

独立タイプは、建物から離れた場所に設置する他にも、建物躯体に穴を開けることができない場合にも活躍してくれます!



NiwaNaviImage

パーゴラタイプのフレームは、ナチュラルな雰囲気のお庭にしたい方にピッタリ!

シェードがなくてもお洒落なデザインになっているので、何となくお庭が寂しい印象になりがちな冬場も、パーゴラ・ポーチが庭先を明るく演出してくれますね♪





【オプションアイテム】


NiwaNaviImage


NiwaNaviImage

シェードには、フックを使ってシェードをその都度取り付ける“シェード固定タイプ”と、ロープを引っ張るだけで簡単に開閉ができる“ロープ式開封シェード”の2タイプがあります。


ロープ式開閉タイプは便利ではありますが、固定式に比べ価格が高く、また使用しない時期も天井に付いた状態になるので、雨天時もシェードが野ざらしになってしますというデメリットが。

逆に、固定タイプは比較的リーズナブルで、オフシーズンには取り外してスッキリした見た目で使用することができますが、使用時には脚立などを使用して取り付け作業が必要になくるので、足腰に不安がある方の使用や、強風時にさっと取り外しができない方には注意が必要です。



クーラルー


NiwaNaviImage

シェード生地は、紫外線対策の先進国であるオーストラリアのシェードブランド【Coolaroo(クーラルー)】製のシェードネット“ウェザーシェードロール供と、米国ブランド【sunbrella(サンブレラ)】社製のキャンバス生地の2タイプをラインナップ!

サンプレラ製キャンバス生地の方が価格は高いですが、その分デザインも豊富なので、求めるイメージに合わせてカラーを選ぶことができます。


また、公式オプションではありませんが、フレームにフックなどですだれを取り付けてあげることで、サイドからの日差しを遮ることもできますよ!

ただし、こちらはタカショーさん推奨の使い方ではないので、あくまでも自己責任の範囲でもご使用でお願いします(;^_^A





【カラーバリエーション】


NiwaNaviImage
受注生産カラー

フレーム/パーゴラ・ポーチの本体色は、基本的に木調色6色+ステンカラーの計7色から選ぶことができます。

フレーム・ポーチのみ、納期はかかりますが、受注生産でマット系の3色を選択することもできるようです。

ちなみに・・・別途料金はかかりますが、上記カラー以外でも対応が可能なそうなので、店舗へ設置するなど、どうしても使用したいカラーがある場合はご相談下さい(^^)




如何だったでしょうか?

今回ご紹介したフレーム/パーゴラ・ポーチは、屋根材がないタイプでしたが、雨対策と日差し対策の両方をしたいという方は、通常の屋根付きテラスにオプションでシェードを設置するという方法もあります。

ポリカーボネート板の種類を、採光性の高いタイプのモノにすれば、冬場でもある程度日光を取り込むことができますよ。

設置する目的や用途が何なのかを良く考え、最適なアイテムをチョイスするようにしましょう(^-^)/





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
お洒落デザインのスロープも!ウッドデッキ&日除けパーゴラでお庭がリゾートテイストに変身!!/磐田市M様邸
NiwaNaviImage
日除けオプションも!木調パーゴラテラス・ナチュレPを設置/浜松市西区O様邸
NiwaNaviImage
おうち時間にピッタリ!洋風すだれ“アウターシェード”で夏を快適に過ごそう!!
突然ですが、皆さんは降水確率50%の日に、洗濯物を外に干しますか?それとも部屋干しにしますか?

“ところによりにわか雨”なんて予報の日は、どうでしょう?

「ウチはにわか雨の降る“ところ”に該当しない!」とイチかバチか干した結果、外出先でザーッと降られて泣きたくなる(;_:)

そんな経験私だけではないハズ・・・。




さて、今回はそんな涙とおさらばできるアイテムのひとつ 『テラス屋根』 を設置させていただいた現場のご紹介です。


以前、台風被害によるカーポートの修理をさせていただいたことのあるK様邸。

今回は洗濯スペース兼駐輪スペースとして、テラス設置のご依頼をいただきました。



before

施工前の様子↑↑

隣地境界と建物の間に空きスペースがありましたが、奥に物置が設置してあるだけで、空間を上手く活用できていませんでした。



DSC_0186

施工後の様子↑↑

空きスペースにテラス屋根を設置させていただきました!

テラス屋根には“LIXIL:スピーネF型”の3.0間×7尺サイズを採用。

空間を最大限活用できるよう、出幅カット加工をして、ジャストサイズに納めています。

隣地との境界部分には、雨の降りこみ防止と隣地との目隠しを兼ねて、2段分の目隠しパネルも取り付けましたよ〜♪


また、テラス下部分は土間コンクリートでしっかりと舗装。

自転車を押して通れるように、芝生だったスペースも土間コンクリート舗装し、導線もしっかり確保しています。



DSC_0187

テラス屋根にはオプションで、前後移動物干し&壁付け物干しも設置させていただきました。

前後移動物干しは、竿掛けの位置を前後に移動させることができるタイプの物干しです。

メーカーカタログ掲載の使用方法としては“雨が心配な時は内側に移動して、太陽を沢山当てたい時は外側に移動して”・・・ということですが、こちらの物干しは一般的な物干しに比べ、かなりワイドな仕様ですので、洗濯物同士の間隔を広く取りたいという方にもおススメですよ!

壁付け物干しは、洗濯用途ではなく、ヘルメットなどの小物かけとして使用されるそうです(^^)





前後移動式物干し(LIXILさんカタログより引用)↓↓


NiwaNaviImage




K様、この度は誠にありがとうございました!

また何かお困りごとの際などは、お気軽にご連絡下さいね(^-^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
晴れもよう兇如∧慷なランドリースペースを作成!/磐田市I様邸
NiwaNaviImage
時短家事にバッチリ!相性の良いテラス×勝手口の施工事例。
NiwaNaviImage
新発売のサンルーム“晴れもようwith”で雨の日のお洗濯を快適に!
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.