このページのトップへ
2020年06月年 の記事

こんにちは!

ここ数日の寒暖差の為、鼻水小僧になっている息子に、寝ぼけて鼻をこすりつけられるのにひたすら耐える夜を送っています、Web担当パシオン小池です。

(出勤前には、ちゃんと顔を洗っているので清潔ですよ!!)


最近はコロナ対策の一環として、普段から手洗いうがいなどを徹底してはいるのですが、こう天候が不安定だと体調管理も中々難しいですねっっ汗




さて、本日は梅雨時に大活躍するアイテム“囲いテラス”を設置させていただいた現場のご紹介です!



晴れもようWITH

今回施工した囲いテラスは、パシオンHPでもお馴染みの“三協:晴れもようwith”です!

基本仕様は・・・

■三協:晴れもようwithF型 H22 塩ビデッキ仕様 

■サイズ/1.5間×6尺(約W2.7m×D1.6m)

■間口バリエーション/全面・引違い窓

■カラー/本体・ダークブロンズ デッキ・モクメ 屋根材・ブラウンスモーク

・・・の様になっています。



側面

側面からの様子。

晴れもようwithでは、間口パネルの種類を、目隠し効果のある型枠ガラスと、解放感のあるフロート板ガラスの2種類から選ぶことができます。

M様邸では、視線が気になる正面は型枠ガラスに、側面はフロートガラス(透明なガラス)にと、部分別に採用する種類を変えています。

型板ガラスの場合、外からの視線をガードしてくれる反面、内側から見た際の解放感が弱くなってしまうので、M様邸のようにパネルが面する環境によって、ガラスの種類を使い分けるのもおススメですよ!


エコバー

そしてそして!

写真だとちょっと見えずらいですが、晴れもようwithの正面上部には、オプションで“エコバー”も設置させていただきました。

このエコバーに、ご自身で用意したタープやすだれなどを掛けることで、手軽に日陰空間をつくることができますよ〜!

夏場は緑化ネットを使って、緑のカーテンを作ったりするのもいいですね♪




今回M様邸では、パシオンで取り扱っているリフォームローンを利用して工事をされました。

リフォームローンと聞くと、リフォームの現場でないと利用できないようなイメージをもたれる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のようなケースでも利用することができます。

もしローンを活用しての外構工事を検討中の方は、一度プランナーまでご相談下さいね(^-^)/





その他のおすすめ記事もCHECK↓↓


NiwaNaviImage
新発売のサンルーム“晴れもようwith”で雨の日のお洗濯を快適に!
NiwaNaviImage
テラス・目隠しが一体型の“YKK:アウタールーフ”で、すき間スペースが快適なプレミアム空間に大変身!
NiwaNaviImage
2世帯住宅も快適に!既存土留めを活かした建て替え新築外構/磐田市O様邸

こんにちは、パシオンの小池です。

相変わらずジメジメした日が続きますね〜。

しかも、暑くなったと思ったら、また肌寒い日に逆戻りだったり・・・。

天候のせいか、何となくアクティブな気分にはなれない今日この頃なので、最近は夜などの空き時間は、撮りだめたプライベート写真の整理をしたりして、たまった録画予約を消化したりと、まったりと過ごしています。

皆さんは、この梅雨時期をどんな風に過ごしていらっしゃるでしょうか?




さてさて、本日はウッドデッキを施工させていただいた現場のご紹介です。


樹ら楽ステージ

ご新築のお宅に、人工木ウッドデッキを設置させていただきました。

使用したのは“LIXIL:樹ら楽ステージ”で、サイズは2.0間×6尺(約3.6m×1.8m)になります。

LIXILさんは、少し前にカラーバリエーションが新しくなりましたが、こちらはライトウッド色になります。




デッキ

ライトウッド色は、樹ら楽ステージの中では2番目に明るいカラーになります。

パシオンで使用する人工木ウッドデッキは、このLIXILさんの樹ら楽ステージか、三協アルミさんのひとと木2になるのですが、どちらかと言うとLIXILさんの方が全体的に優しい色味(いわゆるペールカラー的な感じ?)な印象があります。




人工木デッキは、ご新築・追加工事に関わらず、施工をさせて頂くことが多いアイテムです。

もちろん店舗にデッキ材のカラーサンプルはありますが、やはり小面積でみるカラーと、実際のサイズで施工した際の色味の感じは、どうしても印象に違いが出てきてしまいます。

このブログや施工事例では、できるだけ使用しているメーカーや採用カラーを載せるようにしていますので、是非カラー選びの参考にしてみて下さいね(^-^)/


・・・ちなみに、見た目以外にも、各色によって多少メリット&デメリットがあるので、そちらの記事もおいおいUPしこうと思いますので、お楽しみに〜♪




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
新築住宅の掃き出し窓前に、広々デッキを施工しました!/浜松市南区T様邸
NiwaNaviImage
LIXILの樹ら楽ステージとラチスフェンスでデッキのやり替え工事/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
3つのデッキ材を比較!-実は安い?子供がいる家庭に人気の人工木ウッドデッキ編-

こんいにちは、パシオンの小池です。

東海地方も梅雨入りしましたねー。

雨の日が続くと、何となく気分がのらなかったり、体が重く感じたり、洗濯物が乾かなかったり、子供が毎日靴をドロドロにして帰ってきたり、室内に虫さんが侵入してきたり・・・とにかく気持ちが凹みがちになりますよね〜↓↓

まだこれから1か月以上、梅雨の期間は続きますが、その後に必ずやってくる爽やかな夏を心待ちにして、何とか乗り切っていきましょう!!




さて、少し前のブログでご紹介した外付けの日除け「アウターシェード」。

そのサンプルがお店に届きましたーーー!!

せっかくなので、今回は写真と共にご紹介していきたいと思います♪



サンプル

これがアウターシェードのサンプルです。

サンプルなので、木の枠につけられていますが、実際は窓サッシや外壁・テラスなどに取り付けて使用するかたちになります。

パッと見は、小さめのシャッターボックスのような感じでしょうか?

窓枠サッシの色味に合わせたカラーを選べば、外観の邪魔にはならないようなシンプルな見た目になっています。


正面から

こちらは、シェードを降ろしたときの様子。

シェードを出すには、紐を軽〜くひっぱるだけでOKなので、小さなお子さんでも簡単に降ろすことができます♪

固定方法は、設置場所によっても異なりますが、サンプルでは、木枠に取り付けてあるフックに引っかけるようになっていました。


生地自体はしっかりとした印象!

ただ、思っていたよりは透け感があって、目隠し度合いはぼちぼちと言う感じでしょうか?



斜め引き出しバージョン

こちらは、斜めに設置したバージョン。

まっすぐ降ろすのもいいですが、斜めにすると空間的な広がりも生まれるので、個人的にはこの使い方の方が好みです。

また、この降ろし方の方が、正面から見た時の目隠し度合いは少し高かったような印象があります。

恐らく、生地の折り目の問題だとは思いますが、見る角度や光の入り方によって、目隠し度合いは多少変わってきそうな感じです。(←あくまで個人的な感想ですが。)



裏面

おまけの裏面からの様子。

シェード収納ボックスが見えないと、よりスッキリした印象ですね!

シェードの生地自体がしっかりしているのと、下部にバーが付いているので、自分で取り付けるタイプのシェードよりもたわみが少ないのも、スッキリして見えるポイントなのかもしれませんね(^-^)





こちらのサンプルはパシオン浜松本店と磐田店に展示してあります。

興味のある方は是非お気軽にお越しください♪

梅雨が明けて、本格的な夏が来る前に、お庭&室内の暑さ対策をしっかり整えましょう!!





その他のおすすめ記事もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
おうち時間にピッタリ!洋風すだれ“アウターシェード”で夏を快適に過ごそう!!
NiwaNaviImage
新発売のサンルーム“晴れもようwith”で雨の日のお洗濯を快適に!
NiwaNaviImage
裏技!タイルデッキとリビングの段差を解消する方法をご紹介。

こんにちは、パシオンの小池です。

今日から6月ですね!

5月下旬から徐々に再開しだしていた学校や幼稚園への登園も、今日からやっと通常再開に戻り、少しほっとされている方もいらっしゃるでしょうか(^^)?

とは言え、今まで通りに・・・とはいかず、色々大変だったり、歯がゆかったりする部分もまだまだあると思いますが、それぞれが出来ることでお互いを支えあって、今の時代を楽しく過ごしていきたいですね!




さてさて、前回のブログに引き続き、今回もお知らせ系のブログです!


4月から全国で開催予定だった三協アルミさんのエクステリア新商品展示会は、残念ながら今年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となってしまいました。

しかし現在、WEB展示会という形で、実際に会場に足を運べなくても、商品を体感できるイベントサイト「三協アルミ ワンダーWEB展示会」を三協さんが開設しています!!



NiwaNaviImage


NiwaNaviImage

どちらかというと、業界関係者向けのイメージが強かったこの展示会ですが、WEB配信ということもあり、一般ユーザーの方も気軽に視聴できるようになっています(^-^)

三協アルミさんのショールームは、一番近場でも名古屋ショールームと、浜松・磐田からはちょっと遠い場所になってしますので、こうしてネットで見られるのは嬉しいサービスですね!



NiwaNaviImage

サイトのコンテンツはいくつかありますが、やはりメインは実際の商品を体感できる「PRODUCT MOVIE(紹介動画)」コーナーでしょうか?

MCの2人が、実際にアイテムを使用したり、時には実験したりしながら、分かりやすく製品紹介をしてくれますよ!

また動画だと、カタログとはまたちょっと違う、リアルなアイテムの質感等も伝わってくるので、製品の採用を考えている方にもおススメです♪



NiwaNaviImage


NiwaNaviImage

また、こちらは主に事業者向けのコンテンツにはなりますが、これからのエクステリアに求められる事などを紹介しているセミナー動画なんかもUPされているので、普段とはちょっと違う視点で外構を見ることができて面白いかもしれませんね♪





このワンダー展示会は、新商品(しかも中々に高価格帯)のアイテムをメインで扱っているため、必ずしもお探しのアイテムが見られる訳ではないかもしれませんが、「こんなアイテムがあるんだな〜」と、何かしらの参考にしていただければと思います。

・・・もしかして「このアイテムを採用したい!!」という、運命の出会いもあるかもしれませんよ( *´艸`)♪



↓↓三協アルミ ワンダーWEB展示会・特設サイトへはこちらの画像からジャンプできます↓↓



NiwaNaviImage


こちらの特設サイトの開設期限は、2020年10月20日(火)を予定しているとのことです。

興味がある方は是非チェックしてみて下さいね〜(^^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
個性派カーポート『M.シェード』がリニューアル!上吊りタイプも追加でデザイン性もUP!!
NiwaNaviImage
「中骨レス」構造のシンプル&スタイリッシュなカーポート“三協:スカイリード”
NiwaNaviImage
大谷石・杉板RC壁のリアルな質感に施工性・強度をプラス!新スタイルウォール“みられ”
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.