このページのトップへ
2019年11月年 の記事
b_illust_103_0M

こんにちは、パシオンの小池です(・v・)

早いもので、11月も今日で最後!明日からは、いよいよ12月に突入しますね。

12月の一大行事といえば・・・そう、クリスマス!!

この時期は、街中のいたる所がクリスマスカラーに彩られ、とってもキレイですよね!

私は、いつも通りのスーパーでの買い物も、ジングルベルの歌が流れているだけで何故かテンションが上がったりします(笑)



ツリー

パシオンでも、お客様に少しでもクリスマスムードを味わっていただけるよう、ささやかながらクリスマスの飾り付けをしてみました。

ご来店の際は、チラッとでも見てもらえると嬉しいです。


b_illust_103_0M

さてさて、今週末はパシオン浜松本店で外構相談会が開催されます。

詳細はこちら↓↓


0001




日程/11月30日(土)・12月1日(


時間/10:00〜16:00

開催場所/パシオン浜松本店

特典/お見積りの方にもれなく
[YEN]1000分の金券プレゼント!

備考/無料駐車場あり




ご新築外構はもちろん、お庭リフォームやウッドデッキ・ガレージ施工のご相談など、お庭に関することはパシオンにご相談下さい!

外構専門店ならではの知識と経験で、お客様のライフスタイルによりそったご提案をさせて頂きます。


当日ご都合の悪い方や、現地でのご相談をご希望の方も対応可能ですので、お気軽にご連絡下さいね(^-^)/




これからの季節は風邪やインフルエンザなどの流行り病も流行していきます。

「外構は年明けてからでいいや〜」と高をくくっていたら、自分や家族が次々にダウンして、スケジュールがどんどん押せ押せに・・・なんてことにならないよう気を付けたいですね。


また、12月はクリスマス・忘年会・大掃除と、イベントも盛りだくさん!!

何かと忙しくなる年末を迎える前に、しっかり外構のご相談をしておき、すっきりした気持ちで新年を迎えましょう(^^)




b_illust_103_0M

【年末年始の営業について】

休業日/2019年12月30日(月)〜2020年1月6日(月)

対象店舗/パシオン全店共通

2020年1月8日(水)は通常は定休日ですが、その日は営業予定になります。



b_illust_103_0M
こんにちは、パシオンの小池です。
今回はあると何かと便利なテラスの中でも、見た目の良さで人気のテラス“LIXIL:シュエット”をご紹介します。


シャルレ

シンプルなデザインで暮らしに溶け込む、木調テラス“LIXIL:シュエット”

“LIXIL:シュエット”は、優しい木調カラーとシンプルな形状が、住まいに自然に馴染むようデザインされたテラスです。

アルミ色だと、場合によっては生活感の出てしまうテラスも、デザイン性が高い“シュエット”なら、基本性能にプラスして、外観を彩るアイテムをしての役割も果たしてくれます。

外からの見た目が気になる、通りに面した掃き出し窓への施工にもピッタリですね!




「テラスは樹木に似ています。」


img01
凛として立ち、部屋に入る日差しを和らげてくれるテラス。それは、あたかも森に優しい木漏れ日を与えてくれる樹木のよう。安らぎを放つ美しさ。日々を見守る頼もしさ。

「見上げたくなるテラス」というコンセプトを持つ“LIXIL:シュエット”。


春はうららかな日差しを浴びながらお花見。

梅雨は、テラスに打ち付ける雨音を聴きながら、つかの間の外遊び。

夏はきびしい日差しは避けつつ、みんなで「暑いね〜」と言いながらかき氷を食べてみたり。

寒い冬は、暖かな日差しがしっかり差し込む窓際で、ほっこりティータイム。


家族のみが使用できるプライベート空間に設置して、四季折々の風情をテラスと共に楽しむのもまた良いですね(^^)



NiwaNaviImage


カラーバリエーション

カラーは全4色で、全体的に優しい色味のカラーバリエーションになっています。

玄関ドアや外壁の色と合わせても良いですし、フェンスやデッキなど他のエクステリアアイテムとのコーディネートを楽しむのもいいですね!


NiwaNaviImage



シャルレ白
フェミニンな印象のエクリュアイボリー


シャルレナチュラル
カジュアルで明るい印象のクリエラスク


img03
ナチュラルで馴染みのよいクリエモカ



シャルレクリエダーク
落ち着いた雰囲気のクリエダーク




テラス屋根材

屋根パネル材は、ポリカーボネート・熱線吸収ポリカーボネート・熱線吸収アクアポリカーボネートの3種類から選ぶことができます。

また、ポリカーボネートは3色展開なので好みのカラーを選べます!



NiwaNaviImage

名前に“熱線吸収”が付いている屋根は、ノーマルタイプのポリカ屋根よりも熱線カット率が高い仕様になっていて、“熱線吸収アクア”は更に防汚機能もプラスされた、高性能な屋根材です。

機能が追加される程、価格も少しづつプラスされていきますが、めちゃくちゃ価格差が大きい訳ではないと思います。


NiwaNaviImage

ポリカーボネート屋根の場合、ノーマルタイプでも色味によって“熱線カット率”が変わり、クリアマット<クリアブラウン<クリアブルーの順でカット率が高くなります。
(※“熱線カット率”が高いほど、テラス下が涼しくなります)

そして・・・ノーマルポリカのクリアマット色を除き、他の2色と熱線吸収系の“熱線カット率”は実はほぼ同程度なのです。

ちょっと意外ですよね(;^_^A


一方、光を通す率を表す“全光線透過率”は、クリアブルー<クリアブラウン<熱線吸収タイプ<クリアマットと、まったく逆の順番になります。
(※“全光線透過率”は高いほど、テラス下が明るくなります)


なので、例えば「太陽の明かりは取り入れたいけれど、夏場の暑さは和らげたい」という方には“熱線吸収”タイプの屋根材がピッタリという事になりますね。


どの屋根材が一番ということはないので、テラスを設置する場所や用途に合わせて、屋根選びをしていきましょう!



・・・・「う〜ん、透過率やらカット率やらよう分からんわ!!!」という方は、とにかくプランナーにご相談下さい(笑)




こちらはパシオンで工事を担当させていただいたお宅の、実際の施工写真です。


アフター

こちらのお宅では、オプションで日除けも取り付け、より使い勝手のよい仕様になっています。

テラスは、ウッドデッキとの相性も抜群ですね!


NiwaNaviImage
この現場の詳しい施工事例はこちらからCHECK↓↓

駐車場上の傷んだウッドデッキを撤去して、丈夫な人工木デッキにリフォーム!/浜松市東区N様邸




いかがでしたでしょうか?

シュエットに限らず、少〜しずつデザインやカラーラインナップの異なる木調タイプのテラスは他にもあるので、気になる方は是非お気軽にご相談下さい(^-^)/




↓おススメの関連記事をCHECK↓

NiwaNaviImage
新発売のサンルーム“晴れもようwith”で雨の日のお洗濯を快適に!
NiwaNaviImage
スタイリッシュなカースペースを実現!デザイン性をとことん追求したLIXIL:カーポートSC”
NiwaNaviImage
日常に贅沢を!ワンランク上の上質な人工木デッキ“LIXIL:樹ら楽ステージ”をご紹介。
こんにちパシオンの小池です。

今日はパシオンでも度々お世話になっている、スタイリッシュな宅配ボックス“三協:フレムス”をご紹介します。


main_visual

視覚効果を利用!スタイリッシュな機能門柱&宅配ボックス“三協:フレムス”

厳密に言うと、フレムスは宅配ボックス本体の名前で、宅配ボックスを囲っている機能門柱はタイプごとに“フレムス1型・2型”という名称になります。

このフレムスの特徴は、宅配ボックスの周りをフレームで囲い、フレームとアイテムの間にあえて空間をつくることで、門柱が周囲に自然に馴染むようデザインされていることです。




「機能ポール フレムス」

宅配ボックス以外にも、ポスト・表札・インターホンなどエントランスに必要なアイテムをひとつに集約できる、利便性の高い機能門柱です。

シンプルな1型と、フレーム空間に更に余白を持たせた2型の2タイプがラインナップ。

2型タイプは、左右それぞれにアイテムを設置可能なので、二世帯住宅への設置にもおススメです。


lineup_01
フレムス1型
lineup_02
フレムス2型(ワイドタイプ)


この周囲を囲むデザインは、「デルブーフ錯覚」という視覚効果を利用したものらしく、この効果を利用するとフレーム内に収めたアイテムは通常よりも小さく見えるようになるそうです。


視覚効果

確かに、左の黒円の方が、右の黒円より小さく見える気がしますね!

並べて見比べてもそう見えますが、単体でそれぞれを見ると、更にその印象が強くなります。

う〜ん、不思議ですねっっ(゚д゚)!




「カラーバリエーション」

フレームカラーは、色のコントラストによりシャープな印象を引き立たせるツートンカラーの3パターンと、クールな印象のブラック色の全4パターン展開です。


カラーバリエーション
ブラック (KC)
カラーバリエーション2
ブラック + サンシルバー (KLC)
カラーバリエーション3
トラッドパイン/木調 + サンシルバー (TPL)
detail_design04
ビターグレイン/木調 + ブラック (HGK)

背景に近い色味を選ぶと、より自然に周囲に溶け込みますが、「白い外壁×ブラック色」のようにあえて反対色を選んで、外構のポイントにするのも一つのアイディアですね!

ちなみに・・・宅配ボックス本体は、ブラックとシルバーの2色展開になります。




こちらは先日パシオンでフレムスの施工させて頂いたS様邸の現場写真です。


アプローチ


写真 2019-08-29 13 24 29 / / / / /

S様邸では、ブラック+サンシルバー色のフレームに、ブラックのポスト・宅配ボックスの組み合わせを採用しています。

サイドにシルバーカラーが入ることで、本来は重量感のある機能門柱も、軽やかな印象になっていますね(^-^)


NiwaNaviImage
S様邸の詳しい施工事例は、こちらからチェック↓↓

カッコいい外構を作りたい人必見!お洒落なアルミカーポート・SCや黒ガルバのガレージを設置した新築外構/浜松市中区S様邸




「投函可能サイズ」

宅配ボックスを選ぶ上で大切になってくるのが、受け取り可能サイズです。

宅配ボックス・フレムスには、投函可能サイズが異なる「ミドルタイプ」・「ハーフタイプ」・「スリム」の3サイズがあり、そのうち機能門柱に取り付け可能なのは「ミドルタイプ」と「ハーフタイプ」になります。


detail_point09
ミドルタイプ
detail_point10
ハーフタイプ

大容量で奥行のあるミドルタイプに比べ、ハーフタイプは奥行きが取れない場所への設置が可能です。

ただその分、受け取り可能サイズや容量は小さくなるので、普段の用途に合わせたサイズを選ぶように気を付けましょう!

(例えば・・・2Lペットボトル/6本入り1ケースの場合、ミドルタイプには投函できますが、ハーフサイズには投函できません。また、2ケース分はミドルサイズにも入らないので、さらに大容量の宅配ボックスが必要な場合は他メーカーの商品を選ぶのがおススメです。)




「フレムスの使用方法」

宅配ボックスによって、宅配物の投函&取り出し方法が異なります。

フレムスの場合、電源が不要な独自の捺印構造を採用。

荷物の取り出しもシリンダー錠(←よくある小さい鍵)でおこなう比較的シンプルな方法なので、デジタルが苦手な方でも扱いやすい構造になっているかと思います。


NiwaNaviImage


「アナザーバリエーション」


detail_point01
埋め込みタイプ
detail_point02
ポール建てタイプ

フレムスは、機能門柱以外への設置も可能です。

埋め込みタイプを使用して、塗り壁門柱と一体化したり、すでにポスト・表札がある場合や、あえて他のアイテムと離して設置したい場合は、独立仕様のポール建てタイプで施工することも出来ますよ!




如何でしたでしょうか?

フレムスは大手エクステリアメーカーの三協アルミが、宅配ボックスとしては比較的早い段階から発売している商品です。

多くの販売実績もあり、なにより大手メーカー製品なので、安心感があるのも大きなポイントです。


今回ご紹介したフレムス以外にも、今は各メーカーから様々なタイプの宅配ボックスや機能門柱が発売されているので、自分の好みや用途にあったアイテムを見つけるのも楽しいですね!

商品カタログは、パシオン店舗に置いているので是非お気軽にお立ちより下さい(^-^)/





↓おススメの関連記事をCHECK↓


NiwaNaviImage
ネットショッピングを良く利用する方はチェックしたい!不在時も荷物が受け取れる、宅配ボックスのメリット・デメリットをご紹介。
NiwaNaviImage
駐輪スペース何で作る?設置パターンとメリット&デメリットをご紹介。
NiwaNaviImage
人工芝のここが魅力!メリット&デメリットをご紹介。

ようやく寒くなってきたな〜と思ったら、また温かい日に逆戻りで、中々体調管理が難しい今日この頃ですね。

そして案の定、微妙に風邪を引いて鼻水に苦しんでいるパシオン磐田店の小池です。。。

とは言え、風邪にも負けず今日も頑張ります!!


さて、今回は少し前に施工した現場で使用した、オシャレな木調タイル“コニファー”のご紹介です。


NiwaNaviImage

センスのよいエクステリア商材を多く扱っている「オンリーワン」より発売されているウッドタイル“コニファー”。

サイズは木調タイルでは一般的な900×150で、カラーはベージュ・ブラウン・ブランフォンセの3色展開になります。

特徴としては、滑り抵抗値が高いアンチスリップ仕様のため、デッキやアプローチなどの床材としても向いています。


オンリーワンは、海外からの輸入品も多いのですが、このコニファーもイタリア製の製品になります。

自宅の庭に、海外製のタイルが使われていると思うと、ちょっとワクワクしますよね(^^)


NiwaNaviImage

明るい印象の、使いやすい3カラーをラインナップ。

天然の風合いを表現するため、タイルの色・柄にはばらつきがあるので、施工時も自然な印象に仕上がります。



NiwaNaviImage

オンリーワンから発売されている他の木調タイルに比べ、艶やかな質感の“コニファー”タイル。

タイル木目は、個性的な板目仕様で、木材の節もあえてデザインに取り込むことによって、無骨でメンズライクな印象になっています。

ウッドタイルの存在感を目立たせたい場合や、かっこいいエクステリアにしたい場合などにおすすめです!


門柱

上の写真は、“コニファー”のブランフォンセ色を使用した、パシオンでの実際の施工例です。

貼り材にコニファーを使用した門柱が、お家の顔として良い存在感を放っていますね!

ウッドタイルは、ポストや表札など、ブラックカラーのアイテムと合わせると、ブルックリンな雰囲気になるのも特徴です。


NiwaNaviImage

今回ご紹介したタイル以外にも、オンリーワンさんからは、それぞれニュアンスの異なるウッドタイルが多数ラインナップされています。

目指したいお庭の雰囲気に合わせて、タイルを選ぶのも楽しそうですね(^-^)♪

また、オンリーワン以外にも現在は色んなメーカーさんがウッドタイルを発売しているので、是非色々なメーカーカタログでチェックして見て下さいね!




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
テーマは“オールブラックス”!台風にも備えた男前な新築外構/湖西市O様邸
NiwaNaviImage
ブルックリンスタイルの門柱で玄関前をかっこよく演出。/磐田市N様邸

昨日は浜松・磐田共に北風が吹き荒れる一日でしたね〜。

あまりの寒さに耐えきれず、家に帰ってから急いで冬物の服をひっぱりだしたパシオンの小池です。(←もう少し早めに準備をしておきましょう)


本格的な冬が始まるこれからの季節に心配なのが・・・風邪やインフルエンザなどの流行り病ですねっっ

小さい子供がいる小池家でも、そろそろ不要な外出は控えなきゃね〜なんて話もしています。

そんな中で、便利なのがネットショッピングや通販ですよね!

普段からネットショッピングを良く利用している我が家ですが、冬のシーズン中は、いつも以上に宅配便のお世話になりそうです。


宅配ボックス

そんな便利なネットショッピングですが、受け取るタイミングが中々の悩みの種だったりします。

小池家でのあるあるは、こんなパターンです。


・平日は仕事や子供の用事で不在のため、受け取りができない。

・夜間配達の指定にしても、ご飯の支度や子供のお風呂などで手が離せないことが・・・。

・休日指定にすると、宅配便が届くまで家にいなければならず、他の用事ができない。


宅配員さんのためにも、できるだけ再配達は少なくしようと心がけてはいるんですが、どうしてもタイミングが合わないことがあったりもしますよね。

また、受け取り時間を気にして他の家事や育児を進めなきゃいけないのも、実は結構大変だったりもします。

(やっとの思いで子供を寝かしつけたタイミングでインターホンがなった時は、毎回心の中で“何故このタイミングーーー!?”と叫んでしまいます。・・・・もちろん宅配員さんは、これっぽっちも悪くはないんですが。)

そんな私のような、迷える子羊の悩みを解消してくれるのが「宅配ボックス」です!!





あると便利!いつでも荷物を受け取れる宅配BOX

いつでも宅配便の受け取りが可能な宅配BOX。

不在時はもちろん、在宅時の手が離せない時にも大活躍してくれます!

配達時間を気にせず外出ができて、何より宅配員さんに再配達の負担を減らしてもらえるのが嬉しいですよね♪


数年前は、数種類が一部メーカーから発売されていただけでしたが、現在は年々高まる需要にあわせ、多くのメーカーから様々なタイプの宅配ボックスが発売されています。



↓バリエーション豊富な宅配ポスト↓

宅配ボックスイメージ

宅配ボックスの種類や性能は様々。

設置方法で言うと、機能門柱一体型タイプ・門柱埋め込みタイプ・据え置きタイプ・・・etc。

受け取り方法は、デジタル式からプッシュボタン式・ダイヤル式・施錠式など。

サイズも、大容量のものから、コンパクト・スリムタイプなど、各メーカーごとに沢山のバリエーションがあります。

用途や好みに合わせて選べるうえに、需要が増えたことで、以前に比べ価格帯も手ごろな商品も多くなってきている気もします。




宅配BOXのメリット・デメリットは?

あると便利で、これから新築を考える方には是非おすすめしたい宅配ボックスですが、一方でこんなデメリットもあります。

宅配ボックスのデメリット

\瀉嵌駘僂余分にかかる

見た目の圧迫感がある

受け取れないものもある

ぃ韻弔硫拱しか受け取れない




まず一つ目は、宅配ボックスはサイズが大きく、セキュリティーなどの関係で作りも少し複雑になるため、本体価格が高額になりがちです。


次に2つ目は、荷物を受けとるという役割上、ボックス形状が大きく設計されているので、どうしても存在感が出てしまうという点です。

ただ、この点については選ぶ商品や設置方法で解決できる部分もあります。


3つ目は、全ての荷物を受け取れるわけではないという点です。

当たり前ですが、宅配ボックスよりも大きな商品の受け取りは出来ないですし、商品によっては、発送側が宅配ボックスには入れないよう指定をする場合もあるそうです。


4つ目は意外に盲点だったりするのですが、宅配ボックスは基本的には1つの荷物しか受け取れないという点です。


最近では、Amazonで不在時も指定した場所に荷物を届けてくれる「置き配指定」サービスを行うなど、宅配に関する独自サービスを行う業者なども増えてきているので、必ずしも不在受け取りに宅配ボックスが必要ということもなくなってきているのも現状です。




ここまで書くと、「じゃあ、宅配ボックスはいらないんじゃないの?」と思われるかもしてませんが、そんなこともありません!

宅配ボックスならではのメリット・・・というかデメリットの解決策も沢山あります!

宅配ボックスのメリット

_燭噺世辰討皸多粥

▲櫂好函μ臙譴覆匹醗貘硫修如見た目もスッキリ

8紊ら宅配ポストのみの設置も可能

ぜけ取りだけでなく、発送が可能な宅配ボックスも




宅配ボックスの良さは、何と言っても1つ目のセキュリティー機能です!

上記で述べた「置き配指定サービス」は便利ではありますが、やはり盗難や雨などによる商品破損の心配が・・・特に建物が通りに面していたり、荷物を隠す場所がない場合にはより心配ですよね。

宅配ボックスなら、外部から商品が見えることもないですし、施錠もしっかりできる仕様になっているので安心して荷物を受け取れます。

(・・・ちなみに、お隣が実家で、宅配物をあまり見られたくない奥様方にも、宅配ボックスは人気だとか、どうとか...。)


2つ目!宅配ボックスのデメリットである大きさも、ポストや表札などと一体化することで、玄関周りもスッキリとしたデザインを保つことができます。


とは言え、本当に宅配ポストが必要か迷っている・・・そんな場合は3つ目のメリットがあります。

宅配ボックスは専用ポールなどを利用して、後から単体での設置も可能なので、しばらく生活してみて必要になったタイミングで追加工事するのもいい方法かもしれません(^-^)

ただ既にポストや表札がある場合は、一体化することはできないので少し注意しましょう。


4つ目のメリットは、商品によっては荷物の発送も可能という点です。

対応ボックスは多くはありませんが、日常的に発送作業を行う方には便利な機能ですね。






宅配ボックス(笑顔)

宅配ボックスには、それぞれメリット・デメリットがあります。

また、商品によって受け取り可能サイズや施錠方法もそれぞれなので、普段どんな用途で宅配便を使用しているかをよく考えて、設置するかどうかや宅配ボックスの種類を検討するといいですね(^-^)

ブログの方でも、おすすめの宅配ボックスを少しずつ紹介していく予定なので、是非チェックしてみて下さい!


また、パシオン店舗には各メーカーの宅配ボックスの仕様を分かりやすく一覧で比較した、「宅配ボックスセレクトカタログ」も置いているので、興味のある方はお気軽にお立ちよりください。

長文にも関わらずご拝読いただき、ありがとうございました!




↓おススメの関連記事をCHECK↓

NiwaNaviImage
新築外構打ち合わせの事前準備 -,泙困六参する資料を用意しよう!-
NiwaNaviImage
3つのデッキ材を比較!-実は安い?子供がいる家庭に人気の人工木ウッドデッキ編-
NiwaNaviImage
新築外構でちょっと気を付けたい【カーポート】のコト。

こんにちは!食欲の秋とはよく言ったもので、夜、子供が寝た後のチョコを一口・・・がやめられない今日この頃の小池です。

さて、今日は先日アップした施工事例でも使用しているLIXILから発売中の“カーポートSC”をご紹介します。




“とにかくオシャレ!LIXIL:カーポートSC”

SC

最近は、浜松・磐田の街中でもたまに見かけるようになってきたこのカーポートSC。

「なんかオシャレなカーポートがあるな〜」と思い良くよく見ると、このSCだったというパターンがほとんどだったりします。


このカーポートSCの一番の特徴は、何と言っても革新的な屋根材!!

従来のカーポート屋根材と言えば、ポリカーボネート板材か、スチール板を折って作られる折板カーポートの主に2種類だったのですが、このSCカーポートは第3の素材・アルミ材を採用しているのです!


屋根


屋根にアルミ材を使用することで、今までのカーポートの見た目のデメリットになっていた部分を解決。

ポリカ屋根に特有の「中骨」や、折板屋根の「厚み」を無くすことで、スッキリとしたフォルムを実現しています。

(※「中骨」はLIXILさん独特の言い回しで、専門用語的には母屋材や垂木材などと呼ばれています。)





ポリカ屋根
ポリカーボネート屋根の例。

軽くて採光がとれるメリットがある反面、どうしても屋根を支える構造材が必要になり、こだわる人にとってはデザイン性がイマイチという難点が。

近年は、各メーカーからデザイン性を重視して作られたポリカ屋根カーポートも出てはいましたが、基本的に梁や中骨(上の画像参照)が見える作りでした。


こちらは折板カーポート屋根の例。

スチール板を折り曲げて作られているので、どうしても屋根に厚みが出てしまいます。

また、下からは屋根材の凸凹が見えてしまうので何となく無骨でゴツイ印象に。



P4190793
concept_img_01

一方カーポートSCは、前からも、下からも不要な装飾やパーツが見えないので、今どきのお洒落な建物デザインとも自然に調和します。




グッドデザイン賞ほか、4つのデザイン賞を受賞!

NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

カーポートSCは、シンプルで美しいデザインが高く評価され、グッドデザイン賞をはじめ4つのデザイン賞を受賞しているそうです。


発売当初は、車一台用の「レギュラー」のみの発売でしたが、現在は車2代用の「ワイド」駐輪用の「ミニ」も発売されています。


case_img_15
カーポートSCワイド。


mini_img_01
カーポートSCミニ。




カラーバリエーションが豊富!


カラーバリエーションも豊富です!

基本カラーは、シャイングレー・ナチュラルシルバー・ブラックの3色展開

また、屋根材と柱を異なるカラーで組み合わせるツートン・コーディネイトも可能です。


究極シンプルなワントーン・カラー


NiwaNaviImage
※シャイングレーFとナチュラルシルバーFは、光沢を抑えたマット仕上げになっているそう。


洗練されたツートン・カラー


NiwaNaviImage

建物の外観を引き立たせる、とことんシンプルなワンカラーにしても良し。

個性的でオシャレなツートンカラーにするも良し。

お家の雰囲気や外構デザインに合わせて、好みのお色をチョイスできます。

ちなみに・・・ツートンカラーも単色と金額が変わらないのは、ちょっと嬉しいポイントですね(^^)



全体3

先日パシオンでカーポートSC・ワイドを施工をさせて頂いたS様邸では、黒い建物外観に合わせて、カーポートカラーは屋根材・柱と共にブラック単色で統一しています。

また、SCのアルミ屋根にはオプションでダウンライト、柱にはサイドスクリーンの取り付けもそれぞれ可能なので、気になる方はLIXILさんの公式HPでチェックしてみて下さいね!


こちらのSCシリーズからは、カーポートだけでなく、テラスバージョンのアイテムも発売されているので、また機会があればソチラの紹介も順次していきたいと思います(^-^)





とってもオシャレで、魅力満載のカーポートSCですが、一つ大きな弱点が・・・。

それは、お値段が通常のポリカーボネート板カーポートに比べると、かなり高額になるという点です(;^_^A

どちらかと言うと、折板カーポートに近い価格帯になるので「どうしてもSCを設置したい!」と言う方は、少し多めに外構予算を確保しておきましょう。

お見積りはパシオンでも無料でできるので、気になる方は是非一度ご連絡下さい♪





↓カーポートSCを使用した施工事例もチェック!↓

写真 2019-08-29 13 24 29 /
カッコいい外構を作りたい人必見!お洒落なアルミカーポート・SCや黒ガルバのガレージを設置した新築外構/浜松市中区S様邸

こんにちは、パシオンの小池です。

11月に入り、朝夕方はだいぶ冷え込むようになってきましたね。

ただ、日中はまだまだ温かいので、毎朝自分と子供の服選びに迷う今日この頃です。




さて、今回は需要の高い人工木デッキの中でも、高級感のある“LIXIL:樹ら楽ステージ木調”のご紹介です。

この木調シリーズ、同じLIXILが発売しているノーマルタイプの人工木デッキ“樹ら楽ステージ”と基本性能はほぼ同じなのですが、大きな違いはその見た目になります。


NiwaNaviImage


NiwaNaviImage

樹ら楽ステージ木調は、天然木のようなナチュラル感にこだわった人工木デッキです。

床材表面に左右非対称な溝をつけ、陰影に濃淡をつけることで、光の当たり加減により繊細に表情を変えるようデザインされています。

一日の終わりは、ウッドデッキに出てお酒を片手に、ちょっと贅沢な時間を堪能・・・そんな生活にゆとりの出てきたシニヤ層やこだわり派にも、この木調デッキはおススメです。



NiwaNaviImage

もちもん、日中にもウッドデッキは大活躍!!

お家に、こんな素敵なウッドデッキがあったら、お友達を呼んでお庭パーティーしたくなっちゃいますね(^-^)/


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

カラーは全4色。

左上から「シルバーグレーR」、右上が「クリエラスクR」
左下が「クリエモカR」、右下が「クリエダークR」になります。


下の写真は、パシオンで実際に施工させて頂いた現場のものです。
↓↓↓


アフター


アフター

デッキ表面に生み出された、光のコントラストがとてもキレイですね。

施工面積が広いと、少し単調になりがちな人工木デッキも、樹ら楽ステージ木調シリーズを使えば、自然でオシャレな印象に仕上がります。


樹ら楽ステージ木調を使った施工事例の詳細は下のリンクからジャンプできるので、興味のある方はチェックしてみて下さい↓↓




NiwaNaviImage
駐車場上の傷んだウッドデッキを撤去して、丈夫な人工木デッキにリフォーム!/浜松市東区N様邸


とっても魅力的な樹ら楽ステージ木調ですが、お値段はノーマルデッキより高額になります。

世の中、良いモノは何でもお高いんですね(;^_^A

ノーマルタイプのデッキも、性能は木調タイプと同じで、見た目も決して悪いわけではないので、特別なこだわりがない方にはノーマルタイプでも十分だと思います。


ただ、木調デッキで日常にちょっと贅沢なスパイスを・・・なんてプランも素敵ですよね?

パシオン各店舗には、各タイプのデッキサンプルをご用意しているので、興味のある方は気軽に見に来て下さい。


それぞれのご家庭にあったデッキをチョイスして、快適なお庭ライフを楽しみましょう♪




↓おススメの関連記事をCHECK↓

NiwaNaviImage
3つのデッキ材を比較!-実は安い?子供がいる家庭に人気の人工木ウッドデッキ編-
NiwaNaviImage
3つのデッキ材を比較!-メンテナンスは大変?本物志向の方にお勧めの天然木ウッドデッキ編-
NiwaNaviImage
3つのデッキ材を比較!-丈夫で長持ち、お掃除も簡単♪デメリットはあるの?タイルデッキ編-

こんにちは、パシオンの小池です。

早いものでもう11月、今年も残すところあと2か月ですね。

これから年末にかけてどんどん忙しくなっていくと思いますが、良い年末を迎えられるよう、あと2か月を頑張りましょうーー(^-^)/




さて今回は少し前に担当させていただいた、浜松市浜北区の施工事例をご紹介していきたいと思います。



TOP

とても鮮やかな色彩の門柱が目を引くY様邸。

実はY様邸の外構デザインは、ほとんどが奥様のデザインなんです!

打合せの度に、手書きのデザイン図を持参してくださったので、プランナーはそのデザイン画を元に、使用する商品選びや、細かな仕様・寸法を調整して...という、一種の共同作業のような形で進めさせていただきました。

とても見どころ沢山の外構ですが、特に門柱はカラフルなガラスブロックに、個性的なモザイクタイルを使用していて、思わずパッと目が行くような印象的なデザインになっていますね。

素材は、ガラスブロックに“エレガンスシリーズ”・モザイクタイルは“デコモザイク”を使用。とちらもオンリーワンの商品になります。


全体

道路からの入口部分は、インド産天然石“TOYO:ポルフストーン”で舗装。

ピンクがかった色味の石が所々に入っているのが可愛らしいですね。

駐車スペースの土間コンクリートにも、ポイントでガラス玉や石材がちりばめられるなど、随所に工夫が施されています。

駐車場奥には、駐輪場兼多目的に使えるよう1台用のカーポートを設置。

テラスと違って建物本体に干渉せずに設置が出来るので、建物保障の関係で建物に穴をかけれない場合などにもおススメです。


門袖

お庭スペースは、フェンスで囲って独立したプライベートスペースになっています。

掃き出し窓前には、人工木デッキ“三協:ひとと木”も設置しているので、リビングからの延長のような感覚でお庭に出ることができますね!

人通りが激しい玄関前は、木調フェンスの“三協:エルファードM1型”が、おしゃれに視線をカットしてくれています。

天然石“TOYO:オークルストーン”のパールピンクを使用していますアプローチもとっても華やかですね。


プランナーがデザインした外構は、どうしても色味やデザインが少し抑え気味になってしまう傾向があるので、Y様のようなカラフルなデザイン発想はとても新鮮でした。

Y様、この度は誠にありがとうございました(^-^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
門柱・駐車場・ポストでミッキーのシルエットがお出迎え。ナチュラルテイストな新築外構/浜松市浜北区M様邸
NiwaNaviImage
遊び心をくすぐる、大人POPなオープン外構/袋井市W様邸
NiwaNaviImage
白い壁とフェンスが印象的な外構/浜松市北区S様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.