このページのトップへ
2019年10月年 の記事

車2台分の駐車スペースに、広めの植栽スペースというお庭の構成だったK様邸。

今回は、所有するお車が1台増えるとうことで、駐車場の拡張工事のご相談にいらっしゃいました。


ビフォアー

施工前のようす。

写真手前には、キレイに造作された花壇に低木やハーブなどが植えられていました。

撤去してしまうのは少しもったいない様な気もしましたが、駐車スペースを確保する為に大部分を撤去させて頂きました。


アフター

施工後のようす。

花壇を撤去した部分は、車をとめやすいよう土間コンクリートで舗装。

アプローチ部分にも駐車が可能なので、詰めれば最大で4台が駐車可能なスペースに生まれ変わりました!

雑草が目立ってきてしまっていた砂利部分は、既存舗装周りも含めて、全て“チャート石+防草シート”にやり替えています。

ブラウンの砂利で統一することで、既存と新設舗装の違和感も緩和されています。



ビフォアー

施工前のようす。

門柱は比較的キレイな状態ですが、門柱横や道路侵入部に使われている枕木材は、経年劣化でだいぶ傷んでしまっていました。


アフター

施工後のようす。

既存アプローチは花壇に干渉してしまっていた為、玄関前の一部を残して新しく作成。

既存部分へ違和感なくつなげられるよう、流れを意識した柔らかい曲線でデザインしました。

花壇を撤去することでできてしまった段差は、レンガ土留めで解消。
こちらも既存のレンガ土留めから自然につながるように、同じような色味の商品を使用しています。

また、駐車の邪魔になる位置に立っていた門柱は、まだまだ使用できそうだったので再利用して玄関前へ移設。
お家の顔は変わらず健在です!

傷んだ枕木材は全て撤去。
道路との間にできてしまう溝は、新たにレンガラインを作ることで解消しました。

今はまだ施工したてで、どうしても新設部分と既存部分で色味の差ができてしまっていますが、使用していくなかで少しずつ馴染んでいくと思います(^-^)


馴染みのあるお庭が一部変わってしまい寂しい部分もあるかもしれませんが、新しくなったお庭でも、また沢山の思い出を作っていっていただければと思います。
K様、この度は誠にありがとうございました。




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
お庭全体をリフォーム!デッキに物置に植栽撤去・・・駐車スペースもおしゃれに大変身。/浜松市東区W様邸
NiwaNaviImage
駐車場を拡張!ガーデンルームも新設した、デザイン性の高いお庭にリフォーム工事/浜松市中区・S様邸

以前、境界ブロックやり替え工事をさせていただいたK様邸。

前回は建物正面部分の施工でしたが、今回は側面部の境界ブロックをやり替えたいとご依頼をいただきました。


ビフォア

施工前の様子。

現状ではひび割れや傾きなどの症状は見られませんが、ブロックは高さが約1m80cm、中には透かしブロックも施されていて、耐久性にかなり不安が・・・。

最悪の場合、何かのキッカケで倒壊の恐れもある状態でした。


アフター

施工後の様子。

既存ブロックは強度に不安がある上部は撤去し、新たに縦格子フェンスを設置しました。

フェンスには“三協:シャトレナ2型”のダークブロンズ色を使用しています。

前回施工させていただいたやり替え工事では、建物正面という事もあり、化粧ブロックと木調フェンスを使用しましたが、今回は側面部でまた施工距離も長いことから、比較的リーズナブルな商品を使用しています。


ビフォア

別アングルからの様子。

境界ブロックわきは一般道で、人の行き来がある場所ということもあり、K様もブロック倒壊による通行人への被害を心配されていました。


アフター

施工後の様子。

ブロック積みで重い印象だった施工前に比べ、あか抜けた印象になりました。

見た目もスッキリして、道路を使用する人も安心して通行ができますね。

また、見た目は軽やかですが、フェンスは高さ1m20cmあり、ブロックと合わせると実は施工前よりも高くなっているので、目隠しとしての機能のバッチリです!



図面

施工前には、パース図面でしっかり打ち合わせもさせていただいています。

K様邸の場合、施工距離が長いこともあり、中々イメージが付きにくいかと思ったので、図面では3点に人型シルエットを配置。

道路の高低差によって変わる、各場所ごとの実際の高さ等が、パッとみて分かるよう工夫しています。



本当は、磐田市が行っている“ブロック塀等の撤去・改善の助成制度”を活用したかったのですが、残念ながらK様邸の工事の場合、助成対象にはあてはまりませんでした。

その為、工事費用は全額ご負担とはなってしまいましたが、近隣住民の方の為に、責任を持ってしっかり安全対策をされたK様はとても素晴らしいと思います!!

またK様自身も、ブロック倒壊のリスクが減ったことで、日々安心してお過ごしいただけるようになったのではと思います。

K様、この度も誠にありがとうございました。
また何かお困りの際は、ぜひお気軽にご連絡下さい(^^)





パシオンが会員登録している、エクステリア・外構・住宅・造園のポータルサイト「e-toko」では、ブロック塀診断カルテ(関東エクステリア建設業協会監修)を無料公開中です!

こちらのツールは簡単にご自宅のブロック塀の状態を診断できるツールになっています。

特別な登録は不要なので、ご自宅のブロックの状態が気になるという方は、ぜひ一度診断してみて下さい(^-^)/


↓↓↓

NiwaNaviImage


その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
視線をカット!木調目隠しフェンスと跳ね上げ門扉でクローズ外構に大変身。/磐田市T様邸
NiwaNaviImage
門柱・駐輪スペースをプラス+して統一感のあるナチュラル外構に大変身!/磐田市T様邸
NiwaNaviImage
レンガアプローチと木調フェンスで、ほっこり出来るカフェ風のお庭にリフォーム。/浜松市中区I様邸

こんにちは、パシオン磐田店の小池です。
今回は、新築買外構打ち合わせ事前準備シリーズの最終回!予算を決めよう編です。

これまでの 銑の記事は下記リンク(緑の文字クリック)からジャンプできますので、まだ見ていない方はそちらからチェックしてみて下さい。



NiwaNaviImage
-,泙困六参する資料を用意しよう!-
NiwaNaviImage
-必要な項目をピックアップしてみよう-
NiwaNaviImage
-9イ澆離妊競ぅ鵑鮓つけよう-


【まず初めに・・・】


ある意味一番大切な項目ですね。ただ予算を決めるといっても、そもそも外構工事にいくらかかるのか、さっぱり見当が付かな方も多いはず。

それもそのはず。実は外構金額は、その道のプロであるプランナーでも実際に見積りを出してみないと分からないぐらいなんです。
何故なのかと言うと、一口で外構と言ってもその土地の大きさや状態によって、必要な工事が変わってきてしまうからです。例えば・・・

ゞ界ブロックが施工済みで平坦な分譲地
道路からの勾配が激しく、境界ブロック等が何も施工されていない土地

上記2つの場合だと、仮にお施主様の希望が同じだったとしても施工内容が大きく変わってきます。
,両豺腓蓮単純に駐車場やアプローチ門柱作成工事だけで済む場合でも、△療效呂両豺隋△修譴蕕鮑遒襪里砲泙困篭界のブロック積み・駐車場を平坦にする土留め工事・アプローチ前への階段作成・・・etc最低限住める状態にするだけでも+αで様々な工事が必要になってきます。

また、同じような条件の土地でも、駐車希望台数や使用する材料のグレード、フェンスの施工距離などにより金額もかなり変わってきます。
カーポートやウッドデッキ・テラスなどの有無によっては、金額が倍になんてことも。

外構は金額単価が住宅本体に比べると低いので、大きく差が出やすいんですね。←もちろん外構も高額な工事なのですが(;^_^A


予算を決めよう!

【じゃあどうすればいいの??】

エクステリアプランナーは基本的に、まずはお施主様からの希望を全て盛り込んだ内容でプランを作成。ただ、この初回プランがあまりにもご予算とかけ離れた現実感のないプランになっていては意味がないので、ある程度予算も加味しながらプランを作っていきます。

なのでお施主様には、まずはだいたいで良いので、目安となる予算を決めておいていただきたいのです。

実際の金額は、作成した初回プランをベースに、打ち合わせで施工範囲を狭めたり・項目を減らしたり(時には加えたり)、お施主様と相談しながら調整をしていくので、ご安心を!
とりあえず希望する内容の何にいくらぐらい掛かるかが分かれば、引き算していくのは簡単ですからね(^-^)

予算決めは“絶対に〇〇〇万円までに納めて欲しい”“上限は〇〇〇万だけど、出来ればこれくらいの金額で納めたい”“予算は〇〇〇万円だけど、カーポートは別途で見積りしたい”など、ご都合にあった内容で大丈夫ですよ。



【注意して欲しいこと】

外構予算は、住宅を建てる際に何となく予算取りをしている場合も多いと思います。

営業さんによって言われる予算金額は様々だと思いますが、ごく稀に「外構は50万円見ておけば十分ですよ」とだけ言われたというお施主様が来店されることがあります。どの程度のことまでを外構金額として見ているかは分かりませんが、一般的に予算が50万円程だと、住むのに最低限必要な外構が出来るかどうかぐらいの金額です。

あくまで参考ですが・・・
パシオンで新築外構をしていただく方の金額としては100万〜200万円あたりがボリュームゾーンになるかと思います。
ただし、カーポートやガレージなどの大型商品の設置を希望していたり、大規模な土留め工事が必要だったり、施工面積が広かったりすると、金額はもっとに上がる傾向にあります。

予算はいくら以上でなくてはいけないという事はありませんが、予算が極端に低い場合や、工事のボリュームに対し予算が少ない場合は少し注意が必要です。

少しでも不安がある方はハウスメーカーでも外構専門店でも良いので、予算割り当てや借入金額が変更可能なうちに一度外構見積りもを出してもらっておきましょう!




【準備万端!いざ打ち合わせへ!!】

この“新築外構土合わせ事前準備 銑ぁ匹鯑匹鵑任ださった貴方は、もう打ち合わせの準備バッチリですね!では早速、車に乗ってお店へGO〜・・・と行きたい所ですが、ここで最後のアドバイスを1つ。

エクステリアプランナーはお客様との打ち合わせや現地確認の為、外出中の場合が多々あります。また来店時お店にいたとしても、後にスケジュールが入ってしまっていると、折角の打ち合わせもバタバタしてしまいますね。
落ち着いた環境で打ち合わせをする為にも、お電話等での事前予約をおススメします。



事前準備をしっかりして、快適に過ごせる自慢のお庭をつくりしましょう!!


後悔しないお庭づくりを

長文にもかかわらず、最後までご覧頂きありがとうございました!



数年前に、掃き出し窓前の目隠し工事をさせて頂いたS様邸。今回は台風被害による補修・やり替え工事のご依頼でした。
また台風被害の他にも、道路際に植えてあった植栽も撤去して、見栄えを良くしたいとのご要望も頂いたので、そちらのプランもご提案。
やり替え工事と合わせて施工させて頂きました。


ビフォアー

施工前の様子。高木や低木が無造作に成長し、管理も大変だった様子。



アフター

施工後の様子。
既存の植栽は撤去し、お施主様の希望で花壇も新設させて頂きました。
施工距離が長く、花壇だけだと少し寂しい印象になりそうだったので花壇の一部を塗り壁仕様でデザイン。
花壇に植えた植栽も塗り壁前に植えることで、裏の雑木に埋もれず白い背景に鮮やかに映えますね!


アフター

新設した花壇は“ユニソン:ミルドブリック”を積み上げて作成。
ミルドブリックはレンガ風のコンクリート製品なので、本物のレンガに比べリーズナブルな価格で施工が出来ます。

また、花壇の先端部分には木調照明の“タカショー:エバーアートポールライト2型”も設置。
S様邸の周辺は夜はかなり暗くなるそうなので、夜間の帰宅時も駐車場を明るく照らしてくれるの照明はとても重宝しそうですね!


ビフォアー

施工前の様子。
ブロック上に設置されていたフェンスは、台風の影響で大部分が外れてしまっていました。
カーポート屋根も一部パネルがない状態に。


アフター

施工後の様子。
既存のブロックはそのまま再利用し、フェンスのみを新しくやり替えさせて頂きました。
フェンスは元々使用していたものに雰囲気が近い“三協:エクモアX8型”のH800を使用。

ブロック前の元々植栽スペースだった部分は、そのままだと雑草の手入れが大変なので土間コンクリートで舗装。
カーポートの屋根材が外れてしまっていた部分は、屋根材を貼り替えて対応しています。


S様、前回に引き続き今回も工事のご依頼、誠にありがとうございました。
また何かお困りのことがございましたら、お気軽にお声かけ下さい(^^)



今日は、先日パシオン施工事例にアップした新築外構の現場で使用している“名古屋モザイク:テーラーメイド”タイルのご紹介です。


TOP

高級感のある石張りでアプローチを作りたい・・・そう希望される方も多いのではないでしょうか?

ただ天然石は価格が高めなので、道路から玄関までの距離が長い場合や広範囲に石張りを施工したい場合は予算オーバーになってします場合も。
また、石張りは表面に少し凹凸ができるので、アプローチは出来るだけフラットにしたいっという方も注意が必要です。

そんな場合におススメなのが石の模様を施した床タイル!
本物の石張りのような艶やかな雰囲気ながら、天然石に比べてリーズナブルなアプローチ材です。
今回の現場では“名古屋モザイク:テーラーメイド”を使用しましたが、他にも様々な種類の製品があります。


テーラーメイド
こちはら、メーカーカタログに記載されている施工写真より拝借。

施工例の方にも書きましたが、ホテルやマンションのパブリックスペースなどでも使用されていて、品の良い石模様が高く評価されているそうです。

左の施工写真もとってもカッコイイですね。
お洒落なホテルなどで実際に使用されているものと同じ素材で、自宅のアプローチが施工されているなんて、ちょっとした自慢になりますね!
テーラーメイド

テーラーメイドは全4色の中から、お庭の雰囲気や好みに合わせて使用色を選ぶことができます。
メーカーさんの施工写真とパシオンの施工事例は共に一番濃い右下のカラーを使用しています。


タイルアプローチ

同じ石模様を施したアプローチ材として、コンクリートで出来たインターロッキング材もありますが、質感としてはタイルの方が上だと思います。ただ、タイルは車の乗り入れには適していないので・・・

・見た目を重視する場合→タイル張り
・車が乗り入れる場合→コンクリート素材

と、目的と用途に合わせて使う素材を選ぶのがおすすめです。

パシオン各店舗には、様々な材質が載っている各メーカーさんのカタログが取り揃えてあります。他にどんな素材があるか気になる方は、是非お気軽に店舗にお立ちより下さい(^-^)/




テーラーメイドを使った施工例の詳細はこちらから↓↓

NiwaNaviImage
石模様の黒タイルを使用したアプローチがポイントの、シンプルな和モダン新築外構/浜松市浜北区M様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.