このページのトップへ
ホーム » 施工例 » エクステリア » 先々のお手入れのことまで考えた、広々敷地のシンプル新築外構/磐田市K様邸

先々のお手入れのことまで考えた、広々敷地のシンプル新築外構/磐田市K様邸

vol.168


写真 2021-02-04 13 56 53 / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

先々のお手入れのことまで考えた、広々敷地のシンプル新築外構


工事の内容 新築外構
お客様のご要望 使い勝手の良い外構プラン
プライバシーの確保
駐車スペース 通常2台+4台
施工カ所 門柱・アプローチ・駐車スペース・土留ブロック・人工木ウッドデッキ・芝生・サイクルポート一体型物置・砕石+防草シート・境界ブロック&フェンス
プランのポイント お庭の管理面まで考えた外構プラン
デザイン シンプル


広い敷地に、ご新築をされたK様邸。

必要な駐車スペースやお庭部分などを十分に確保することができ、何とも羨ましい反面、敷地が広い分、どのように区分けし、どう予算配分をするかが、K様の悩みどころでした。

また、K様邸は敷地内に少し高低差があったため、駐車場・お庭を快適に使用できるようにするには、何らかの形で高低差を解消してあげる必要もありました。



NiwaNaviImage

当初はK様のご意向と予算を優先して、上パース図↑のように、芝生の法面を土留代わりにするプランを作成。

こちらのプランは、芝生をメインに使用しているので見栄えが良く、コンクリート舗装部分も少ないので、比較的ナチュラルな印象に仕上がります。

だたその一方で・・・

■芝生の範囲が広くなってしまうので日々の管理が非常に大変

■駐車スペースとお庭スペース間の仕切りが曖昧になってしまう

■車が乗る砕石敷きスペースには防草シートが使用できない

・・・などのデメリットがありました。



NiwaNaviImage

打合せを重ね、それぞれのメリット&デメリットをご説明させていただいた結果、後々後悔しないように、ある程度プライバシーを確保でき、管理がかかりすぎないお庭にしたいという結論に。

最終的に、上パース図↑のプランを採用していただく運びとなりました。



駐車場

こちらが実際の施工後の様子↑↑

舗装&施工範囲を当初の予定よりも広げた分、そちらに費用がかかってしまうので、デザインは極力シンプルにし、予算を抑えるようにしています。



P5316833

駐車スペースとお庭部分の間には土留ブロックを積んで、空間をしっかりとゾーニング。

ブロック上に目隠しフェンスも設置することで、道路からの視線がプライベート空間に届かないようになりました!

これなら広いお庭を、思う存分活用することができますね♪

土留ブロックにはランダムな凹凸デザインが特徴の化粧ブロック“ユニソン:アルタ”のシャドーブラウン色を、フェンスには“三協:シャトレナ2型”のアーバングレー色を使用しています。


また広い駐車スペースは、全て土間コンクリートで舗装。

初期費用はかかりますが、最初にしっかりと舗装をしてあげることによって、後々のお手入れはグッと楽になりますよ!


P5316837

門柱は土留ブロックと一体化させて作成。

ポストは埋め込みタイプの“ユニソン:ビコBI”、表札には“ユニソン:ワンロックノーム”を、笠木には“LIXIL:コーピング”をそれぞれ使用。

カラーは全て飽きのこないブラック色で揃えています。


駐車場から玄関ポーチへ続くアプローチは、自転車をおして出入りができるように、スロープで作成。

通路幅は、ゆとりを持って作成しているので、広々快適に使用できますね!




DSC_0157

玄関側から見た様子。

玄関ポーチへと真っすぐに続いている土間コンクリートのアプローチは、滑りにくいように刷毛引き仕上げで、駐車スペースは汚れが付きにくい金鏝で仕上げで、それぞれ仕上げています。

玄関前アプローチからお庭側に向かっての一部スペースは、K様のご希望で芝生スペースに。

写真だと芝生が枯れて茶色い状態ですが、暖かい季節になると緑が美しいとても明るい印象のお庭になりますよ!




写真 2021-02-04 13 55 46 / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

スロープをのぼった先の玄関向かいスペースには、物置とサイクルポートが一体化した“イナバ物置:NEXTA-WITH(ネクスタウィズ)”のNXN-40CS・33CSKサイズを配置。

しっかりと収納量のある物置は、建物からも駐車場からもアクセスしやすい場所にあるので、使い勝手もバッチリ!

駐輪スペース下は、自転車をとめやすいように土間コンクリートでしっかりと舗装してあります。



DSC_0052

掃き出し窓前には、人工木ウッドデッキ“三協:ひとと木2”を取り付け。

カラーはモカブラウン色になります。

こちらのスペースは、洗濯物干しをメインとして使用するとのとこ。

重たい洗濯物も、人工木ウッドデッキがあることで、室内から段差なく外まで持っていくことができるのが嬉しいですね♪

デッキ下は、砕石+防草シートで舗装しています。




K様邸では敷地に土が少なかったので、敷地内をきちんとしたレベル設定にする為に土を入れたり、大雨の際に敷地内に水が溜まらないよう、念のため土留ブロックに4カ所穴をあけパイブを通したりと・・・見えない部分の施工もしっかりとさせていただいただきました。

K様、この度は誠にありがとうございました!

使い勝手もバッチリな、広々としたお庭で素敵なエクステリアライフをお過ごし下さい(^-^)/




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
すき間スペースも活用!広々人工芝スペースが素敵なモダン外構/磐田市E様邸
NiwaNaviImage
敷地内の勾配・高低差も土留めで解消!機能性を重視したシンプル新築外構/袋井市T様邸
NiwaNaviImage
頑丈なカーポートとガレージが自慢!土留め工事で使いやすさもUPしたシンプルな新築外構/浜松市浜北区A様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.