このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 北欧フィンランド製のポストで、アプローチをおしゃれに演出!/磐田市C様邸

北欧フィンランド製のポストで、アプローチをおしゃれに演出!/磐田市C様邸


こんにちは、パシオンの小池です( ・ v ・ )

早いもので、今年も残すところあと4日となりました!

パシオンの営業日も、明日29日(火)をもって本年は終了になります。


2020年はオリンピックで大盛り上がりの年に・・・と思っていたのに、すっかりコロナウイルスに振り回される1年になってしまいましたね(;^_^A

そんな中でも、パシオンには今年も沢山のお客様にきていただき、お庭の施工をさせて頂きました!!

ステイホームだった今年は、お庭をより快適にするためのプチリフォームや、物置・テラスの新設などの依頼も多くいただき、お庭空間の大切さというのを改めて感じさせていただきた気がします。


2021年も、まだまだ自粛生活が続くと思いますが、そんな中だからこそ、少しでもお客様に快適なエクステリア空間をご提供できるように、スタッフ一同全力で取り組んでまいりたいと思います!!

本年も誠にありがとうございました(^-^)


・・・と、前置きが長くなりましたが、本年最後の施工事例紹介に行ってみたいと思います♪





今回は玄関前のプチリフォームの現場のご紹介です。


DSC_0111

施工前の様子↑↑

砂利敷きだったカ所に、アプローチを新設させていただきます。


DSC_0310

施工後の様子。

玄関ポーチ前には、ラウンド型の独立ポスト“B-life.s:ボンボビ”を設置させていただきました!

こちらのボビシリーズトは、北欧フィンランドで制作され、現地でも人々に愛されている・・・という、素敵なエピソードを持つ郵便ポストです。

シンプルで可愛らしいフォルムのボビポストは、流行に左右されにくく、パシオンでも長い間変わらない人気を誇るロングセラーアイテムです!!


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

ボビシリーズにはいくつかタイプがありますが、今回使用させていただいたのは前入れ後ろ出しタイプになります。

カラーバリエーションが豊富なのも人気の秘訣かもしれませんね(^^)


DSC_0311

アプローチには、枕木をイメージして作られたコンクリート製の木調平板“TOYO:ヴィンテージウッドスリーパーペイブ”を使用。

長さの違う平板を、飛び石状にランダムに配置しています。

ナチュラルな雰囲気が、ボビポストとも良くマッチしていますね!



NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

アプローチに本物の枕木材を使用する施工会社さんもいらっしゃいますが、パシオンでは木調のアプローチを作成する場合、基本的にヴィンテージウッドスリーパーのような擬木製品を使用させていただいています。

本物の木材は、どうしても経年による劣化が激しく、特に人の往来が激しアプローチでは木の傷みによる怪我の危険性や、白アリなどの害虫が発生することによる建物本体への被害が出る可能性があるからです。

(実際にパシオンでも、傷んだ枕木材を撤去のご依頼もよくいただきます)

確かに見た目は本物の木材の方が優れている部分はあるかもしれませんが、エクステリアを考える際は、見た目だけではなく、お手入れや安全性を長いスパンで良く考えて、使用する素材などを決めさせていただきたく思っています。





今回アプローチを新設させていただいたことのよって、お家全体の印象も、とても良くなったように思います♪

C様、この度は誠にありがとうございました(^^)




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
お洒落なメールボックス“ボビ”がポイントの洋風外構。/袋井市K様邸
NiwaNaviImage
木調ユニット門柱に植栽スペースを+プラスして、玄関前を華やかに!/浜松市中区Y様邸
NiwaNaviImage
将来を見越してコストを抑えた、黒い塗り壁&木調ポストがカッコいい外構。/磐田市B様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.