このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » ワンランク上の人工木ウッドデッキ“LIXIL:デッキDS”をご紹介!

ワンランク上の人工木ウッドデッキ“LIXIL:デッキDS”をご紹介!


こんにちは、パシオンの小池です。

本日は、9月1日にLIXILさんからニューリリースとなったばかりの人工木ウッドデッキ“デッキDS”をご紹介していきたいと思います!




【デッキDS】


NiwaNaviImage

こちらの“デッキDS”は、新開発の「濃淡製法」と「2度削り」により、時を経た天然木の見た目と手触りを再現した【極みヴィンテージ仕上げ】が施された、ハイグレード人工木ウッドデッキです。



NiwaNaviImage

LIXILさんの人工木ウッドデッキと言えば、パシオンでも定番アイテムの“樹ら楽ステージ”があります。

また樹ら楽ステージには、より天然木の自然な風合いを表現したワンランク上の“樹ら楽ステージ木彫”と言うアイテムも元々ありました。

価格的には「樹ら楽ステージ(ノーマル)<樹ら楽ステージ木彫<デッキDS」という感じになります。

このデッキDSは、価格的にも・コンセプト的にも、LIXILさんの人工木ウッドデッキにおいて、最上級グレードアイテムになっています。



NiwaNaviImage

カタログのキャッチフレーズに、「自然の中ではしゃぐ時間は卒業した」と書いてあるように、デッキDSはラグジュアリーな空間の中でゆったりした時を楽しめる、大人のためのアイテムとして開発されたようです。


休日の朝は優雅にブレックファースト、ティータイムにはお気に入りのハーブティーを入れて、夜はライトアップされたお庭を眺めながらグラスのワインを傾ける・・・


こんな素敵な人工木ウッドデッキがあるお家に、一度でいいから住んでみたいです( *´艸`)




【カラーバリエーション】


NiwaNaviImage

デッキカラーは、「ダークステインウッド・ブラウンステインウッド・グレーステインウッド」の3色展開!

どれも、落ち着いた深みのあるカラーで高級感がありますね!



DSC_1406

上の画像は、実際に私が撮影したサンプル材の写真になります↑↑

一枚の板の中にも、天然木のような色ムラがあるのが分かりますね。



DSC_1413

もう少しアップにして撮影↑↑

表面には不均一にダメージ加工が施されていています。



DSC_1411

グレーステインウッド色の、古木のような質感も素敵です!

ちなみに・・・よく見ると、表面に細かな毛羽立ちがみられるのですが、こちらは製品上の特性になり、使用する上で特別問題はないそうです。



サンプル
このデッキDSは、繊細な質感が特徴となるアイテムだと思うので、もし少しでも興味がある方は是非お店で実際のサンプルをチェックしてみて下さいね(^-^)/




とてもカッコイイデッキDSですが、やはり一番のネックは金額です(;^_^A

一般的な人工木ウッドデッキと比べても、かなり高価なアイテムになります。

性能的には、どの人工木ウッドデッキもほとんど変わりはないので、「出来るだけ予算を抑えたい」「子供がいるから汚れそう」「明るいカラーを選びたい」という方は、リーズナブルなアイテムをチョイスするのが良いかもしれませんね。

逆に「とことんデザインにこだわりたい」という方には、このデッキDSは一押しアイテムです!


使用用途や求めるデザイン・予算にあわせて、最適なアイテムを選んでいきましょう(^-^)/





その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
LIXILの樹ら楽ステージを設置しました!
NiwaNaviImage
駐車場上の傷んだウッドデッキを撤去して、丈夫な人工木デッキにリフォーム!/浜松市東区N様邸
NiwaNaviImage
ドックスペースも確保!広い間口を活かした、上質な平屋外構/磐田市A様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.