このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 三協:晴れもようwithを設置しました!/袋井市M様邸

三協:晴れもようwithを設置しました!/袋井市M様邸


こんにちは!

ここ数日の寒暖差の為、鼻水小僧になっている息子に、寝ぼけて鼻をこすりつけられるのにひたすら耐える夜を送っています、Web担当パシオン小池です。

(出勤前には、ちゃんと顔を洗っているので清潔ですよ!!)


最近はコロナ対策の一環として、普段から手洗いうがいなどを徹底してはいるのですが、こう天候が不安定だと体調管理も中々難しいですねっっ汗




さて、本日は梅雨時に大活躍するアイテム“囲いテラス”を設置させていただいた現場のご紹介です!



晴れもようWITH

今回施工した囲いテラスは、パシオンHPでもお馴染みの“三協:晴れもようwith”です!

基本仕様は・・・

■三協:晴れもようwithF型 H22 塩ビデッキ仕様 

■サイズ/1.5間×6尺(約W2.7m×D1.6m)

■間口バリエーション/全面・引違い窓

■カラー/本体・ダークブロンズ デッキ・モクメ 屋根材・ブラウンスモーク

・・・の様になっています。



側面

側面からの様子。

晴れもようwithでは、間口パネルの種類を、目隠し効果のある型枠ガラスと、解放感のあるフロート板ガラスの2種類から選ぶことができます。

M様邸では、視線が気になる正面は型枠ガラスに、側面はフロートガラス(透明なガラス)にと、部分別に採用する種類を変えています。

型板ガラスの場合、外からの視線をガードしてくれる反面、内側から見た際の解放感が弱くなってしまうので、M様邸のようにパネルが面する環境によって、ガラスの種類を使い分けるのもおススメですよ!


エコバー

そしてそして!

写真だとちょっと見えずらいですが、晴れもようwithの正面上部には、オプションで“エコバー”も設置させていただきました。

このエコバーに、ご自身で用意したタープやすだれなどを掛けることで、手軽に日陰空間をつくることができますよ〜!

夏場は緑化ネットを使って、緑のカーテンを作ったりするのもいいですね♪




今回M様邸では、パシオンで取り扱っているリフォームローンを利用して工事をされました。

リフォームローンと聞くと、リフォームの現場でないと利用できないようなイメージをもたれる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のようなケースでも利用することができます。

もしローンを活用しての外構工事を検討中の方は、一度プランナーまでご相談下さいね(^-^)/





その他のおすすめ記事もCHECK↓↓


NiwaNaviImage
新発売のサンルーム“晴れもようwith”で雨の日のお洗濯を快適に!
NiwaNaviImage
テラス・目隠しが一体型の“YKK:アウタールーフ”で、すき間スペースが快適なプレミアム空間に大変身!
NiwaNaviImage
2世帯住宅も快適に!既存土留めを活かした建て替え新築外構/磐田市O様邸
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.