このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » LIXILの樹ら楽ステージを設置しました!

LIXILの樹ら楽ステージを設置しました!


こんにちは、パシオンの小池です。

相変わらずジメジメした日が続きますね〜。

しかも、暑くなったと思ったら、また肌寒い日に逆戻りだったり・・・。

天候のせいか、何となくアクティブな気分にはなれない今日この頃なので、最近は夜などの空き時間は、撮りだめたプライベート写真の整理をしたりして、たまった録画予約を消化したりと、まったりと過ごしています。

皆さんは、この梅雨時期をどんな風に過ごしていらっしゃるでしょうか?




さてさて、本日はウッドデッキを施工させていただいた現場のご紹介です。


樹ら楽ステージ

ご新築のお宅に、人工木ウッドデッキを設置させていただきました。

使用したのは“LIXIL:樹ら楽ステージ”で、サイズは2.0間×6尺(約3.6m×1.8m)になります。

LIXILさんは、少し前にカラーバリエーションが新しくなりましたが、こちらはライトウッド色になります。




デッキ

ライトウッド色は、樹ら楽ステージの中では2番目に明るいカラーになります。

パシオンで使用する人工木ウッドデッキは、このLIXILさんの樹ら楽ステージか、三協アルミさんのひとと木2になるのですが、どちらかと言うとLIXILさんの方が全体的に優しい色味(いわゆるペールカラー的な感じ?)な印象があります。




人工木デッキは、ご新築・追加工事に関わらず、施工をさせて頂くことが多いアイテムです。

もちろん店舗にデッキ材のカラーサンプルはありますが、やはり小面積でみるカラーと、実際のサイズで施工した際の色味の感じは、どうしても印象に違いが出てきてしまいます。

このブログや施工事例では、できるだけ使用しているメーカーや採用カラーを載せるようにしていますので、是非カラー選びの参考にしてみて下さいね(^-^)/


・・・ちなみに、見た目以外にも、各色によって多少メリット&デメリットがあるので、そちらの記事もおいおいUPしこうと思いますので、お楽しみに〜♪




その他のおすすめ施工例もCHECK↓↓

NiwaNaviImage
新築住宅の掃き出し窓前に、広々デッキを施工しました!/浜松市南区T様邸
NiwaNaviImage
LIXILの樹ら楽ステージとラチスフェンスでデッキのやり替え工事/磐田市S様邸
NiwaNaviImage
3つのデッキ材を比較!-実は安い?子供がいる家庭に人気の人工木ウッドデッキ編-
 
Copyright © PASSION All Rights Reserved.